【ワンピースネタバレ】サンジはソラの最高傑作だった!【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

今のサンジがあるのは、母親【ソラ】のおかげ!

baseraさん

はじめに

サンジの母親で、ジャッジの妻である

ソラは優しい性格の持ち主で
国民達から慕われていた

しかし現在は、亡くなっている

疑問に思うのだが
ソラは、ジャッジのどこに惹かれたのだろう

ジェルマ王国の王妃で、ヴィンスモーク・ジャッジの妻。そして、サンジ、レイジュ、イチジ、
ニジ、ヨンジの実母でもある。故人。

娘のレイジュに似て、慈悲深さと愛情に満ちた人物。

人間性が破綻しているとしか言い様の無い夫のジャッジとは正反対。

出典ピクシブ百科事典

サンジの父親でジェルマ66の総帥

彼の目的は、再び北の海を征服すること

そして勝つためなら
手段を選ばない!

彼の軍隊「ジェルマ66」は、モルガンズの世界経済新聞の絵物語「海の戦士ソラ」にて、主人公と敵対する悪の軍隊と語られているが、その実態は国土を持たない国である。

これは約300年前、ジェルマ王国がかつて北の国を制圧し『ジェルマ帝国』を築きながらもわずか66日の天下に終わり、国土を追われたことに由来する。

彼は、北の海(ノースブルー)を再びジェルマ王国の力で制圧して復讐を果たし、国土を失い故郷の土も踏めずに亡くなった先祖達の無念を晴らすことだけを考えて、他の全てを犠牲にし、省みることなく生きてきた男である。

出典ピクシブ百科事典

どうしようもないクズだが、先祖想いの所は認める!

ある日、ジャッジと

ジャッジは、戦争に勝つため
子供達に血統因子を施そうとする

しかしソラは、それを嫌がる!

結局、ソラの子供達は
ジャックの手により血統因子を施される

ジャッジは、子供達の力に期待していた

サンジ達四つ子がお腹にいる時(レイジュはその前に生まれている)、母親ソラは父親ジャッジと喧嘩をしています。

血統因子を操作して感情の無い人間兵器に我が子をしてしまおうという父親ジャッジとそれに反対する母親ソラ。

結局血統因子の手術は強行されることに。

出典【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

でもソラは

母・ソラは父親の野望に命懸けで抵抗するべく
血統因子に影響を及ぼす劇薬を自ら服用

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

生まれてきた子供たちは

イチジ・ニジ・ヨンジ・レイジュは
異常な身体能力をもっており
成人男性を超えていた

そして
特殊な能力も持っていた

ただしカタクリよりは下

しかし、その甲斐なく他の兄弟達は異常なマシーンとして生まれたが
サンジだけは唯一「失敗」して人間として成長していった

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

現代で言うところの、
クローン技術の進化バージョンってことでしょうか。

遺伝子をコーディネートして、
最強の人間を作り出すことができるというのがジェルマなのでしょう。

だからこそ、
悪魔の実に頼らずに、
アレ程の強さを手にしている兄弟たち。

出典漫画の展開予想&感想ファンブログ

そしてサンジだけが

ソラは血統因子に影響を及ぼす
薬を飲んだ

その薬は、サンジの方に流れ
サンジは、普通の人間になってしまう!

失敗作が最強というのは漫画のお決まりだな
でも、ヨンジも結構人間味ある感じだが

出典【ワンピース】840話感想 サンジ、血統因子を操作して生まれた失敗作だった…

ある日、ソラは

器用ながらも弁当を作ってきてくれた時、召使いのエポニーが絶叫する程の不味さだったが、心から「美味しい」と喜び、彼に「早く治ってね」と言われた時にはレイジュの前で「世界一良い子」と号泣する程喜んでいた。

出典ピクシブ百科事典

ソラのお蔭で

サンジは血統因子の力を受け継がず

ソラの優しさだけを引き継いだ

そのため優しい人間へと成長していく

彼女の人としての優しい感情をサンジが受け継いで育ってくれた事を

何一つ悔やむことなく嬉しそうにして死んでいった

レイジュ「だから、あなたは誰よりも優しいのよ!!!」

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

劇薬を飲んだお蔭で
サンジは感情を失わずに済んだ!

戦闘では、怒りによってヒートアップし
格上の敵を追い詰めていく!

それがサンジの戦い方だ!

もし感情が無かったら
怒りの強さが出せず、雑魚に成り下がっていた

【ワンピースネタバレ】サンジはソラの最高傑作だった!【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

今のサンジがあるのは、母親【ソラ】のおかげ!

baseraさん

はじめに

サンジの母親で、ジャッジの妻である

ソラは優しい性格の持ち主で
国民達から慕われていた

しかし現在は、亡くなっている

疑問に思うのだが
ソラは、ジャッジのどこに惹かれたのだろう

ジェルマ王国の王妃で、ヴィンスモーク・ジャッジの妻。そして、サンジ、レイジュ、イチジ、
ニジ、ヨンジの実母でもある。故人。

娘のレイジュに似て、慈悲深さと愛情に満ちた人物。

人間性が破綻しているとしか言い様の無い夫のジャッジとは正反対。

出典ピクシブ百科事典

サンジの父親でジェルマ66の総帥

彼の目的は、再び北の海を征服すること

そして勝つためなら
手段を選ばない!

