【ワンピースネタバレ】狂死郎の正体は傳ジローだった!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

ヤクザの親分で、オロチに従っている。

黒炭オロチのことをオロチ様と様付けをしており、自らを「将軍の犬」に例えるなど忠実な一面を見せる。

その反面、オロチの陰口を堂々と叩くなどその態度はとても尊敬しているとはいえず、ロビンからも横柄と評されている。

また、酒が入ると会話の途中で眠り出すという癖を持っている。

出典ピクシブ百科事典

おでんの部下で、赤鞘9人男の1人。20年前は、アシュラ童子と共にカイドウと戦った。その後は消息を絶ち、行方不明になっている。おそらく誰かに化けたと思われる。

狂死郎の正体は傳ジローだった!その証拠をまとめました

敵の目をごまかすため、髪型を変えた。

小紫が生きていたと言う事実からすると、
狂死郎は演技している可能性が高くなりましたね。

そうなると狂死郎=傳ジローの可能性も高いと思います。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

狂死郎の髪型ってポニーテールを後ろから折り曲げて頭の上に乗せてリーゼント風にしているように思えます。
なので狂四郎の正体は傳ジローだと思います。

赤鞘と手合わせしてみたい発言は他の赤鞘と早く会いたいという意味であって、オロチ側の人間の前だったのであんな言い方をしたのでは?
狂四郎はヤクザとしてはヒョウ五郎のような人情派ではありません。しかし、一般人でも花の都に住めるという事は裏を返せば、おでんを光月を裏切りオロチを支援した国民だったということです。
情けをかける必要は無いと考えてもおかしくありません。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

マジで傳ジロー=狂死郎親分だったりする……?

狂死郎と小紫は

この悪党は、人々を騙し、金を稼いでいます。しかも仲間の1人が、役人を買収しており、罪に問われません。

この男は、稼いだ金で、小紫を買おうとしました。しかし小紫と狂死郎は、この男から、金を騙し取ります。

狂死郎は、この男を知ってるのに、知らないそぶりをしました。

話の流れをまとめると…
・ブン業は火事を起こす【役人を買収しており、罪に問われない】

・凡ごうが家を建てる

・びん豪が葬儀を行う

・小紫と狂死郎は、3人を騙す

・金を巻き上げ、都から追放する

みねうちなので、死んでいない

場を治めるため、仕方なく斬りました。

出典ワンピース掲示板

この場を収めるためにあらかじめ仕込んでいた血糊を切っただけで生きているのかもしれません。

そして、死んだと見せかけた小紫はなにか行動を起こすために準備に入ったのかもしれません。

出典http://sub-culture-library.com/2019/02/18/onepiece189/

狂死郎「反乱の紙が」
狂死郎「急いで戻さねば」

紙が落ちたので、小紫の所に戻した。

城には御庭番がおり、逃げるのは困難。狂死郎は、小紫を裏口に案内して逃がした。

そもそも小紫逃がした男だし敵対者じゃない

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

康イエの言葉を伝えるため、光画タニシを手配した

丑三つ小僧が捕まり、その正体が元白舞の大名だった康イエだと判明。

その康イエを磔にしている花の都羅刹町の現在は、光画タニシ(映像電伝虫)を通じてワノ国全域に報じられている。

その手配を手早く済ましていたのは狂死郎。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

・狂死郎のセリフで「将軍の犬ゆえ」と言っていたのですが犬とはスパイという隠語があるらしいですよ、これは伏線なんでしょうか?時代とかも違うからわからないですけどどうなんですかね

・狂死郎の、犬ゆえってことはゾロがきびだんごに変わる何か与えてルフィ達側につく伏線かな〜。狂死郎仲間やったらええのに!!

・狂死郎の「将軍の犬ゆえ」の将軍がおでんを指していたらいいなぁ(願望)

トキに対しては

もう1つ気になるのはおでんの妻トキの事を語る際。

狂死郎は、トキの事を「奥方」と敬称をつけていた。

オロチに組する立場である筈の狂死郎が何故だろう?

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

ゾロを斬るどころか、「やめておけ」と言いました。ゾロはその言葉に対し、違和感をもちます。

狂死郎「やめておけ浪人【ここは引け。麦わら一味】」

ゾロ(こいつ敵じゃねえのか?)

やめておけ浪人!
もこの場で騒ぎを起こすのはトノヤスの犠牲が無駄になるし来たるべき時まで備えておけ…的な?

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

【ワンピースネタバレ】狂死郎の正体は傳ジローだった!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

ヤクザの親分で、オロチに従っている。

黒炭オロチのことをオロチ様と様付けをしており、自らを「将軍の犬」に例えるなど忠実な一面を見せる。

その反面、オロチの陰口を堂々と叩くなどその態度はとても尊敬しているとはいえず、ロビンからも横柄と評されている。

また、酒が入ると会話の途中で眠り出すという癖を持っている。

出典ピクシブ百科事典

おでんの部下で、赤鞘9人男の1人。20年前は、アシュラ童子と共にカイドウと戦った。その後は消息を絶ち、行方不明になっている。おそらく誰かに化けたと思われる。

狂死郎の正体は傳ジローだった!その証拠をまとめました

敵の目をごまかすため、髪型を変えた。

小紫が生きていたと言う事実からすると、
狂死郎は演技している可能性が高くなりましたね。

そうなると狂死郎=傳ジローの可能性も高いと思います。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

狂死郎の髪型ってポニーテールを後ろから折り曲げて頭の上に乗せてリーゼント風にしているように思えます。
なので狂四郎の正体は傳ジローだと思います。

赤鞘と手合わせしてみたい発言は他の赤鞘と早く会いたいという意味であって、オロチ側の人間の前だったのであんな言い方をしたのでは?
狂四郎はヤクザとしてはヒョウ五郎のような人情派ではありません。しかし、一般人でも花の都に住めるという事は裏を返せば、おでんを光月を裏切りオロチを支援した国民だったということです。
情けをかける必要は無いと考えてもおかしくありません。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

マジで傳ジロー=狂死郎親分だったりする……?

