見た目が老けているキャラクター(実年齢が若い登場人物)【ワンピース】


この記事は私がまとめました

アルビダ

2年後の世界で27歳が確定(27.95歳のような、ほぼ28歳だと考察)

ルフィの母親説は完全終了。

白ひげとビッグ・マムの娘だと考察。20女に空欄あり。21女は半人魚プラリネ。

名前はシャーロット・アルビダだろう。別にエドワード・アルビダでもいいが、母のビッグ・マムを裏切ったつもりはないはず。船の色もビッグ・マムの娘らしくピンクで決まっている。

ブルーノ

登場時は2年前なので、当時30歳ということに。

酒場の店主だし、唇が厚いので、シャクヤクの息子だと考察。父親はレイリー。

名前の意味は「ブルーの薔薇」だと考察。母親が女ヶ島シャクヤクという連想。

マーシャル・D・ティーチ

当チャンネルでは、2年後に単純に2を足した40歳ではなく、既に41歳だと考察。38.9歳から2.2年経って41.1歳のような計算。(7歳だったお玉が8歳になるように、冒険中に年齢が加算されるキャラがいる)

父親は金獅子のシキで、母親はビッグ・マム。同時出産の兄弟姉妹は、15男シャーロット・ノアゼット(41)と、11女ネフェルタリ・ティティ。

母リンリン(ビッグキスの人魚ハーフの人間)の影響で、イカタコの魚人の血を持ち、心臓が3つあり、3つまで能力を持てると考察。

トニートニー・チョッパー

2年前に15歳で、現在17歳というのは誤考察。2年前の15歳の時点でトナカイ換算の年齢。

当チャンネルでは、現在の実年齢は12歳だと考察。トナカイの血が強いので、大人になりやすい。ビッグ・マムとミヤギ(ミンク族の医者)の息子がチョッパー(名もないトナカイ)で、直ちにドラム王国に捨てられたと結論。43男の12歳(12.6歳など端数も想定)となる。

ビッグ・マムの子供の名前には、オーブンなど調理具もある。チョッパーというのは、食材をスライスする器具。

ちなみに、41男の16歳の位置にも空欄があるのだが、そこにはデリンジャー(ドフィ配下の闘魚の半魚人)が入るので、チョッパーは更に弟。

キャロット

当チャンネルでは、現在の実年齢は13歳(13.6歳など端数も想定)だと考察。

ウサギのミンク族なので、成長は早かろう。

ビッグ・マムと男ネコマムシの娘だと考察。
ネコ → キャット → キャロット(ロはロックスのロ?)
37女に空欄があり、13歳の位置となる。
36女フランペは15歳(15.0~15.9)、42男アングレは14歳(14.0~14.9)という位置づけ。

チョッパーをチョニキと呼ばされているが、チョッパーは実の弟! 実の弟だからこそ、義理の兄と呼ばせるという尾田トリック。(他にもそういう例:ペコムズとペドロがあるので、当チャンネルとしては珍しくない)

斧手のモーガン

2年前の時点で40歳代後半に見えた。

ラッキー・ルウ

デブなので老けた印象だったのかな。言われてみれば、35歳でも納得できる。

ローラと結婚式を挙げたと考察。逆に言えば、ヤソップはもちろん、シャンクス、ベックマンは結婚済みということ。ベックマンは正体が人魚で、息子は、ビッグパン(魚人と巨人のハーフ)だと考察。

父親はレイリーで、母親はミス・メリークリスマス。
中国語で「メリー・クリスマス」は「聖誕快楽」……発音は「ション ダン クヮイ ルゥ」。相棒Mr.4もミス・メリークリスマスの息子。

キュイーン

もっとオバサンかと^^;

アイマスクなのでフォクシー(38)が父親かな。

ピクルス(フォクシー団所属)はフォクシーと髪型が一致するので息子だと思われる。キュイーンと体型が一致。母親は誰なのだろう? 女ヶ島のスイトピー? ツインテールだし体型はデブ。