彼の軍隊「ジェルマ66」は、モルガンズの世界経済新聞の絵物語「海の戦士ソラ」にて、主人公と敵対する悪の軍隊と語られているが、その実態は国土を持たない国である。

これは約300年前、ジェルマ王国がかつて北の国を制圧し『ジェルマ帝国』を築きながらもわずか66日の天下に終わり、国土を追われたことに由来する。

彼は、北の海(ノースブルー)を再びジェルマ王国の力で制圧して復讐を果たし、国土を失い故郷の土も踏めずに亡くなった先祖達の無念を晴らすことだけを考えて、他の全てを犠牲にし、省みることなく生きてきた男である。

出典ピクシブ百科事典

どうしようもないクズだが、先祖想いの所は認める!

ある日、ジャッジと

ジャッジは、戦争に勝つため
子供達に血統因子を施そうとする

しかしソラは、それを嫌がる!

結局、ソラの子供達は
ジャックの手により血統因子を施される

ジャッジは、子供達の力に期待していた

サンジ達四つ子がお腹にいる時(レイジュはその前に生まれている)、母親ソラは父親ジャッジと喧嘩をしています。

血統因子を操作して感情の無い人間兵器に我が子をしてしまおうという父親ジャッジとそれに反対する母親ソラ。

結局血統因子の手術は強行されることに。

出典【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

でもソラは

母・ソラは父親の野望に命懸けで抵抗するべく
血統因子に影響を及ぼす劇薬を自ら服用

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

生まれてきた子供たちは

イチジ・ニジ・ヨンジ・レイジュは
異常な身体能力をもっており
成人男性を超えていた

そして
特殊な能力も持っていた

ただしカタクリよりは下

しかし、その甲斐なく他の兄弟達は異常なマシーンとして生まれたが
サンジだけは唯一「失敗」して人間として成長していった

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

現代で言うところの、
クローン技術の進化バージョンってことでしょうか。

遺伝子をコーディネートして、
最強の人間を作り出すことができるというのがジェルマなのでしょう。

だからこそ、
悪魔の実に頼らずに、
アレ程の強さを手にしている兄弟たち。

出典漫画の展開予想&感想ファンブログ

そしてサンジだけが

ソラは血統因子に影響を及ぼす
薬を飲んだ

その薬は、サンジの方に流れ
サンジは、普通の人間になってしまう!

失敗作が最強というのは漫画のお決まりだな
でも、ヨンジも結構人間味ある感じだが

出典【ワンピース】840話感想 サンジ、血統因子を操作して生まれた失敗作だった…

ある日、ソラは

器用ながらも弁当を作ってきてくれた時、召使いのエポニーが絶叫する程の不味さだったが、心から「美味しい」と喜び、彼に「早く治ってね」と言われた時にはレイジュの前で「世界一良い子」と号泣する程喜んでいた。

出典ピクシブ百科事典

ソラのお蔭で

サンジは血統因子の力を受け継がず

ソラの優しさだけを引き継いだ

そのため優しい人間へと成長していく

彼女の人としての優しい感情をサンジが受け継いで育ってくれた事を

何一つ悔やむことなく嬉しそうにして死んでいった

レイジュ「だから、あなたは誰よりも優しいのよ!!!」

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

劇薬を飲んだお蔭で
サンジは感情を失わずに済んだ!

戦闘では、怒りによってヒートアップし
格上の敵を追い詰めていく!

それがサンジの戦い方だ!

もし感情が無かったら
怒りの強さが出せず、雑魚に成り下がっていた

【ワンピースネタバレ】サンジはソラの最高傑作だった!【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

今のサンジがあるのは、母親【ソラ】のおかげ!

baseraさん

はじめに

サンジの母親で、ジャッジの妻である

ソラは優しい性格の持ち主で
国民達から慕われていた

しかし現在は、亡くなっている

疑問に思うのだが
ソラは、ジャッジのどこに惹かれたのだろう

ジェルマ王国の王妃で、ヴィンスモーク・ジャッジの妻。そして、サンジ、レイジュ、イチジ、
ニジ、ヨンジの実母でもある。故人。

娘のレイジュに似て、慈悲深さと愛情に満ちた人物。

人間性が破綻しているとしか言い様の無い夫のジャッジとは正反対。

出典ピクシブ百科事典

サンジの父親でジェルマ66の総帥

彼の目的は、再び北の海を征服すること

そして勝つためなら
手段を選ばない!

彼の軍隊「ジェルマ66」は、モルガンズの世界経済新聞の絵物語「海の戦士ソラ」にて、主人公と敵対する悪の軍隊と語られているが、その実態は国土を持たない国である。

これは約300年前、ジェルマ王国がかつて北の国を制圧し『ジェルマ帝国』を築きながらもわずか66日の天下に終わり、国土を追われたことに由来する。

彼は、北の海(ノースブルー)を再びジェルマ王国の力で制圧して復讐を果たし、国土を失い故郷の土も踏めずに亡くなった先祖達の無念を晴らすことだけを考えて、他の全てを犠牲にし、省みることなく生きてきた男である。

出典ピクシブ百科事典

どうしようもないクズだが、先祖想いの所は認める!

ある日、ジャッジと

ジャッジは、戦争に勝つため
子供達に血統因子を施そうとする

しかしソラは、それを嫌がる!