狂死郎と小紫は

この悪党は、人々を騙し、金を稼いでいます。しかも仲間の1人が、役人を買収しており、罪に問われません。

この男は、稼いだ金で、小紫を買おうとしました。しかし小紫と狂死郎は、この男から、金を騙し取ります。

狂死郎は、この男を知ってるのに、知らないそぶりをしました。

話の流れをまとめると…
・ブン業は火事を起こす【役人を買収しており、罪に問われない】

・凡ごうが家を建てる

・びん豪が葬儀を行う

・小紫と狂死郎は、3人を騙す

・金を巻き上げ、都から追放する

みねうちなので、死んでいない

場を治めるため、仕方なく斬りました。

出典ワンピース掲示板

この場を収めるためにあらかじめ仕込んでいた血糊を切っただけで生きているのかもしれません。

そして、死んだと見せかけた小紫はなにか行動を起こすために準備に入ったのかもしれません。

出典http://sub-culture-library.com/2019/02/18/onepiece189/

狂死郎「反乱の紙が」
狂死郎「急いで戻さねば」

紙が落ちたので、小紫の所に戻した。

城には御庭番がおり、逃げるのは困難。狂死郎は、小紫を裏口に案内して逃がした。

そもそも小紫逃がした男だし敵対者じゃない

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

康イエの言葉を伝えるため、光画タニシを手配した

丑三つ小僧が捕まり、その正体が元白舞の大名だった康イエだと判明。

その康イエを磔にしている花の都羅刹町の現在は、光画タニシ(映像電伝虫)を通じてワノ国全域に報じられている。

その手配を手早く済ましていたのは狂死郎。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

・狂死郎のセリフで「将軍の犬ゆえ」と言っていたのですが犬とはスパイという隠語があるらしいですよ、これは伏線なんでしょうか?時代とかも違うからわからないですけどどうなんですかね

・狂死郎の、犬ゆえってことはゾロがきびだんごに変わる何か与えてルフィ達側につく伏線かな〜。狂死郎仲間やったらええのに!!

・狂死郎の「将軍の犬ゆえ」の将軍がおでんを指していたらいいなぁ(願望)

トキに対しては

もう1つ気になるのはおでんの妻トキの事を語る際。

狂死郎は、トキの事を「奥方」と敬称をつけていた。

オロチに組する立場である筈の狂死郎が何故だろう?

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

ゾロを斬るどころか、「やめておけ」と言いました。ゾロはその言葉に対し、違和感をもちます。

狂死郎「やめておけ浪人【ここは引け。麦わら一味】」

ゾロ(こいつ敵じゃねえのか?)

やめておけ浪人!
もこの場で騒ぎを起こすのはトノヤスの犠牲が無駄になるし来たるべき時まで備えておけ…的な?

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

【ワンピースネタバレ】狂死郎の正体は傳ジローだった!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

ヤクザの親分で、オロチに従っている。

黒炭オロチのことをオロチ様と様付けをしており、自らを「将軍の犬」に例えるなど忠実な一面を見せる。

その反面、オロチの陰口を堂々と叩くなどその態度はとても尊敬しているとはいえず、ロビンからも横柄と評されている。

また、酒が入ると会話の途中で眠り出すという癖を持っている。

出典ピクシブ百科事典

おでんの部下で、赤鞘9人男の1人。20年前は、アシュラ童子と共にカイドウと戦った。その後は消息を絶ち、行方不明になっている。おそらく誰かに化けたと思われる。

狂死郎の正体は傳ジローだった!その証拠をまとめました

敵の目をごまかすため、髪型を変えた。

小紫が生きていたと言う事実からすると、
狂死郎は演技している可能性が高くなりましたね。

そうなると狂死郎=傳ジローの可能性も高いと思います。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

狂死郎の髪型ってポニーテールを後ろから折り曲げて頭の上に乗せてリーゼント風にしているように思えます。
なので狂四郎の正体は傳ジローだと思います。

赤鞘と手合わせしてみたい発言は他の赤鞘と早く会いたいという意味であって、オロチ側の人間の前だったのであんな言い方をしたのでは?
狂四郎はヤクザとしてはヒョウ五郎のような人情派ではありません。しかし、一般人でも花の都に住めるという事は裏を返せば、おでんを光月を裏切りオロチを支援した国民だったということです。
情けをかける必要は無いと考えてもおかしくありません。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

マジで傳ジロー=狂死郎親分だったりする……?