スイトピーとピクルスは「ピ」と「ス」が一致。
スイトピーとキュイーンは「イ」と「ー」が一致。
子供二人を合わせると、スイピーの4文字が充当される。
容貌などの一致もあるので、特に無理はない。

カーリー・ダダン(シャーロット・D・アン)

夢の中だが、若いダダンの前にエースが現れて苦しむ。つまり、エースを預かったのは、ダダンが本当は若い時期。ボニーに年齢を渡して正体を偽っていると考察。ビッグ・マムの娘なので、寿命を奪われたという思考でもいい。

本名はアン。ビッグ・マムとガープの娘で、4女だと考察。5女はボニーで、続けるとアン・ボニー。

シャーロット・ブリュレ

ブリュレは8女。父親はレイリーだと考察。顔に傷があり、レイリーもガウンを着ている。ブリュレとレイリーは、レとリの2字が一致。

4女~7女はガープの娘4つ子で、ブリュレは1つ下の43歳だと考察。ただし、端数を考慮し、姉の4姉妹は44.4歳、ブリュレは43.6歳など。

ドフィとの政略結婚を失敗し、デリンジャーを奪われ、ビッグ・マムにお仕置きを食らって老いたと考察。

【ブリュレとモンドールの年齢問題を解決】
コミックでは、19男モンドール(推定34.95歳)が、ブリュレを姉さんと呼ぶが、アニメでは呼び捨てた。しかし、ヘマばかりをする姉を呼び捨てることは、特別に異常ではない。海賊一味なので、言葉は悪い。また、保身を図った5男オペラをもモンドールは呼び捨てており、単にモンドールの性格で、目上の相手でも呼び捨てする程度の話。

【6女カスタードの誤誘導から脱却】
アニメでのみ「シャーロット家6女シャーロット・カスタード」という紹介がなされた。
リンリンの次にビッグ・マム海賊団の船長になるのカタクリ(ルフィに敗れるまでは)。つまり、カタクリの娘がシャーロット家の6女を名乗れる。ブリュレの子供だって、3女ならシャーロット・ブリュレ家の3女だ。当チャンネルの愛好者ならば、なぜ6女という、一番キーポイントとなる位置に、カスタードを誤誘導したか理解できよう(分からない人は、当チャンネルをご愛好の程を)。ビッグ・マムには、次女、4女~7女、9女~13女、17女、20女、24女、26女、28女が空いている。カスタードの見た目だと、20女以降が妥当。にもかかわらず、6女は不可解(せめて13女とかになぜしないのか?)。カタクリの子供なら、6女はあり得る。こんな誤誘導があるということは、当チャンネルの説をスタッフが知っていて、当チャンネルが正解しているからだと改めて理解した。

この顔は20歳代でしょ^^;
ブリュレの姉説は誤誘導。
マムのお仕置きで老いるならともかく、原作にもない設定で、ボニーが若返らせたとか、コールドスリープ、タイムスリップ、能力の副作用という展開は不自然。若い理由が明確ならともかく、若返りは重要なキャラで消費すべき裏設定。

シャーロット家6女の意味は、後継者カタクリの6女。「シャーロット・カタクリ家6女」の略。船のカスタードクリームがモチみたい。また、花の色は植物のカタクリと一致。首周りの衣装もカタクリと同等。

35歳で年齢に沿った容姿。17女でも、カスタードが入るには若すぎる。

ワポル

見た目が老けているキャラクター(実年齢が若い登場人物)【ワンピース】


この記事は私がまとめました

アルビダ

2年後の世界で27歳が確定(27.95歳のような、ほぼ28歳だと考察)

ルフィの母親説は完全終了。

白ひげとビッグ・マムの娘だと考察。20女に空欄あり。21女は半人魚プラリネ。

名前はシャーロット・アルビダだろう。別にエドワード・アルビダでもいいが、母のビッグ・マムを裏切ったつもりはないはず。船の色もビッグ・マムの娘らしくピンクで決まっている。