結局、ソラの子供達は
ジャックの手により血統因子を施される

ジャッジは、子供達の力に期待していた

サンジ達四つ子がお腹にいる時(レイジュはその前に生まれている)、母親ソラは父親ジャッジと喧嘩をしています。

血統因子を操作して感情の無い人間兵器に我が子をしてしまおうという父親ジャッジとそれに反対する母親ソラ。

結局血統因子の手術は強行されることに。

出典【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

でもソラは

母・ソラは父親の野望に命懸けで抵抗するべく
血統因子に影響を及ぼす劇薬を自ら服用

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

生まれてきた子供たちは

イチジ・ニジ・ヨンジ・レイジュは
異常な身体能力をもっており
成人男性を超えていた

そして
特殊な能力も持っていた

ただしカタクリよりは下

しかし、その甲斐なく他の兄弟達は異常なマシーンとして生まれたが
サンジだけは唯一「失敗」して人間として成長していった

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

現代で言うところの、
クローン技術の進化バージョンってことでしょうか。

遺伝子をコーディネートして、
最強の人間を作り出すことができるというのがジェルマなのでしょう。

だからこそ、
悪魔の実に頼らずに、
アレ程の強さを手にしている兄弟たち。

出典漫画の展開予想&感想ファンブログ

そしてサンジだけが

ソラは血統因子に影響を及ぼす
薬を飲んだ

その薬は、サンジの方に流れ
サンジは、普通の人間になってしまう!

失敗作が最強というのは漫画のお決まりだな
でも、ヨンジも結構人間味ある感じだが

出典【ワンピース】840話感想 サンジ、血統因子を操作して生まれた失敗作だった…

ある日、ソラは

器用ながらも弁当を作ってきてくれた時、召使いのエポニーが絶叫する程の不味さだったが、心から「美味しい」と喜び、彼に「早く治ってね」と言われた時にはレイジュの前で「世界一良い子」と号泣する程喜んでいた。

出典ピクシブ百科事典

ソラのお蔭で

サンジは血統因子の力を受け継がず

ソラの優しさだけを引き継いだ

そのため優しい人間へと成長していく

彼女の人としての優しい感情をサンジが受け継いで育ってくれた事を

何一つ悔やむことなく嬉しそうにして死んでいった

レイジュ「だから、あなたは誰よりも優しいのよ!!!」

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

劇薬を飲んだお蔭で
サンジは感情を失わずに済んだ!

戦闘では、怒りによってヒートアップし
格上の敵を追い詰めていく!

それがサンジの戦い方だ!

もし感情が無かったら
怒りの強さが出せず、雑魚に成り下がっていた

【ワンピースネタバレ】サンジはソラの最高傑作だった!【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

今のサンジがあるのは、母親【ソラ】のおかげ!

baseraさん

はじめに

サンジの母親で、ジャッジの妻である

ソラは優しい性格の持ち主で
国民達から慕われていた

しかし現在は、亡くなっている

疑問に思うのだが
ソラは、ジャッジのどこに惹かれたのだろう

ジェルマ王国の王妃で、ヴィンスモーク・ジャッジの妻。そして、サンジ、レイジュ、イチジ、
ニジ、ヨンジの実母でもある。故人。

娘のレイジュに似て、慈悲深さと愛情に満ちた人物。

人間性が破綻しているとしか言い様の無い夫のジャッジとは正反対。

出典ピクシブ百科事典

サンジの父親でジェルマ66の総帥

彼の目的は、再び北の海を征服すること

そして勝つためなら
手段を選ばない!

彼の軍隊「ジェルマ66」は、モルガンズの世界経済新聞の絵物語「海の戦士ソラ」にて、主人公と敵対する悪の軍隊と語られているが、その実態は国土を持たない国である。

これは約300年前、ジェルマ王国がかつて北の国を制圧し『ジェルマ帝国』を築きながらもわずか66日の天下に終わり、国土を追われたことに由来する。

彼は、北の海(ノースブルー)を再びジェルマ王国の力で制圧して復讐を果たし、国土を失い故郷の土も踏めずに亡くなった先祖達の無念を晴らすことだけを考えて、他の全てを犠牲にし、省みることなく生きてきた男である。

出典ピクシブ百科事典

どうしようもないクズだが、先祖想いの所は認める!

ある日、ジャッジと

ジャッジは、戦争に勝つため
子供達に血統因子を施そうとする

しかしソラは、それを嫌がる!

結局、ソラの子供達は
ジャックの手により血統因子を施される

ジャッジは、子供達の力に期待していた

サンジ達四つ子がお腹にいる時(レイジュはその前に生まれている)、母親ソラは父親ジャッジと喧嘩をしています。

血統因子を操作して感情の無い人間兵器に我が子をしてしまおうという父親ジャッジとそれに反対する母親ソラ。

結局血統因子の手術は強行されることに。

出典【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

でもソラは

母・ソラは父親の野望に命懸けで抵抗するべく
血統因子に影響を及ぼす劇薬を自ら服用

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

生まれてきた子供たちは

イチジ・ニジ・ヨンジ・レイジュは
異常な身体能力をもっており
成人男性を超えていた

そして
特殊な能力も持っていた

ただしカタクリよりは下

しかし、その甲斐なく他の兄弟達は異常なマシーンとして生まれたが
サンジだけは唯一「失敗」して人間として成長していった

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

現代で言うところの、
クローン技術の進化バージョンってことでしょうか。

遺伝子をコーディネートして、
最強の人間を作り出すことができるというのがジェルマなのでしょう。

だからこそ、
悪魔の実に頼らずに、
アレ程の強さを手にしている兄弟たち。

出典漫画の展開予想&感想ファンブログ

そしてサンジだけが

ソラは血統因子に影響を及ぼす
薬を飲んだ

その薬は、サンジの方に流れ
サンジは、普通の人間になってしまう!