狂死郎と小紫は

この悪党は、人々を騙し、金を稼いでいます。しかも仲間の1人が、役人を買収しており、罪に問われません。

この男は、稼いだ金で、小紫を買おうとしました。しかし小紫と狂死郎は、この男から、金を騙し取ります。

狂死郎は、この男を知ってるのに、知らないそぶりをしました。

話の流れをまとめると…
・ブン業は火事を起こす【役人を買収しており、罪に問われない】

・凡ごうが家を建てる

・びん豪が葬儀を行う

・小紫と狂死郎は、3人を騙す

・金を巻き上げ、都から追放する

みねうちなので、死んでいない

場を治めるため、仕方なく斬りました。

出典ワンピース掲示板

この場を収めるためにあらかじめ仕込んでいた血糊を切っただけで生きているのかもしれません。

そして、死んだと見せかけた小紫はなにか行動を起こすために準備に入ったのかもしれません。

出典http://sub-culture-library.com/2019/02/18/onepiece189/

狂死郎「反乱の紙が」
狂死郎「急いで戻さねば」

紙が落ちたので、小紫の所に戻した。

城には御庭番がおり、逃げるのは困難。狂死郎は、小紫を裏口に案内して逃がした。

そもそも小紫逃がした男だし敵対者じゃない

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

康イエの言葉を伝えるため、光画タニシを手配した

丑三つ小僧が捕まり、その正体が元白舞の大名だった康イエだと判明。

その康イエを磔にしている花の都羅刹町の現在は、光画タニシ(映像電伝虫)を通じてワノ国全域に報じられている。

その手配を手早く済ましていたのは狂死郎。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

・狂死郎のセリフで「将軍の犬ゆえ」と言っていたのですが犬とはスパイという隠語があるらしいですよ、これは伏線なんでしょうか?時代とかも違うからわからないですけどどうなんですかね

・狂死郎の、犬ゆえってことはゾロがきびだんごに変わる何か与えてルフィ達側につく伏線かな〜。狂死郎仲間やったらええのに!!

・狂死郎の「将軍の犬ゆえ」の将軍がおでんを指していたらいいなぁ(願望)

トキに対しては

もう1つ気になるのはおでんの妻トキの事を語る際。

狂死郎は、トキの事を「奥方」と敬称をつけていた。

オロチに組する立場である筈の狂死郎が何故だろう?

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

ゾロを斬るどころか、「やめておけ」と言いました。ゾロはその言葉に対し、違和感をもちます。

狂死郎「やめておけ浪人【ここは引け。麦わら一味】」

ゾロ(こいつ敵じゃねえのか?)

やめておけ浪人!
もこの場で騒ぎを起こすのはトノヤスの犠牲が無駄になるし来たるべき時まで備えておけ…的な?

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

【ワンピースネタバレ】狂死郎の正体は傳ジローだった!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

ヤクザの親分で、オロチに従っている。

黒炭オロチのことをオロチ様と様付けをしており、自らを「将軍の犬」に例えるなど忠実な一面を見せる。

その反面、オロチの陰口を堂々と叩くなどその態度はとても尊敬しているとはいえず、ロビンからも横柄と評されている。

また、酒が入ると会話の途中で眠り出すという癖を持っている。

出典ピクシブ百科事典

おでんの部下で、赤鞘9人男の1人。20年前は、アシュラ童子と共にカイドウと戦った。その後は消息を絶ち、行方不明になっている。おそらく誰かに化けたと思われる。

狂死郎の正体は傳ジローだった!その証拠をまとめました

敵の目をごまかすため、髪型を変えた。

小紫が生きていたと言う事実からすると、
狂死郎は演技している可能性が高くなりましたね。

そうなると狂死郎=傳ジローの可能性も高いと思います。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

狂死郎の髪型ってポニーテールを後ろから折り曲げて頭の上に乗せてリーゼント風にしているように思えます。
なので狂四郎の正体は傳ジローだと思います。

赤鞘と手合わせしてみたい発言は他の赤鞘と早く会いたいという意味であって、オロチ側の人間の前だったのであんな言い方をしたのでは?
狂四郎はヤクザとしてはヒョウ五郎のような人情派ではありません。しかし、一般人でも花の都に住めるという事は裏を返せば、おでんを光月を裏切りオロチを支援した国民だったということです。
情けをかける必要は無いと考えてもおかしくありません。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

マジで傳ジロー=狂死郎親分だったりする……?

狂死郎と小紫は

この悪党は、人々を騙し、金を稼いでいます。しかも仲間の1人が、役人を買収しており、罪に問われません。

この男は、稼いだ金で、小紫を買おうとしました。しかし小紫と狂死郎は、この男から、金を騙し取ります。

狂死郎は、この男を知ってるのに、知らないそぶりをしました。

話の流れをまとめると…
・ブン業は火事を起こす【役人を買収しており、罪に問われない】

・凡ごうが家を建てる

・びん豪が葬儀を行う

・小紫と狂死郎は、3人を騙す

・金を巻き上げ、都から追放する

みねうちなので、死んでいない

場を治めるため、仕方なく斬りました。

出典ワンピース掲示板

この場を収めるためにあらかじめ仕込んでいた血糊を切っただけで生きているのかもしれません。

そして、死んだと見せかけた小紫はなにか行動を起こすために準備に入ったのかもしれません。

出典http://sub-culture-library.com/2019/02/18/onepiece189/

狂死郎「反乱の紙が」
狂死郎「急いで戻さねば」

紙が落ちたので、小紫の所に戻した。

城には御庭番がおり、逃げるのは困難。狂死郎は、小紫を裏口に案内して逃がした。

そもそも小紫逃がした男だし敵対者じゃない

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

康イエの言葉を伝えるため、光画タニシを手配した

丑三つ小僧が捕まり、その正体が元白舞の大名だった康イエだと判明。

その康イエを磔にしている花の都羅刹町の現在は、光画タニシ(映像電伝虫)を通じてワノ国全域に報じられている。

その手配を手早く済ましていたのは狂死郎。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

・狂死郎のセリフで「将軍の犬ゆえ」と言っていたのですが犬とはスパイという隠語があるらしいですよ、これは伏線なんでしょうか?時代とかも違うからわからないですけどどうなんですかね

・狂死郎の、犬ゆえってことはゾロがきびだんごに変わる何か与えてルフィ達側につく伏線かな〜。狂死郎仲間やったらええのに!!