ブルーノ

登場時は2年前なので、当時30歳ということに。

酒場の店主だし、唇が厚いので、シャクヤクの息子だと考察。父親はレイリー。

名前の意味は「ブルーの薔薇」だと考察。母親が女ヶ島シャクヤクという連想。

マーシャル・D・ティーチ

当チャンネルでは、2年後に単純に2を足した40歳ではなく、既に41歳だと考察。38.9歳から2.2年経って41.1歳のような計算。(7歳だったお玉が8歳になるように、冒険中に年齢が加算されるキャラがいる)

父親は金獅子のシキで、母親はビッグ・マム。同時出産の兄弟姉妹は、15男シャーロット・ノアゼット(41)と、11女ネフェルタリ・ティティ。

母リンリン(ビッグキスの人魚ハーフの人間)の影響で、イカタコの魚人の血を持ち、心臓が3つあり、3つまで能力を持てると考察。

トニートニー・チョッパー

2年前に15歳で、現在17歳というのは誤考察。2年前の15歳の時点でトナカイ換算の年齢。

当チャンネルでは、現在の実年齢は12歳だと考察。トナカイの血が強いので、大人になりやすい。ビッグ・マムとミヤギ(ミンク族の医者)の息子がチョッパー(名もないトナカイ)で、直ちにドラム王国に捨てられたと結論。43男の12歳(12.6歳など端数も想定)となる。

ビッグ・マムの子供の名前には、オーブンなど調理具もある。チョッパーというのは、食材をスライスする器具。

ちなみに、41男の16歳の位置にも空欄があるのだが、そこにはデリンジャー(ドフィ配下の闘魚の半魚人)が入るので、チョッパーは更に弟。

キャロット

当チャンネルでは、現在の実年齢は13歳(13.6歳など端数も想定)だと考察。

ウサギのミンク族なので、成長は早かろう。

ビッグ・マムと男ネコマムシの娘だと考察。
ネコ → キャット → キャロット(ロはロックスのロ?)
37女に空欄があり、13歳の位置となる。
36女フランペは15歳(15.0~15.9)、42男アングレは14歳(14.0~14.9)という位置づけ。

チョッパーをチョニキと呼ばされているが、チョッパーは実の弟! 実の弟だからこそ、義理の兄と呼ばせるという尾田トリック。(他にもそういう例:ペコムズとペドロがあるので、当チャンネルとしては珍しくない)

斧手のモーガン

2年前の時点で40歳代後半に見えた。

ラッキー・ルウ

デブなので老けた印象だったのかな。言われてみれば、35歳でも納得できる。

ローラと結婚式を挙げたと考察。逆に言えば、ヤソップはもちろん、シャンクス、ベックマンは結婚済みということ。ベックマンは正体が人魚で、息子は、ビッグパン(魚人と巨人のハーフ)だと考察。

父親はレイリーで、母親はミス・メリークリスマス。
中国語で「メリー・クリスマス」は「聖誕快楽」……発音は「ション ダン クヮイ ルゥ」。相棒Mr.4もミス・メリークリスマスの息子。

キュイーン

もっとオバサンかと^^;

アイマスクなのでフォクシー(38)が父親かな。

ピクルス(フォクシー団所属)はフォクシーと髪型が一致するので息子だと思われる。キュイーンと体型が一致。母親は誰なのだろう? 女ヶ島のスイトピー? ツインテールだし体型はデブ。

スイトピーとピクルスは「ピ」と「ス」が一致。
スイトピーとキュイーンは「イ」と「ー」が一致。
子供二人を合わせると、スイピーの4文字が充当される。
容貌などの一致もあるので、特に無理はない。

カーリー・ダダン(シャーロット・D・アン)

夢の中だが、若いダダンの前にエースが現れて苦しむ。つまり、エースを預かったのは、ダダンが本当は若い時期。ボニーに年齢を渡して正体を偽っていると考察。ビッグ・マムの娘なので、寿命を奪われたという思考でもいい。