失敗作が最強というのは漫画のお決まりだな
でも、ヨンジも結構人間味ある感じだが

出典【ワンピース】840話感想 サンジ、血統因子を操作して生まれた失敗作だった…

ある日、ソラは

器用ながらも弁当を作ってきてくれた時、召使いのエポニーが絶叫する程の不味さだったが、心から「美味しい」と喜び、彼に「早く治ってね」と言われた時にはレイジュの前で「世界一良い子」と号泣する程喜んでいた。

出典ピクシブ百科事典

ソラのお蔭で

サンジは血統因子の力を受け継がず

ソラの優しさだけを引き継いだ

そのため優しい人間へと成長していく

彼女の人としての優しい感情をサンジが受け継いで育ってくれた事を

何一つ悔やむことなく嬉しそうにして死んでいった

レイジュ「だから、あなたは誰よりも優しいのよ!!!」

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

劇薬を飲んだお蔭で
サンジは感情を失わずに済んだ!

戦闘では、怒りによってヒートアップし
格上の敵を追い詰めていく!

それがサンジの戦い方だ!

もし感情が無かったら
怒りの強さが出せず、雑魚に成り下がっていた

【ワンピースネタバレ】サンジはソラの最高傑作だった!【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

今のサンジがあるのは、母親【ソラ】のおかげ!

baseraさん

はじめに

サンジの母親で、ジャッジの妻である

ソラは優しい性格の持ち主で
国民達から慕われていた

しかし現在は、亡くなっている

疑問に思うのだが
ソラは、ジャッジのどこに惹かれたのだろう

ジェルマ王国の王妃で、ヴィンスモーク・ジャッジの妻。そして、サンジ、レイジュ、イチジ、
ニジ、ヨンジの実母でもある。故人。

娘のレイジュに似て、慈悲深さと愛情に満ちた人物。

人間性が破綻しているとしか言い様の無い夫のジャッジとは正反対。

出典ピクシブ百科事典

サンジの父親でジェルマ66の総帥

彼の目的は、再び北の海を征服すること

そして勝つためなら
手段を選ばない!

彼の軍隊「ジェルマ66」は、モルガンズの世界経済新聞の絵物語「海の戦士ソラ」にて、主人公と敵対する悪の軍隊と語られているが、その実態は国土を持たない国である。

これは約300年前、ジェルマ王国がかつて北の国を制圧し『ジェルマ帝国』を築きながらもわずか66日の天下に終わり、国土を追われたことに由来する。

彼は、北の海(ノースブルー)を再びジェルマ王国の力で制圧して復讐を果たし、国土を失い故郷の土も踏めずに亡くなった先祖達の無念を晴らすことだけを考えて、他の全てを犠牲にし、省みることなく生きてきた男である。

出典ピクシブ百科事典

どうしようもないクズだが、先祖想いの所は認める!

ある日、ジャッジと

ジャッジは、戦争に勝つため
子供達に血統因子を施そうとする

しかしソラは、それを嫌がる!

結局、ソラの子供達は
ジャックの手により血統因子を施される

ジャッジは、子供達の力に期待していた

サンジ達四つ子がお腹にいる時(レイジュはその前に生まれている)、母親ソラは父親ジャッジと喧嘩をしています。

血統因子を操作して感情の無い人間兵器に我が子をしてしまおうという父親ジャッジとそれに反対する母親ソラ。

結局血統因子の手術は強行されることに。

出典【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

でもソラは

母・ソラは父親の野望に命懸けで抵抗するべく
血統因子に影響を及ぼす劇薬を自ら服用

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

生まれてきた子供たちは

イチジ・ニジ・ヨンジ・レイジュは
異常な身体能力をもっており
成人男性を超えていた

そして
特殊な能力も持っていた

ただしカタクリよりは下

しかし、その甲斐なく他の兄弟達は異常なマシーンとして生まれたが
サンジだけは唯一「失敗」して人間として成長していった

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

現代で言うところの、
クローン技術の進化バージョンってことでしょうか。

遺伝子をコーディネートして、
最強の人間を作り出すことができるというのがジェルマなのでしょう。

だからこそ、
悪魔の実に頼らずに、
アレ程の強さを手にしている兄弟たち。

出典漫画の展開予想&感想ファンブログ

そしてサンジだけが

ソラは血統因子に影響を及ぼす
薬を飲んだ

その薬は、サンジの方に流れ
サンジは、普通の人間になってしまう!

失敗作が最強というのは漫画のお決まりだな
でも、ヨンジも結構人間味ある感じだが

出典【ワンピース】840話感想 サンジ、血統因子を操作して生まれた失敗作だった…

ある日、ソラは

器用ながらも弁当を作ってきてくれた時、召使いのエポニーが絶叫する程の不味さだったが、心から「美味しい」と喜び、彼に「早く治ってね」と言われた時にはレイジュの前で「世界一良い子」と号泣する程喜んでいた。

出典ピクシブ百科事典

ソラのお蔭で

サンジは血統因子の力を受け継がず

ソラの優しさだけを引き継いだ

そのため優しい人間へと成長していく

彼女の人としての優しい感情をサンジが受け継いで育ってくれた事を

何一つ悔やむことなく嬉しそうにして死んでいった

レイジュ「だから、あなたは誰よりも優しいのよ!!!」

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

劇薬を飲んだお蔭で
サンジは感情を失わずに済んだ!

戦闘では、怒りによってヒートアップし
格上の敵を追い詰めていく!

それがサンジの戦い方だ!