・狂死郎の「将軍の犬ゆえ」の将軍がおでんを指していたらいいなぁ(願望)

トキに対しては

もう1つ気になるのはおでんの妻トキの事を語る際。

狂死郎は、トキの事を「奥方」と敬称をつけていた。

オロチに組する立場である筈の狂死郎が何故だろう?

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

ゾロを斬るどころか、「やめておけ」と言いました。ゾロはその言葉に対し、違和感をもちます。

狂死郎「やめておけ浪人【ここは引け。麦わら一味】」

ゾロ(こいつ敵じゃねえのか?)

やめておけ浪人!
もこの場で騒ぎを起こすのはトノヤスの犠牲が無駄になるし来たるべき時まで備えておけ…的な?

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

【ワンピースネタバレ】狂死郎の正体は傳ジローだった!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

ヤクザの親分で、オロチに従っている。

黒炭オロチのことをオロチ様と様付けをしており、自らを「将軍の犬」に例えるなど忠実な一面を見せる。

その反面、オロチの陰口を堂々と叩くなどその態度はとても尊敬しているとはいえず、ロビンからも横柄と評されている。

また、酒が入ると会話の途中で眠り出すという癖を持っている。

出典ピクシブ百科事典

おでんの部下で、赤鞘9人男の1人。20年前は、アシュラ童子と共にカイドウと戦った。その後は消息を絶ち、行方不明になっている。おそらく誰かに化けたと思われる。

狂死郎の正体は傳ジローだった!その証拠をまとめました

敵の目をごまかすため、髪型を変えた。

小紫が生きていたと言う事実からすると、
狂死郎は演技している可能性が高くなりましたね。

そうなると狂死郎=傳ジローの可能性も高いと思います。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

狂死郎の髪型ってポニーテールを後ろから折り曲げて頭の上に乗せてリーゼント風にしているように思えます。
なので狂四郎の正体は傳ジローだと思います。

赤鞘と手合わせしてみたい発言は他の赤鞘と早く会いたいという意味であって、オロチ側の人間の前だったのであんな言い方をしたのでは?
狂四郎はヤクザとしてはヒョウ五郎のような人情派ではありません。しかし、一般人でも花の都に住めるという事は裏を返せば、おでんを光月を裏切りオロチを支援した国民だったということです。
情けをかける必要は無いと考えてもおかしくありません。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

マジで傳ジロー=狂死郎親分だったりする……?

狂死郎と小紫は

この悪党は、人々を騙し、金を稼いでいます。しかも仲間の1人が、役人を買収しており、罪に問われません。

この男は、稼いだ金で、小紫を買おうとしました。しかし小紫と狂死郎は、この男から、金を騙し取ります。

狂死郎は、この男を知ってるのに、知らないそぶりをしました。

話の流れをまとめると…
・ブン業は火事を起こす【役人を買収しており、罪に問われない】

・凡ごうが家を建てる

・びん豪が葬儀を行う

・小紫と狂死郎は、3人を騙す

・金を巻き上げ、都から追放する

みねうちなので、死んでいない

場を治めるため、仕方なく斬りました。

出典ワンピース掲示板

この場を収めるためにあらかじめ仕込んでいた血糊を切っただけで生きているのかもしれません。

そして、死んだと見せかけた小紫はなにか行動を起こすために準備に入ったのかもしれません。

出典http://sub-culture-library.com/2019/02/18/onepiece189/

狂死郎「反乱の紙が」
狂死郎「急いで戻さねば」

紙が落ちたので、小紫の所に戻した。

城には御庭番がおり、逃げるのは困難。狂死郎は、小紫を裏口に案内して逃がした。

そもそも小紫逃がした男だし敵対者じゃない

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

康イエの言葉を伝えるため、光画タニシを手配した

丑三つ小僧が捕まり、その正体が元白舞の大名だった康イエだと判明。

その康イエを磔にしている花の都羅刹町の現在は、光画タニシ(映像電伝虫)を通じてワノ国全域に報じられている。

その手配を手早く済ましていたのは狂死郎。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

・狂死郎のセリフで「将軍の犬ゆえ」と言っていたのですが犬とはスパイという隠語があるらしいですよ、これは伏線なんでしょうか?時代とかも違うからわからないですけどどうなんですかね

・狂死郎の、犬ゆえってことはゾロがきびだんごに変わる何か与えてルフィ達側につく伏線かな〜。狂死郎仲間やったらええのに!!

・狂死郎の「将軍の犬ゆえ」の将軍がおでんを指していたらいいなぁ(願望)

トキに対しては

もう1つ気になるのはおでんの妻トキの事を語る際。

狂死郎は、トキの事を「奥方」と敬称をつけていた。

オロチに組する立場である筈の狂死郎が何故だろう?

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

ゾロを斬るどころか、「やめておけ」と言いました。ゾロはその言葉に対し、違和感をもちます。

狂死郎「やめておけ浪人【ここは引け。麦わら一味】」

ゾロ(こいつ敵じゃねえのか?)

やめておけ浪人!
もこの場で騒ぎを起こすのはトノヤスの犠牲が無駄になるし来たるべき時まで備えておけ…的な?