本名はアン。ビッグ・マムとガープの娘で、4女だと考察。5女はボニーで、続けるとアン・ボニー。

シャーロット・ブリュレ

ブリュレは8女。父親はレイリーだと考察。顔に傷があり、レイリーもガウンを着ている。ブリュレとレイリーは、レとリの2字が一致。

4女~7女はガープの娘4つ子で、ブリュレは1つ下の43歳だと考察。ただし、端数を考慮し、姉の4姉妹は44.4歳、ブリュレは43.6歳など。

ドフィとの政略結婚を失敗し、デリンジャーを奪われ、ビッグ・マムにお仕置きを食らって老いたと考察。

【ブリュレとモンドールの年齢問題を解決】
コミックでは、19男モンドール(推定34.95歳)が、ブリュレを姉さんと呼ぶが、アニメでは呼び捨てた。しかし、ヘマばかりをする姉を呼び捨てることは、特別に異常ではない。海賊一味なので、言葉は悪い。また、保身を図った5男オペラをもモンドールは呼び捨てており、単にモンドールの性格で、目上の相手でも呼び捨てする程度の話。

【6女カスタードの誤誘導から脱却】
アニメでのみ「シャーロット家6女シャーロット・カスタード」という紹介がなされた。
リンリンの次にビッグ・マム海賊団の船長になるのカタクリ(ルフィに敗れるまでは)。つまり、カタクリの娘がシャーロット家の6女を名乗れる。ブリュレの子供だって、3女ならシャーロット・ブリュレ家の3女だ。当チャンネルの愛好者ならば、なぜ6女という、一番キーポイントとなる位置に、カスタードを誤誘導したか理解できよう(分からない人は、当チャンネルをご愛好の程を)。ビッグ・マムには、次女、4女~7女、9女~13女、17女、20女、24女、26女、28女が空いている。カスタードの見た目だと、20女以降が妥当。にもかかわらず、6女は不可解(せめて13女とかになぜしないのか?)。カタクリの子供なら、6女はあり得る。こんな誤誘導があるということは、当チャンネルの説をスタッフが知っていて、当チャンネルが正解しているからだと改めて理解した。

この顔は20歳代でしょ^^;
ブリュレの姉説は誤誘導。
マムのお仕置きで老いるならともかく、原作にもない設定で、ボニーが若返らせたとか、コールドスリープ、タイムスリップ、能力の副作用という展開は不自然。若い理由が明確ならともかく、若返りは重要なキャラで消費すべき裏設定。

シャーロット家6女の意味は、後継者カタクリの6女。「シャーロット・カタクリ家6女」の略。船のカスタードクリームがモチみたい。また、花の色は植物のカタクリと一致。首周りの衣装もカタクリと同等。

35歳で年齢に沿った容姿。17女でも、カスタードが入るには若すぎる。

ワポル

見た目が老けているキャラクター(実年齢が若い登場人物)【ワンピース】


この記事は私がまとめました

アルビダ

2年後の世界で27歳が確定(27.95歳のような、ほぼ28歳だと考察)

ルフィの母親説は完全終了。

白ひげとビッグ・マムの娘だと考察。20女に空欄あり。21女は半人魚プラリネ。

名前はシャーロット・アルビダだろう。別にエドワード・アルビダでもいいが、母のビッグ・マムを裏切ったつもりはないはず。船の色もビッグ・マムの娘らしくピンクで決まっている。

ブルーノ

登場時は2年前なので、当時30歳ということに。

酒場の店主だし、唇が厚いので、シャクヤクの息子だと考察。父親はレイリー。

名前の意味は「ブルーの薔薇」だと考察。母親が女ヶ島シャクヤクという連想。

マーシャル・D・ティーチ

当チャンネルでは、2年後に単純に2を足した40歳ではなく、既に41歳だと考察。38.9歳から2.2年経って41.1歳のような計算。(7歳だったお玉が8歳になるように、冒険中に年齢が加算されるキャラがいる)