もし感情が無かったら
怒りの強さが出せず、雑魚に成り下がっていた

【ワンピースネタバレ】サンジはソラの最高傑作だった!【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

今のサンジがあるのは、母親【ソラ】のおかげ!

baseraさん

はじめに

サンジの母親で、ジャッジの妻である

ソラは優しい性格の持ち主で
国民達から慕われていた

しかし現在は、亡くなっている

疑問に思うのだが
ソラは、ジャッジのどこに惹かれたのだろう

ジェルマ王国の王妃で、ヴィンスモーク・ジャッジの妻。そして、サンジ、レイジュ、イチジ、
ニジ、ヨンジの実母でもある。故人。

娘のレイジュに似て、慈悲深さと愛情に満ちた人物。

人間性が破綻しているとしか言い様の無い夫のジャッジとは正反対。

出典ピクシブ百科事典

サンジの父親でジェルマ66の総帥

彼の目的は、再び北の海を征服すること

そして勝つためなら
手段を選ばない!

彼の軍隊「ジェルマ66」は、モルガンズの世界経済新聞の絵物語「海の戦士ソラ」にて、主人公と敵対する悪の軍隊と語られているが、その実態は国土を持たない国である。

これは約300年前、ジェルマ王国がかつて北の国を制圧し『ジェルマ帝国』を築きながらもわずか66日の天下に終わり、国土を追われたことに由来する。

彼は、北の海(ノースブルー)を再びジェルマ王国の力で制圧して復讐を果たし、国土を失い故郷の土も踏めずに亡くなった先祖達の無念を晴らすことだけを考えて、他の全てを犠牲にし、省みることなく生きてきた男である。

出典ピクシブ百科事典

どうしようもないクズだが、先祖想いの所は認める!

ある日、ジャッジと

ジャッジは、戦争に勝つため
子供達に血統因子を施そうとする

しかしソラは、それを嫌がる!

結局、ソラの子供達は
ジャックの手により血統因子を施される

ジャッジは、子供達の力に期待していた

サンジ達四つ子がお腹にいる時(レイジュはその前に生まれている)、母親ソラは父親ジャッジと喧嘩をしています。

血統因子を操作して感情の無い人間兵器に我が子をしてしまおうという父親ジャッジとそれに反対する母親ソラ。

結局血統因子の手術は強行されることに。

出典【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

でもソラは

母・ソラは父親の野望に命懸けで抵抗するべく
血統因子に影響を及ぼす劇薬を自ら服用

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

生まれてきた子供たちは

イチジ・ニジ・ヨンジ・レイジュは
異常な身体能力をもっており
成人男性を超えていた

そして
特殊な能力も持っていた

ただしカタクリよりは下

しかし、その甲斐なく他の兄弟達は異常なマシーンとして生まれたが
サンジだけは唯一「失敗」して人間として成長していった

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

現代で言うところの、
クローン技術の進化バージョンってことでしょうか。

遺伝子をコーディネートして、
最強の人間を作り出すことができるというのがジェルマなのでしょう。

だからこそ、
悪魔の実に頼らずに、
アレ程の強さを手にしている兄弟たち。

出典漫画の展開予想&感想ファンブログ

そしてサンジだけが

ソラは血統因子に影響を及ぼす
薬を飲んだ

その薬は、サンジの方に流れ
サンジは、普通の人間になってしまう!

失敗作が最強というのは漫画のお決まりだな
でも、ヨンジも結構人間味ある感じだが

出典【ワンピース】840話感想 サンジ、血統因子を操作して生まれた失敗作だった…

ある日、ソラは

器用ながらも弁当を作ってきてくれた時、召使いのエポニーが絶叫する程の不味さだったが、心から「美味しい」と喜び、彼に「早く治ってね」と言われた時にはレイジュの前で「世界一良い子」と号泣する程喜んでいた。

出典ピクシブ百科事典

ソラのお蔭で

サンジは血統因子の力を受け継がず

ソラの優しさだけを引き継いだ

そのため優しい人間へと成長していく

彼女の人としての優しい感情をサンジが受け継いで育ってくれた事を

何一つ悔やむことなく嬉しそうにして死んでいった

レイジュ「だから、あなたは誰よりも優しいのよ!!!」

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

劇薬を飲んだお蔭で
サンジは感情を失わずに済んだ!

戦闘では、怒りによってヒートアップし
格上の敵を追い詰めていく!

それがサンジの戦い方だ!

もし感情が無かったら
怒りの強さが出せず、雑魚に成り下がっていた

【ワンピースネタバレ】サンジはソラの最高傑作だった!【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

今のサンジがあるのは、母親【ソラ】のおかげ!

baseraさん

はじめに

サンジの母親で、ジャッジの妻である

ソラは優しい性格の持ち主で
国民達から慕われていた

しかし現在は、亡くなっている

疑問に思うのだが
ソラは、ジャッジのどこに惹かれたのだろう

ジェルマ王国の王妃で、ヴィンスモーク・ジャッジの妻。そして、サンジ、レイジュ、イチジ、
ニジ、ヨンジの実母でもある。故人。

娘のレイジュに似て、慈悲深さと愛情に満ちた人物。

人間性が破綻しているとしか言い様の無い夫のジャッジとは正反対。

出典ピクシブ百科事典

サンジの父親でジェルマ66の総帥

彼の目的は、再び北の海を征服すること

そして勝つためなら
手段を選ばない!