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

【ワンピースネタバレ】狂死郎の正体は傳ジローだった!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

ヤクザの親分で、オロチに従っている。

黒炭オロチのことをオロチ様と様付けをしており、自らを「将軍の犬」に例えるなど忠実な一面を見せる。

その反面、オロチの陰口を堂々と叩くなどその態度はとても尊敬しているとはいえず、ロビンからも横柄と評されている。

また、酒が入ると会話の途中で眠り出すという癖を持っている。

出典ピクシブ百科事典

おでんの部下で、赤鞘9人男の1人。20年前は、アシュラ童子と共にカイドウと戦った。その後は消息を絶ち、行方不明になっている。おそらく誰かに化けたと思われる。

狂死郎の正体は傳ジローだった!その証拠をまとめました

敵の目をごまかすため、髪型を変えた。

小紫が生きていたと言う事実からすると、
狂死郎は演技している可能性が高くなりましたね。

そうなると狂死郎=傳ジローの可能性も高いと思います。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

狂死郎の髪型ってポニーテールを後ろから折り曲げて頭の上に乗せてリーゼント風にしているように思えます。
なので狂四郎の正体は傳ジローだと思います。

赤鞘と手合わせしてみたい発言は他の赤鞘と早く会いたいという意味であって、オロチ側の人間の前だったのであんな言い方をしたのでは?
狂四郎はヤクザとしてはヒョウ五郎のような人情派ではありません。しかし、一般人でも花の都に住めるという事は裏を返せば、おでんを光月を裏切りオロチを支援した国民だったということです。
情けをかける必要は無いと考えてもおかしくありません。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

マジで傳ジロー=狂死郎親分だったりする……?

狂死郎と小紫は

この悪党は、人々を騙し、金を稼いでいます。しかも仲間の1人が、役人を買収しており、罪に問われません。

この男は、稼いだ金で、小紫を買おうとしました。しかし小紫と狂死郎は、この男から、金を騙し取ります。

狂死郎は、この男を知ってるのに、知らないそぶりをしました。

話の流れをまとめると…
・ブン業は火事を起こす【役人を買収しており、罪に問われない】

・凡ごうが家を建てる

・びん豪が葬儀を行う

・小紫と狂死郎は、3人を騙す

・金を巻き上げ、都から追放する

みねうちなので、死んでいない

場を治めるため、仕方なく斬りました。

出典ワンピース掲示板

この場を収めるためにあらかじめ仕込んでいた血糊を切っただけで生きているのかもしれません。

そして、死んだと見せかけた小紫はなにか行動を起こすために準備に入ったのかもしれません。

出典http://sub-culture-library.com/2019/02/18/onepiece189/

狂死郎「反乱の紙が」
狂死郎「急いで戻さねば」

紙が落ちたので、小紫の所に戻した。

城には御庭番がおり、逃げるのは困難。狂死郎は、小紫を裏口に案内して逃がした。

そもそも小紫逃がした男だし敵対者じゃない

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

康イエの言葉を伝えるため、光画タニシを手配した

丑三つ小僧が捕まり、その正体が元白舞の大名だった康イエだと判明。

その康イエを磔にしている花の都羅刹町の現在は、光画タニシ(映像電伝虫)を通じてワノ国全域に報じられている。

その手配を手早く済ましていたのは狂死郎。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

・狂死郎のセリフで「将軍の犬ゆえ」と言っていたのですが犬とはスパイという隠語があるらしいですよ、これは伏線なんでしょうか?時代とかも違うからわからないですけどどうなんですかね

・狂死郎の、犬ゆえってことはゾロがきびだんごに変わる何か与えてルフィ達側につく伏線かな〜。狂死郎仲間やったらええのに!!

・狂死郎の「将軍の犬ゆえ」の将軍がおでんを指していたらいいなぁ(願望)

トキに対しては

もう1つ気になるのはおでんの妻トキの事を語る際。

狂死郎は、トキの事を「奥方」と敬称をつけていた。

オロチに組する立場である筈の狂死郎が何故だろう?

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

ゾロを斬るどころか、「やめておけ」と言いました。ゾロはその言葉に対し、違和感をもちます。

狂死郎「やめておけ浪人【ここは引け。麦わら一味】」

ゾロ(こいつ敵じゃねえのか?)

やめておけ浪人!
もこの場で騒ぎを起こすのはトノヤスの犠牲が無駄になるし来たるべき時まで備えておけ…的な?

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

【ワンピースネタバレ】狂死郎の正体は傳ジローだった!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

ヤクザの親分で、オロチに従っている。

黒炭オロチのことをオロチ様と様付けをしており、自らを「将軍の犬」に例えるなど忠実な一面を見せる。

その反面、オロチの陰口を堂々と叩くなどその態度はとても尊敬しているとはいえず、ロビンからも横柄と評されている。

また、酒が入ると会話の途中で眠り出すという癖を持っている。

出典ピクシブ百科事典

おでんの部下で、赤鞘9人男の1人。20年前は、アシュラ童子と共にカイドウと戦った。その後は消息を絶ち、行方不明になっている。おそらく誰かに化けたと思われる。

狂死郎の正体は傳ジローだった!その証拠をまとめました

敵の目をごまかすため、髪型を変えた。

小紫が生きていたと言う事実からすると、
狂死郎は演技している可能性が高くなりましたね。

そうなると狂死郎=傳ジローの可能性も高いと思います。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

狂死郎の髪型ってポニーテールを後ろから折り曲げて頭の上に乗せてリーゼント風にしているように思えます。
なので狂四郎の正体は傳ジローだと思います。

赤鞘と手合わせしてみたい発言は他の赤鞘と早く会いたいという意味であって、オロチ側の人間の前だったのであんな言い方をしたのでは?
狂四郎はヤクザとしてはヒョウ五郎のような人情派ではありません。しかし、一般人でも花の都に住めるという事は裏を返せば、おでんを光月を裏切りオロチを支援した国民だったということです。
情けをかける必要は無いと考えてもおかしくありません。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

マジで傳ジロー=狂死郎親分だったりする……?