父親は金獅子のシキで、母親はビッグ・マム。同時出産の兄弟姉妹は、15男シャーロット・ノアゼット(41)と、11女ネフェルタリ・ティティ。

母リンリン(ビッグキスの人魚ハーフの人間)の影響で、イカタコの魚人の血を持ち、心臓が3つあり、3つまで能力を持てると考察。

トニートニー・チョッパー

2年前に15歳で、現在17歳というのは誤考察。2年前の15歳の時点でトナカイ換算の年齢。

当チャンネルでは、現在の実年齢は12歳だと考察。トナカイの血が強いので、大人になりやすい。ビッグ・マムとミヤギ(ミンク族の医者)の息子がチョッパー(名もないトナカイ)で、直ちにドラム王国に捨てられたと結論。43男の12歳(12.6歳など端数も想定)となる。

ビッグ・マムの子供の名前には、オーブンなど調理具もある。チョッパーというのは、食材をスライスする器具。

ちなみに、41男の16歳の位置にも空欄があるのだが、そこにはデリンジャー(ドフィ配下の闘魚の半魚人)が入るので、チョッパーは更に弟。

キャロット

当チャンネルでは、現在の実年齢は13歳(13.6歳など端数も想定)だと考察。

ウサギのミンク族なので、成長は早かろう。

ビッグ・マムと男ネコマムシの娘だと考察。
ネコ → キャット → キャロット(ロはロックスのロ?)
37女に空欄があり、13歳の位置となる。
36女フランペは15歳(15.0~15.9)、42男アングレは14歳(14.0~14.9)という位置づけ。

チョッパーをチョニキと呼ばされているが、チョッパーは実の弟! 実の弟だからこそ、義理の兄と呼ばせるという尾田トリック。(他にもそういう例:ペコムズとペドロがあるので、当チャンネルとしては珍しくない)

斧手のモーガン

2年前の時点で40歳代後半に見えた。

ラッキー・ルウ

デブなので老けた印象だったのかな。言われてみれば、35歳でも納得できる。

ローラと結婚式を挙げたと考察。逆に言えば、ヤソップはもちろん、シャンクス、ベックマンは結婚済みということ。ベックマンは正体が人魚で、息子は、ビッグパン(魚人と巨人のハーフ)だと考察。

父親はレイリーで、母親はミス・メリークリスマス。
中国語で「メリー・クリスマス」は「聖誕快楽」……発音は「ション ダン クヮイ ルゥ」。相棒Mr.4もミス・メリークリスマスの息子。

キュイーン

もっとオバサンかと^^;

アイマスクなのでフォクシー(38)が父親かな。

ピクルス(フォクシー団所属)はフォクシーと髪型が一致するので息子だと思われる。キュイーンと体型が一致。母親は誰なのだろう? 女ヶ島のスイトピー? ツインテールだし体型はデブ。

スイトピーとピクルスは「ピ」と「ス」が一致。
スイトピーとキュイーンは「イ」と「ー」が一致。
子供二人を合わせると、スイピーの4文字が充当される。
容貌などの一致もあるので、特に無理はない。

カーリー・ダダン(シャーロット・D・アン)

夢の中だが、若いダダンの前にエースが現れて苦しむ。つまり、エースを預かったのは、ダダンが本当は若い時期。ボニーに年齢を渡して正体を偽っていると考察。ビッグ・マムの娘なので、寿命を奪われたという思考でもいい。

本名はアン。ビッグ・マムとガープの娘で、4女だと考察。5女はボニーで、続けるとアン・ボニー。

シャーロット・ブリュレ

ブリュレは8女。父親はレイリーだと考察。顔に傷があり、レイリーもガウンを着ている。ブリュレとレイリーは、レとリの2字が一致。

4女~7女はガープの娘4つ子で、ブリュレは1つ下の43歳だと考察。ただし、端数を考慮し、姉の4姉妹は44.4歳、ブリュレは43.6歳など。

ドフィとの政略結婚を失敗し、デリンジャーを奪われ、ビッグ・マムにお仕置きを食らって老いたと考察。

【ブリュレとモンドールの年齢問題を解決】
コミックでは、19男モンドール(推定34.95歳)が、ブリュレを姉さんと呼ぶが、アニメでは呼び捨てた。しかし、ヘマばかりをする姉を呼び捨てることは、特別に異常ではない。海賊一味なので、言葉は悪い。また、保身を図った5男オペラをもモンドールは呼び捨てており、単にモンドールの性格で、目上の相手でも呼び捨てする程度の話。