彼の軍隊「ジェルマ66」は、モルガンズの世界経済新聞の絵物語「海の戦士ソラ」にて、主人公と敵対する悪の軍隊と語られているが、その実態は国土を持たない国である。

これは約300年前、ジェルマ王国がかつて北の国を制圧し『ジェルマ帝国』を築きながらもわずか66日の天下に終わり、国土を追われたことに由来する。

彼は、北の海(ノースブルー)を再びジェルマ王国の力で制圧して復讐を果たし、国土を失い故郷の土も踏めずに亡くなった先祖達の無念を晴らすことだけを考えて、他の全てを犠牲にし、省みることなく生きてきた男である。

出典ピクシブ百科事典

どうしようもないクズだが、先祖想いの所は認める!

ある日、ジャッジと

ジャッジは、戦争に勝つため
子供達に血統因子を施そうとする

しかしソラは、それを嫌がる!

結局、ソラの子供達は
ジャックの手により血統因子を施される

ジャッジは、子供達の力に期待していた

サンジ達四つ子がお腹にいる時(レイジュはその前に生まれている)、母親ソラは父親ジャッジと喧嘩をしています。

血統因子を操作して感情の無い人間兵器に我が子をしてしまおうという父親ジャッジとそれに反対する母親ソラ。

結局血統因子の手術は強行されることに。

出典【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

でもソラは

母・ソラは父親の野望に命懸けで抵抗するべく
血統因子に影響を及ぼす劇薬を自ら服用

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

生まれてきた子供たちは

イチジ・ニジ・ヨンジ・レイジュは
異常な身体能力をもっており
成人男性を超えていた

そして
特殊な能力も持っていた

ただしカタクリよりは下

しかし、その甲斐なく他の兄弟達は異常なマシーンとして生まれたが
サンジだけは唯一「失敗」して人間として成長していった

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

現代で言うところの、
クローン技術の進化バージョンってことでしょうか。

遺伝子をコーディネートして、
最強の人間を作り出すことができるというのがジェルマなのでしょう。

だからこそ、
悪魔の実に頼らずに、
アレ程の強さを手にしている兄弟たち。

出典漫画の展開予想&感想ファンブログ

そしてサンジだけが

ソラは血統因子に影響を及ぼす
薬を飲んだ

その薬は、サンジの方に流れ
サンジは、普通の人間になってしまう!

失敗作が最強というのは漫画のお決まりだな
でも、ヨンジも結構人間味ある感じだが

出典【ワンピース】840話感想 サンジ、血統因子を操作して生まれた失敗作だった…

ある日、ソラは

器用ながらも弁当を作ってきてくれた時、召使いのエポニーが絶叫する程の不味さだったが、心から「美味しい」と喜び、彼に「早く治ってね」と言われた時にはレイジュの前で「世界一良い子」と号泣する程喜んでいた。

出典ピクシブ百科事典

ソラのお蔭で

サンジは血統因子の力を受け継がず

ソラの優しさだけを引き継いだ

そのため優しい人間へと成長していく

彼女の人としての優しい感情をサンジが受け継いで育ってくれた事を

何一つ悔やむことなく嬉しそうにして死んでいった

レイジュ「だから、あなたは誰よりも優しいのよ!!!」

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

劇薬を飲んだお蔭で
サンジは感情を失わずに済んだ!

戦闘では、怒りによってヒートアップし
格上の敵を追い詰めていく!

それがサンジの戦い方だ!

もし感情が無かったら
怒りの強さが出せず、雑魚に成り下がっていた

【ワンピースネタバレ】サンジはソラの最高傑作だった!【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

今のサンジがあるのは、母親【ソラ】のおかげ!

baseraさん

はじめに

サンジの母親で、ジャッジの妻である

ソラは優しい性格の持ち主で
国民達から慕われていた

しかし現在は、亡くなっている

疑問に思うのだが
ソラは、ジャッジのどこに惹かれたのだろう

ジェルマ王国の王妃で、ヴィンスモーク・ジャッジの妻。そして、サンジ、レイジュ、イチジ、
ニジ、ヨンジの実母でもある。故人。

娘のレイジュに似て、慈悲深さと愛情に満ちた人物。

人間性が破綻しているとしか言い様の無い夫のジャッジとは正反対。

出典ピクシブ百科事典

サンジの父親でジェルマ66の総帥

彼の目的は、再び北の海を征服すること

そして勝つためなら
手段を選ばない!

彼の軍隊「ジェルマ66」は、モルガンズの世界経済新聞の絵物語「海の戦士ソラ」にて、主人公と敵対する悪の軍隊と語られているが、その実態は国土を持たない国である。

これは約300年前、ジェルマ王国がかつて北の国を制圧し『ジェルマ帝国』を築きながらもわずか66日の天下に終わり、国土を追われたことに由来する。

彼は、北の海(ノースブルー)を再びジェルマ王国の力で制圧して復讐を果たし、国土を失い故郷の土も踏めずに亡くなった先祖達の無念を晴らすことだけを考えて、他の全てを犠牲にし、省みることなく生きてきた男である。

出典ピクシブ百科事典

どうしようもないクズだが、先祖想いの所は認める!

ある日、ジャッジと

ジャッジは、戦争に勝つため
子供達に血統因子を施そうとする

しかしソラは、それを嫌がる!