狂死郎と小紫は

この悪党は、人々を騙し、金を稼いでいます。しかも仲間の1人が、役人を買収しており、罪に問われません。

この男は、稼いだ金で、小紫を買おうとしました。しかし小紫と狂死郎は、この男から、金を騙し取ります。

狂死郎は、この男を知ってるのに、知らないそぶりをしました。

話の流れをまとめると…
・ブン業は火事を起こす【役人を買収しており、罪に問われない】

・凡ごうが家を建てる

・びん豪が葬儀を行う

・小紫と狂死郎は、3人を騙す

・金を巻き上げ、都から追放する

みねうちなので、死んでいない

場を治めるため、仕方なく斬りました。

出典ワンピース掲示板

この場を収めるためにあらかじめ仕込んでいた血糊を切っただけで生きているのかもしれません。

そして、死んだと見せかけた小紫はなにか行動を起こすために準備に入ったのかもしれません。

出典http://sub-culture-library.com/2019/02/18/onepiece189/

狂死郎「反乱の紙が」
狂死郎「急いで戻さねば」

紙が落ちたので、小紫の所に戻した。

城には御庭番がおり、逃げるのは困難。狂死郎は、小紫を裏口に案内して逃がした。

そもそも小紫逃がした男だし敵対者じゃない

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

康イエの言葉を伝えるため、光画タニシを手配した

丑三つ小僧が捕まり、その正体が元白舞の大名だった康イエだと判明。

その康イエを磔にしている花の都羅刹町の現在は、光画タニシ(映像電伝虫)を通じてワノ国全域に報じられている。

その手配を手早く済ましていたのは狂死郎。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

・狂死郎のセリフで「将軍の犬ゆえ」と言っていたのですが犬とはスパイという隠語があるらしいですよ、これは伏線なんでしょうか?時代とかも違うからわからないですけどどうなんですかね

・狂死郎の、犬ゆえってことはゾロがきびだんごに変わる何か与えてルフィ達側につく伏線かな〜。狂死郎仲間やったらええのに!!

・狂死郎の「将軍の犬ゆえ」の将軍がおでんを指していたらいいなぁ(願望)

トキに対しては

もう1つ気になるのはおでんの妻トキの事を語る際。

狂死郎は、トキの事を「奥方」と敬称をつけていた。

オロチに組する立場である筈の狂死郎が何故だろう?

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

ゾロを斬るどころか、「やめておけ」と言いました。ゾロはその言葉に対し、違和感をもちます。

狂死郎「やめておけ浪人【ここは引け。麦わら一味】」

ゾロ(こいつ敵じゃねえのか?)

やめておけ浪人!
もこの場で騒ぎを起こすのはトノヤスの犠牲が無駄になるし来たるべき時まで備えておけ…的な?

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

【ワンピースネタバレ】狂死郎の正体は傳ジローだった!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

ヤクザの親分で、オロチに従っている。

黒炭オロチのことをオロチ様と様付けをしており、自らを「将軍の犬」に例えるなど忠実な一面を見せる。

その反面、オロチの陰口を堂々と叩くなどその態度はとても尊敬しているとはいえず、ロビンからも横柄と評されている。

また、酒が入ると会話の途中で眠り出すという癖を持っている。

出典ピクシブ百科事典

おでんの部下で、赤鞘9人男の1人。20年前は、アシュラ童子と共にカイドウと戦った。その後は消息を絶ち、行方不明になっている。おそらく誰かに化けたと思われる。

狂死郎の正体は傳ジローだった!その証拠をまとめました

敵の目をごまかすため、髪型を変えた。

小紫が生きていたと言う事実からすると、
狂死郎は演技している可能性が高くなりましたね。

そうなると狂死郎=傳ジローの可能性も高いと思います。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

狂死郎の髪型ってポニーテールを後ろから折り曲げて頭の上に乗せてリーゼント風にしているように思えます。
なので狂四郎の正体は傳ジローだと思います。

赤鞘と手合わせしてみたい発言は他の赤鞘と早く会いたいという意味であって、オロチ側の人間の前だったのであんな言い方をしたのでは?
狂四郎はヤクザとしてはヒョウ五郎のような人情派ではありません。しかし、一般人でも花の都に住めるという事は裏を返せば、おでんを光月を裏切りオロチを支援した国民だったということです。
情けをかける必要は無いと考えてもおかしくありません。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

マジで傳ジロー=狂死郎親分だったりする……?