【6女カスタードの誤誘導から脱却】
アニメでのみ「シャーロット家6女シャーロット・カスタード」という紹介がなされた。
リンリンの次にビッグ・マム海賊団の船長になるのカタクリ(ルフィに敗れるまでは)。つまり、カタクリの娘がシャーロット家の6女を名乗れる。ブリュレの子供だって、3女ならシャーロット・ブリュレ家の3女だ。当チャンネルの愛好者ならば、なぜ6女という、一番キーポイントとなる位置に、カスタードを誤誘導したか理解できよう(分からない人は、当チャンネルをご愛好の程を)。ビッグ・マムには、次女、4女~7女、9女~13女、17女、20女、24女、26女、28女が空いている。カスタードの見た目だと、20女以降が妥当。にもかかわらず、6女は不可解(せめて13女とかになぜしないのか?)。カタクリの子供なら、6女はあり得る。こんな誤誘導があるということは、当チャンネルの説をスタッフが知っていて、当チャンネルが正解しているからだと改めて理解した。

この顔は20歳代でしょ^^;
ブリュレの姉説は誤誘導。
マムのお仕置きで老いるならともかく、原作にもない設定で、ボニーが若返らせたとか、コールドスリープ、タイムスリップ、能力の副作用という展開は不自然。若い理由が明確ならともかく、若返りは重要なキャラで消費すべき裏設定。

シャーロット家6女の意味は、後継者カタクリの6女。「シャーロット・カタクリ家6女」の略。船のカスタードクリームがモチみたい。また、花の色は植物のカタクリと一致。首周りの衣装もカタクリと同等。

35歳で年齢に沿った容姿。17女でも、カスタードが入るには若すぎる。

ワポル

見た目が老けているキャラクター(実年齢が若い登場人物)【ワンピース】


この記事は私がまとめました

アルビダ

2年後の世界で27歳が確定(27.95歳のような、ほぼ28歳だと考察)

ルフィの母親説は完全終了。

白ひげとビッグ・マムの娘だと考察。20女に空欄あり。21女は半人魚プラリネ。

名前はシャーロット・アルビダだろう。別にエドワード・アルビダでもいいが、母のビッグ・マムを裏切ったつもりはないはず。船の色もビッグ・マムの娘らしくピンクで決まっている。

ブルーノ

登場時は2年前なので、当時30歳ということに。

酒場の店主だし、唇が厚いので、シャクヤクの息子だと考察。父親はレイリー。

名前の意味は「ブルーの薔薇」だと考察。母親が女ヶ島シャクヤクという連想。

マーシャル・D・ティーチ

当チャンネルでは、2年後に単純に2を足した40歳ではなく、既に41歳だと考察。38.9歳から2.2年経って41.1歳のような計算。(7歳だったお玉が8歳になるように、冒険中に年齢が加算されるキャラがいる)

父親は金獅子のシキで、母親はビッグ・マム。同時出産の兄弟姉妹は、15男シャーロット・ノアゼット(41)と、11女ネフェルタリ・ティティ。

母リンリン(ビッグキスの人魚ハーフの人間)の影響で、イカタコの魚人の血を持ち、心臓が3つあり、3つまで能力を持てると考察。

トニートニー・チョッパー

2年前に15歳で、現在17歳というのは誤考察。2年前の15歳の時点でトナカイ換算の年齢。

当チャンネルでは、現在の実年齢は12歳だと考察。トナカイの血が強いので、大人になりやすい。ビッグ・マムとミヤギ(ミンク族の医者)の息子がチョッパー(名もないトナカイ)で、直ちにドラム王国に捨てられたと結論。43男の12歳(12.6歳など端数も想定)となる。