結局、ソラの子供達は
ジャックの手により血統因子を施される

ジャッジは、子供達の力に期待していた

サンジ達四つ子がお腹にいる時(レイジュはその前に生まれている)、母親ソラは父親ジャッジと喧嘩をしています。

血統因子を操作して感情の無い人間兵器に我が子をしてしまおうという父親ジャッジとそれに反対する母親ソラ。

結局血統因子の手術は強行されることに。

出典【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

でもソラは

母・ソラは父親の野望に命懸けで抵抗するべく
血統因子に影響を及ぼす劇薬を自ら服用

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

生まれてきた子供たちは

イチジ・ニジ・ヨンジ・レイジュは
異常な身体能力をもっており
成人男性を超えていた

そして
特殊な能力も持っていた

ただしカタクリよりは下

しかし、その甲斐なく他の兄弟達は異常なマシーンとして生まれたが
サンジだけは唯一「失敗」して人間として成長していった

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

現代で言うところの、
クローン技術の進化バージョンってことでしょうか。

遺伝子をコーディネートして、
最強の人間を作り出すことができるというのがジェルマなのでしょう。

だからこそ、
悪魔の実に頼らずに、
アレ程の強さを手にしている兄弟たち。

出典漫画の展開予想&感想ファンブログ

そしてサンジだけが

ソラは血統因子に影響を及ぼす
薬を飲んだ

その薬は、サンジの方に流れ
サンジは、普通の人間になってしまう!

失敗作が最強というのは漫画のお決まりだな
でも、ヨンジも結構人間味ある感じだが

出典【ワンピース】840話感想 サンジ、血統因子を操作して生まれた失敗作だった…

ある日、ソラは

器用ながらも弁当を作ってきてくれた時、召使いのエポニーが絶叫する程の不味さだったが、心から「美味しい」と喜び、彼に「早く治ってね」と言われた時にはレイジュの前で「世界一良い子」と号泣する程喜んでいた。

出典ピクシブ百科事典

ソラのお蔭で

サンジは血統因子の力を受け継がず

ソラの優しさだけを引き継いだ

そのため優しい人間へと成長していく

彼女の人としての優しい感情をサンジが受け継いで育ってくれた事を

何一つ悔やむことなく嬉しそうにして死んでいった

レイジュ「だから、あなたは誰よりも優しいのよ!!!」

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

劇薬を飲んだお蔭で
サンジは感情を失わずに済んだ!

戦闘では、怒りによってヒートアップし
格上の敵を追い詰めていく!

それがサンジの戦い方だ!

もし感情が無かったら
怒りの強さが出せず、雑魚に成り下がっていた

【ワンピースネタバレ】サンジはソラの最高傑作だった!【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

今のサンジがあるのは、母親【ソラ】のおかげ!

baseraさん

はじめに

サンジの母親で、ジャッジの妻である

ソラは優しい性格の持ち主で
国民達から慕われていた

しかし現在は、亡くなっている

疑問に思うのだが
ソラは、ジャッジのどこに惹かれたのだろう

ジェルマ王国の王妃で、ヴィンスモーク・ジャッジの妻。そして、サンジ、レイジュ、イチジ、
ニジ、ヨンジの実母でもある。故人。

娘のレイジュに似て、慈悲深さと愛情に満ちた人物。

人間性が破綻しているとしか言い様の無い夫のジャッジとは正反対。

出典ピクシブ百科事典

サンジの父親でジェルマ66の総帥

彼の目的は、再び北の海を征服すること

そして勝つためなら
手段を選ばない!

彼の軍隊「ジェルマ66」は、モルガンズの世界経済新聞の絵物語「海の戦士ソラ」にて、主人公と敵対する悪の軍隊と語られているが、その実態は国土を持たない国である。

これは約300年前、ジェルマ王国がかつて北の国を制圧し『ジェルマ帝国』を築きながらもわずか66日の天下に終わり、国土を追われたことに由来する。

彼は、北の海(ノースブルー)を再びジェルマ王国の力で制圧して復讐を果たし、国土を失い故郷の土も踏めずに亡くなった先祖達の無念を晴らすことだけを考えて、他の全てを犠牲にし、省みることなく生きてきた男である。

出典ピクシブ百科事典

どうしようもないクズだが、先祖想いの所は認める!

ある日、ジャッジと

ジャッジは、戦争に勝つため
子供達に血統因子を施そうとする

しかしソラは、それを嫌がる!

結局、ソラの子供達は
ジャックの手により血統因子を施される

ジャッジは、子供達の力に期待していた

サンジ達四つ子がお腹にいる時(レイジュはその前に生まれている)、母親ソラは父親ジャッジと喧嘩をしています。

血統因子を操作して感情の無い人間兵器に我が子をしてしまおうという父親ジャッジとそれに反対する母親ソラ。

結局血統因子の手術は強行されることに。

出典【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

でもソラは

母・ソラは父親の野望に命懸けで抵抗するべく
血統因子に影響を及ぼす劇薬を自ら服用

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

生まれてきた子供たちは

イチジ・ニジ・ヨンジ・レイジュは
異常な身体能力をもっており
成人男性を超えていた

そして
特殊な能力も持っていた

ただしカタクリよりは下

しかし、その甲斐なく他の兄弟達は異常なマシーンとして生まれたが
サンジだけは唯一「失敗」して人間として成長していった

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

現代で言うところの、
クローン技術の進化バージョンってことでしょうか。

遺伝子をコーディネートして、
最強の人間を作り出すことができるというのがジェルマなのでしょう。

だからこそ、
悪魔の実に頼らずに、
アレ程の強さを手にしている兄弟たち。

出典漫画の展開予想&感想ファンブログ

そしてサンジだけが

ソラは血統因子に影響を及ぼす
薬を飲んだ

その薬は、サンジの方に流れ
サンジは、普通の人間になってしまう!

