「たそがれの帝国にて」 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 13話

「たそがれの帝国にて」 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 13話

放映時間:9月30日25時05分
精霊が実体として存在し人間のパートナーとして共に生きる世界。カトヴァーナ帝国の少年イクタ・ソロークは、昼寝と徒食と女漁りに精を出し、日々を怠けながら過ごしていた。
イクタは、軍部の名門イグセム出身の昔馴染みの少女ヤトリシノと、国立図書館司書のポストを交換条件に彼女の首席合格をサポートする約束を交わし、高等士官試験に臨むことになる。しかし、イクタが乗る二次試験の会場へ向かう船が嵐によって沈没し、ヤトリや同じ受験生、そして、溺れているところをイクタが救った帝国第三皇女シャミーユとともに、帝国と戦争状態にある隣国のキオカ共和国の領土に流れ着いてしまう。
イクタの活躍もあってどうにか無事、仲間たちとシャミーユ皇女とともに共和国から帝国に帰還した彼は、仲間たちとともに『帝国騎士』の称号を与えられ、絶対になりたくないと思っていた軍人に貴族、そして、英雄になってしまう。さらに、幼いながら腐敗した帝国を憂うシャミーユ皇女に、科学の徒「アナライの弟子」であること、そして、帝国史上屈指の名将にして命令無視により獄中死したバダ・サンクレイ大将の息子であることを知られたことで彼の人生は一変する。

91Days 12話

91Days 12話

放映時間:9月30日25時55分
禁酒法時代―。法は力を持たず、街はマフィアに支配されていた。

舞台は密造酒の闇取引でにぎわいを見せる街・ローレス。
その街に時を経て降り立つ、アヴィリオ。
彼は、かつてこの地でマフィアの抗争により、家族を殺された男。

ある日アヴィリオのもとに謎の人物から一通の手紙が届く。その手紙をきっかけに彼は復讐の火を灯し、ローレスへ舞い戻る。そして仇であるヴァネッティファミリーに侵入し、復讐を果たすためドン・ヴァネッティの息子ネロに近づく。

殺しが殺しを呼び、復讐は新たな復讐へと連鎖する。
哀しき運命に導かれた男たちの91日間の物語の結末とは…?

「侍は振り返らず」 クロムクロ 26話

「侍は振り返らず」 クロムクロ 26話

放映時間:9月29日22時00分
2016年。日本の富山県には国連主導の「黒部研究所」が置かれ、過去に発掘された「アーティファクト」と呼ばれる遺物の研究や、人型兵器の「ジオフレーム」の実験が行われていた。ある夏の日、研究所所長の娘である白羽由希奈は、母が忘れた携帯端末を届けようと友人の荻布美夏と二人で研究所を訪れる。だが、突然現れた謎の飛行物体が富山周辺へと落下。落下地点から多数のロボットが出現し、研究所を襲撃する。守備隊が相手を迎撃する中、由希奈が触れたアーティファクトの一つから正体不明の男が飛び出し、彼女を「姫」と呼んで敵に立ち向かうのだった。

ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編 12話

ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編 12話

放映時間:9月29日23時30分
あらゆる分野の超一流の高校生を集め、
育て上げるために設立された、
政府公認の特権的な学園「私立希望ヶ峰学園」。
この学園には、超高校級の才能が集まる「本科」と、
高い学費を払えば誰でも入れる「予備学科」が存在していた。
才能だけではなく、性格も個性的な本科77期生。
しかし彼らは才能のみに固執することなく、
「人生に大切なことは、才能ではなく、人との関わりで人格を磨き、思い出を作る事である」
ということを学び、それぞれ普通の高校生らしく学園生活を謳歌していく。
しかし、水面下では謎のプロジェクトの遂行、
学園による学科差別が横行していた。
そして、才能を渇望した予備学科の少年・日向創。
彼に起こる運命的な出会いが、
学園を、未来を予測もつかない方向へ導いてしまう。

これは、人類史上最大最悪の絶望的事件に至るまでの物語。
絶望で終わる、希望の物語。