ビッグ・マムの子供の名前には、オーブンなど調理具もある。チョッパーというのは、食材をスライスする器具。

ちなみに、41男の16歳の位置にも空欄があるのだが、そこにはデリンジャー(ドフィ配下の闘魚の半魚人)が入るので、チョッパーは更に弟。

キャロット

当チャンネルでは、現在の実年齢は13歳(13.6歳など端数も想定)だと考察。

ウサギのミンク族なので、成長は早かろう。

ビッグ・マムと男ネコマムシの娘だと考察。
ネコ → キャット → キャロット(ロはロックスのロ?)
37女に空欄があり、13歳の位置となる。
36女フランペは15歳(15.0~15.9)、42男アングレは14歳(14.0~14.9)という位置づけ。

チョッパーをチョニキと呼ばされているが、チョッパーは実の弟! 実の弟だからこそ、義理の兄と呼ばせるという尾田トリック。(他にもそういう例:ペコムズとペドロがあるので、当チャンネルとしては珍しくない)

斧手のモーガン

2年前の時点で40歳代後半に見えた。

ラッキー・ルウ

デブなので老けた印象だったのかな。言われてみれば、35歳でも納得できる。

ローラと結婚式を挙げたと考察。逆に言えば、ヤソップはもちろん、シャンクス、ベックマンは結婚済みということ。ベックマンは正体が人魚で、息子は、ビッグパン(魚人と巨人のハーフ)だと考察。

父親はレイリーで、母親はミス・メリークリスマス。
中国語で「メリー・クリスマス」は「聖誕快楽」……発音は「ション ダン クヮイ ルゥ」。相棒Mr.4もミス・メリークリスマスの息子。

キュイーン

もっとオバサンかと^^;

アイマスクなのでフォクシー(38)が父親かな。

ピクルス(フォクシー団所属)はフォクシーと髪型が一致するので息子だと思われる。キュイーンと体型が一致。母親は誰なのだろう? 女ヶ島のスイトピー? ツインテールだし体型はデブ。

スイトピーとピクルスは「ピ」と「ス」が一致。
スイトピーとキュイーンは「イ」と「ー」が一致。
子供二人を合わせると、スイピーの4文字が充当される。
容貌などの一致もあるので、特に無理はない。

カーリー・ダダン(シャーロット・D・アン)

夢の中だが、若いダダンの前にエースが現れて苦しむ。つまり、エースを預かったのは、ダダンが本当は若い時期。ボニーに年齢を渡して正体を偽っていると考察。ビッグ・マムの娘なので、寿命を奪われたという思考でもいい。

本名はアン。ビッグ・マムとガープの娘で、4女だと考察。5女はボニーで、続けるとアン・ボニー。

シャーロット・ブリュレ

ブリュレは8女。父親はレイリーだと考察。顔に傷があり、レイリーもガウンを着ている。ブリュレとレイリーは、レとリの2字が一致。

4女~7女はガープの娘4つ子で、ブリュレは1つ下の43歳だと考察。ただし、端数を考慮し、姉の4姉妹は44.4歳、ブリュレは43.6歳など。

ドフィとの政略結婚を失敗し、デリンジャーを奪われ、ビッグ・マムにお仕置きを食らって老いたと考察。

【ブリュレとモンドールの年齢問題を解決】
コミックでは、19男モンドール(推定34.95歳)が、ブリュレを姉さんと呼ぶが、アニメでは呼び捨てた。しかし、ヘマばかりをする姉を呼び捨てることは、特別に異常ではない。海賊一味なので、言葉は悪い。また、保身を図った5男オペラをもモンドールは呼び捨てており、単にモンドールの性格で、目上の相手でも呼び捨てする程度の話。