狂死郎と小紫は

この悪党は、人々を騙し、金を稼いでいます。しかも仲間の1人が、役人を買収しており、罪に問われません。

この男は、稼いだ金で、小紫を買おうとしました。しかし小紫と狂死郎は、この男から、金を騙し取ります。

狂死郎は、この男を知ってるのに、知らないそぶりをしました。

話の流れをまとめると…
・ブン業は火事を起こす【役人を買収しており、罪に問われない】

・凡ごうが家を建てる

・びん豪が葬儀を行う

・小紫と狂死郎は、3人を騙す

・金を巻き上げ、都から追放する

みねうちなので、死んでいない

場を治めるため、仕方なく斬りました。

出典ワンピース掲示板

この場を収めるためにあらかじめ仕込んでいた血糊を切っただけで生きているのかもしれません。

そして、死んだと見せかけた小紫はなにか行動を起こすために準備に入ったのかもしれません。

出典http://sub-culture-library.com/2019/02/18/onepiece189/

狂死郎「反乱の紙が」
狂死郎「急いで戻さねば」

紙が落ちたので、小紫の所に戻した。

城には御庭番がおり、逃げるのは困難。狂死郎は、小紫を裏口に案内して逃がした。

そもそも小紫逃がした男だし敵対者じゃない

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

康イエの言葉を伝えるため、光画タニシを手配した

丑三つ小僧が捕まり、その正体が元白舞の大名だった康イエだと判明。

その康イエを磔にしている花の都羅刹町の現在は、光画タニシ(映像電伝虫)を通じてワノ国全域に報じられている。

その手配を手早く済ましていたのは狂死郎。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

・狂死郎のセリフで「将軍の犬ゆえ」と言っていたのですが犬とはスパイという隠語があるらしいですよ、これは伏線なんでしょうか?時代とかも違うからわからないですけどどうなんですかね

・狂死郎の、犬ゆえってことはゾロがきびだんごに変わる何か与えてルフィ達側につく伏線かな〜。狂死郎仲間やったらええのに!!

・狂死郎の「将軍の犬ゆえ」の将軍がおでんを指していたらいいなぁ(願望)

トキに対しては

もう1つ気になるのはおでんの妻トキの事を語る際。

狂死郎は、トキの事を「奥方」と敬称をつけていた。

オロチに組する立場である筈の狂死郎が何故だろう?

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

ゾロを斬るどころか、「やめておけ」と言いました。ゾロはその言葉に対し、違和感をもちます。

狂死郎「やめておけ浪人【ここは引け。麦わら一味】」

ゾロ(こいつ敵じゃねえのか?)

やめておけ浪人!
もこの場で騒ぎを起こすのはトノヤスの犠牲が無駄になるし来たるべき時まで備えておけ…的な?

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

【ワンピースネタバレ】狂死郎の正体は傳ジローだった!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

ヤクザの親分で、オロチに従っている。

黒炭オロチのことをオロチ様と様付けをしており、自らを「将軍の犬」に例えるなど忠実な一面を見せる。

その反面、オロチの陰口を堂々と叩くなどその態度はとても尊敬しているとはいえず、ロビンからも横柄と評されている。

また、酒が入ると会話の途中で眠り出すという癖を持っている。

出典ピクシブ百科事典

おでんの部下で、赤鞘9人男の1人。20年前は、アシュラ童子と共にカイドウと戦った。その後は消息を絶ち、行方不明になっている。おそらく誰かに化けたと思われる。

狂死郎の正体は傳ジローだった!その証拠をまとめました

敵の目をごまかすため、髪型を変えた。

小紫が生きていたと言う事実からすると、
狂死郎は演技している可能性が高くなりましたね。

そうなると狂死郎=傳ジローの可能性も高いと思います。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

狂死郎の髪型ってポニーテールを後ろから折り曲げて頭の上に乗せてリーゼント風にしているように思えます。
なので狂四郎の正体は傳ジローだと思います。

赤鞘と手合わせしてみたい発言は他の赤鞘と早く会いたいという意味であって、オロチ側の人間の前だったのであんな言い方をしたのでは?
狂四郎はヤクザとしてはヒョウ五郎のような人情派ではありません。しかし、一般人でも花の都に住めるという事は裏を返せば、おでんを光月を裏切りオロチを支援した国民だったということです。
情けをかける必要は無いと考えてもおかしくありません。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

マジで傳ジロー=狂死郎親分だったりする……?

狂死郎と小紫は

この悪党は、人々を騙し、金を稼いでいます。しかも仲間の1人が、役人を買収しており、罪に問われません。

この男は、稼いだ金で、小紫を買おうとしました。しかし小紫と狂死郎は、この男から、金を騙し取ります。

狂死郎は、この男を知ってるのに、知らないそぶりをしました。

話の流れをまとめると…
・ブン業は火事を起こす【役人を買収しており、罪に問われない】

・凡ごうが家を建てる

・びん豪が葬儀を行う

・小紫と狂死郎は、3人を騙す

・金を巻き上げ、都から追放する

みねうちなので、死んでいない

場を治めるため、仕方なく斬りました。

出典ワンピース掲示板

この場を収めるためにあらかじめ仕込んでいた血糊を切っただけで生きているのかもしれません。

そして、死んだと見せかけた小紫はなにか行動を起こすために準備に入ったのかもしれません。

出典http://sub-culture-library.com/2019/02/18/onepiece189/

狂死郎「反乱の紙が」
狂死郎「急いで戻さねば」

紙が落ちたので、小紫の所に戻した。

城には御庭番がおり、逃げるのは困難。狂死郎は、小紫を裏口に案内して逃がした。

そもそも小紫逃がした男だし敵対者じゃない

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

康イエの言葉を伝えるため、光画タニシを手配した

丑三つ小僧が捕まり、その正体が元白舞の大名だった康イエだと判明。

その康イエを磔にしている花の都羅刹町の現在は、光画タニシ(映像電伝虫)を通じてワノ国全域に報じられている。

その手配を手早く済ましていたのは狂死郎。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

・狂死郎のセリフで「将軍の犬ゆえ」と言っていたのですが犬とはスパイという隠語があるらしいですよ、これは伏線なんでしょうか?時代とかも違うからわからないですけどどうなんですかね

・狂死郎の、犬ゆえってことはゾロがきびだんごに変わる何か与えてルフィ達側につく伏線かな〜。狂死郎仲間やったらええのに!!