失敗作が最強というのは漫画のお決まりだな
でも、ヨンジも結構人間味ある感じだが

出典【ワンピース】840話感想 サンジ、血統因子を操作して生まれた失敗作だった…

ある日、ソラは

器用ながらも弁当を作ってきてくれた時、召使いのエポニーが絶叫する程の不味さだったが、心から「美味しい」と喜び、彼に「早く治ってね」と言われた時にはレイジュの前で「世界一良い子」と号泣する程喜んでいた。

出典ピクシブ百科事典

ソラのお蔭で

サンジは血統因子の力を受け継がず

ソラの優しさだけを引き継いだ

そのため優しい人間へと成長していく

彼女の人としての優しい感情をサンジが受け継いで育ってくれた事を

何一つ悔やむことなく嬉しそうにして死んでいった

レイジュ「だから、あなたは誰よりも優しいのよ!!!」

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

劇薬を飲んだお蔭で
サンジは感情を失わずに済んだ!

戦闘では、怒りによってヒートアップし
格上の敵を追い詰めていく!

それがサンジの戦い方だ!

もし感情が無かったら
怒りの強さが出せず、雑魚に成り下がっていた

【ワンピースネタバレ】サンジはソラの最高傑作だった!【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

今のサンジがあるのは、母親【ソラ】のおかげ!

baseraさん

はじめに

サンジの母親で、ジャッジの妻である

ソラは優しい性格の持ち主で
国民達から慕われていた

しかし現在は、亡くなっている

疑問に思うのだが
ソラは、ジャッジのどこに惹かれたのだろう

ジェルマ王国の王妃で、ヴィンスモーク・ジャッジの妻。そして、サンジ、レイジュ、イチジ、
ニジ、ヨンジの実母でもある。故人。

娘のレイジュに似て、慈悲深さと愛情に満ちた人物。

人間性が破綻しているとしか言い様の無い夫のジャッジとは正反対。

出典ピクシブ百科事典

サンジの父親でジェルマ66の総帥

彼の目的は、再び北の海を征服すること

そして勝つためなら
手段を選ばない!

彼の軍隊「ジェルマ66」は、モルガンズの世界経済新聞の絵物語「海の戦士ソラ」にて、主人公と敵対する悪の軍隊と語られているが、その実態は国土を持たない国である。

これは約300年前、ジェルマ王国がかつて北の国を制圧し『ジェルマ帝国』を築きながらもわずか66日の天下に終わり、国土を追われたことに由来する。

彼は、北の海(ノースブルー)を再びジェルマ王国の力で制圧して復讐を果たし、国土を失い故郷の土も踏めずに亡くなった先祖達の無念を晴らすことだけを考えて、他の全てを犠牲にし、省みることなく生きてきた男である。

出典ピクシブ百科事典

どうしようもないクズだが、先祖想いの所は認める!

ある日、ジャッジと

ジャッジは、戦争に勝つため
子供達に血統因子を施そうとする

しかしソラは、それを嫌がる!

結局、ソラの子供達は
ジャックの手により血統因子を施される

ジャッジは、子供達の力に期待していた

サンジ達四つ子がお腹にいる時(レイジュはその前に生まれている)、母親ソラは父親ジャッジと喧嘩をしています。

血統因子を操作して感情の無い人間兵器に我が子をしてしまおうという父親ジャッジとそれに反対する母親ソラ。

結局血統因子の手術は強行されることに。

出典【ワンピース】サンジの母親登場!過去の伏線「誰一人守れんのだ」は何巻?

でもソラは

母・ソラは父親の野望に命懸けで抵抗するべく
血統因子に影響を及ぼす劇薬を自ら服用

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

生まれてきた子供たちは

イチジ・ニジ・ヨンジ・レイジュは
異常な身体能力をもっており
成人男性を超えていた

そして
特殊な能力も持っていた

ただしカタクリよりは下

しかし、その甲斐なく他の兄弟達は異常なマシーンとして生まれたが
サンジだけは唯一「失敗」して人間として成長していった

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

現代で言うところの、
クローン技術の進化バージョンってことでしょうか。

遺伝子をコーディネートして、
最強の人間を作り出すことができるというのがジェルマなのでしょう。

だからこそ、
悪魔の実に頼らずに、
アレ程の強さを手にしている兄弟たち。

出典漫画の展開予想&感想ファンブログ

そしてサンジだけが

ソラは血統因子に影響を及ぼす
薬を飲んだ

その薬は、サンジの方に流れ
サンジは、普通の人間になってしまう!

失敗作が最強というのは漫画のお決まりだな
でも、ヨンジも結構人間味ある感じだが

出典【ワンピース】840話感想 サンジ、血統因子を操作して生まれた失敗作だった…

ある日、ソラは

器用ながらも弁当を作ってきてくれた時、召使いのエポニーが絶叫する程の不味さだったが、心から「美味しい」と喜び、彼に「早く治ってね」と言われた時にはレイジュの前で「世界一良い子」と号泣する程喜んでいた。

出典ピクシブ百科事典

ソラのお蔭で

サンジは血統因子の力を受け継がず

ソラの優しさだけを引き継いだ

そのため優しい人間へと成長していく

彼女の人としての優しい感情をサンジが受け継いで育ってくれた事を

何一つ悔やむことなく嬉しそうにして死んでいった

レイジュ「だから、あなたは誰よりも優しいのよ!!!」

出典【ネタバレ注意】『ワンピース』最新話、サンジと母親の壮絶な過去が判明! サンジが「失敗作」になった原因がついに明かされる・・・

劇薬を飲んだお蔭で
サンジは感情を失わずに済んだ!

戦闘では、怒りによってヒートアップし
格上の敵を追い詰めていく!

それがサンジの戦い方だ!

もし感情が無かったら
怒りの強さが出せず、雑魚に成り下がっていた