・狂死郎の「将軍の犬ゆえ」の将軍がおでんを指していたらいいなぁ(願望)

トキに対しては

もう1つ気になるのはおでんの妻トキの事を語る際。

狂死郎は、トキの事を「奥方」と敬称をつけていた。

オロチに組する立場である筈の狂死郎が何故だろう?

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

ゾロを斬るどころか、「やめておけ」と言いました。ゾロはその言葉に対し、違和感をもちます。

狂死郎「やめておけ浪人【ここは引け。麦わら一味】」

ゾロ(こいつ敵じゃねえのか?)

やめておけ浪人!
もこの場で騒ぎを起こすのはトノヤスの犠牲が無駄になるし来たるべき時まで備えておけ…的な?

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

【ワンピースネタバレ】狂死郎の正体は傳ジローだった!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

ヤクザの親分で、オロチに従っている。

黒炭オロチのことをオロチ様と様付けをしており、自らを「将軍の犬」に例えるなど忠実な一面を見せる。

その反面、オロチの陰口を堂々と叩くなどその態度はとても尊敬しているとはいえず、ロビンからも横柄と評されている。

また、酒が入ると会話の途中で眠り出すという癖を持っている。

出典ピクシブ百科事典

おでんの部下で、赤鞘9人男の1人。20年前は、アシュラ童子と共にカイドウと戦った。その後は消息を絶ち、行方不明になっている。おそらく誰かに化けたと思われる。

狂死郎の正体は傳ジローだった!その証拠をまとめました

敵の目をごまかすため、髪型を変えた。

小紫が生きていたと言う事実からすると、
狂死郎は演技している可能性が高くなりましたね。

そうなると狂死郎=傳ジローの可能性も高いと思います。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

狂死郎の髪型ってポニーテールを後ろから折り曲げて頭の上に乗せてリーゼント風にしているように思えます。
なので狂四郎の正体は傳ジローだと思います。

赤鞘と手合わせしてみたい発言は他の赤鞘と早く会いたいという意味であって、オロチ側の人間の前だったのであんな言い方をしたのでは?
狂四郎はヤクザとしてはヒョウ五郎のような人情派ではありません。しかし、一般人でも花の都に住めるという事は裏を返せば、おでんを光月を裏切りオロチを支援した国民だったということです。
情けをかける必要は無いと考えてもおかしくありません。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

マジで傳ジロー=狂死郎親分だったりする……?

狂死郎と小紫は

この悪党は、人々を騙し、金を稼いでいます。しかも仲間の1人が、役人を買収しており、罪に問われません。

この男は、稼いだ金で、小紫を買おうとしました。しかし小紫と狂死郎は、この男から、金を騙し取ります。

狂死郎は、この男を知ってるのに、知らないそぶりをしました。

話の流れをまとめると…
・ブン業は火事を起こす【役人を買収しており、罪に問われない】

・凡ごうが家を建てる

・びん豪が葬儀を行う

・小紫と狂死郎は、3人を騙す

・金を巻き上げ、都から追放する

みねうちなので、死んでいない

場を治めるため、仕方なく斬りました。

出典ワンピース掲示板

この場を収めるためにあらかじめ仕込んでいた血糊を切っただけで生きているのかもしれません。

そして、死んだと見せかけた小紫はなにか行動を起こすために準備に入ったのかもしれません。

出典http://sub-culture-library.com/2019/02/18/onepiece189/

狂死郎「反乱の紙が」
狂死郎「急いで戻さねば」

紙が落ちたので、小紫の所に戻した。

城には御庭番がおり、逃げるのは困難。狂死郎は、小紫を裏口に案内して逃がした。

そもそも小紫逃がした男だし敵対者じゃない

出典http://animanch.com/archives/18240897.html

康イエの言葉を伝えるため、光画タニシを手配した

丑三つ小僧が捕まり、その正体が元白舞の大名だった康イエだと判明。

その康イエを磔にしている花の都羅刹町の現在は、光画タニシ(映像電伝虫)を通じてワノ国全域に報じられている。

その手配を手早く済ましていたのは狂死郎。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

・狂死郎のセリフで「将軍の犬ゆえ」と言っていたのですが犬とはスパイという隠語があるらしいですよ、これは伏線なんでしょうか?時代とかも違うからわからないですけどどうなんですかね

・狂死郎の、犬ゆえってことはゾロがきびだんごに変わる何か与えてルフィ達側につく伏線かな〜。狂死郎仲間やったらええのに!!

・狂死郎の「将軍の犬ゆえ」の将軍がおでんを指していたらいいなぁ(願望)

トキに対しては

もう1つ気になるのはおでんの妻トキの事を語る際。

狂死郎は、トキの事を「奥方」と敬称をつけていた。

オロチに組する立場である筈の狂死郎が何故だろう?

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1027.html

ゾロを斬るどころか、「やめておけ」と言いました。ゾロはその言葉に対し、違和感をもちます。

狂死郎「やめておけ浪人【ここは引け。麦わら一味】」

ゾロ(こいつ敵じゃねえのか?)

やめておけ浪人!
もこの場で騒ぎを起こすのはトノヤスの犠牲が無駄になるし来たるべき時まで備えておけ…的な?

出典http://animanch.com/archives/18240897.html