【6女カスタードの誤誘導から脱却】
アニメでのみ「シャーロット家6女シャーロット・カスタード」という紹介がなされた。
リンリンの次にビッグ・マム海賊団の船長になるのカタクリ(ルフィに敗れるまでは)。つまり、カタクリの娘がシャーロット家の6女を名乗れる。ブリュレの子供だって、3女ならシャーロット・ブリュレ家の3女だ。当チャンネルの愛好者ならば、なぜ6女という、一番キーポイントとなる位置に、カスタードを誤誘導したか理解できよう(分からない人は、当チャンネルをご愛好の程を)。ビッグ・マムには、次女、4女~7女、9女~13女、17女、20女、24女、26女、28女が空いている。カスタードの見た目だと、20女以降が妥当。にもかかわらず、6女は不可解(せめて13女とかになぜしないのか?)。カタクリの子供なら、6女はあり得る。こんな誤誘導があるということは、当チャンネルの説をスタッフが知っていて、当チャンネルが正解しているからだと改めて理解した。

この顔は20歳代でしょ^^;
ブリュレの姉説は誤誘導。
マムのお仕置きで老いるならともかく、原作にもない設定で、ボニーが若返らせたとか、コールドスリープ、タイムスリップ、能力の副作用という展開は不自然。若い理由が明確ならともかく、若返りは重要なキャラで消費すべき裏設定。

シャーロット家6女の意味は、後継者カタクリの6女。「シャーロット・カタクリ家6女」の略。船のカスタードクリームがモチみたい。また、花の色は植物のカタクリと一致。首周りの衣装もカタクリと同等。

35歳で年齢に沿った容姿。17女でも、カスタードが入るには若すぎる。

ワポル

見た目が老けているキャラクター(実年齢が若い登場人物)【ワンピース】


この記事は私がまとめました

アルビダ

2年後の世界で27歳が確定(27.95歳のような、ほぼ28歳だと考察)

ルフィの母親説は完全終了。

白ひげとビッグ・マムの娘だと考察。20女に空欄あり。21女は半人魚プラリネ。

名前はシャーロット・アルビダだろう。別にエドワード・アルビダでもいいが、母のビッグ・マムを裏切ったつもりはないはず。船の色もビッグ・マムの娘らしくピンクで決まっている。

ブルーノ

登場時は2年前なので、当時30歳ということに。

酒場の店主だし、唇が厚いので、シャクヤクの息子だと考察。父親はレイリー。

名前の意味は「ブルーの薔薇」だと考察。母親が女ヶ島シャクヤクという連想。

マーシャル・D・ティーチ

当チャンネルでは、2年後に単純に2を足した40歳ではなく、既に41歳だと考察。38.9歳から2.2年経って41.1歳のような計算。(7歳だったお玉が8歳になるように、冒険中に年齢が加算されるキャラがいる)

父親は金獅子のシキで、母親はビッグ・マム。同時出産の兄弟姉妹は、15男シャーロット・ノアゼット(41)と、11女ネフェルタリ・ティティ。

母リンリン(ビッグキスの人魚ハーフの人間)の影響で、イカタコの魚人の血を持ち、心臓が3つあり、3つまで能力を持てると考察。

トニートニー・チョッパー

2年前に15歳で、現在17歳というのは誤考察。2年前の15歳の時点でトナカイ換算の年齢。

当チャンネルでは、現在の実年齢は12歳だと考察。トナカイの血が強いので、大人になりやすい。ビッグ・マムとミヤギ(ミンク族の医者)の息子がチョッパー(名もないトナカイ)で、直ちにドラム王国に捨てられたと結論。43男の12歳(12.6歳など端数も想定)となる。

ビッグ・マムの子供の名前には、オーブンなど調理具もある。チョッパーというのは、食材をスライスする器具。

ちなみに、41男の16歳の位置にも空欄があるのだが、そこにはデリンジャー(ドフィ配下の闘魚の半魚人)が入るので、チョッパーは更に弟。

キャロット

当チャンネルでは、現在の実年齢は13歳(13.6歳など端数も想定)だと考察。

ウサギのミンク族なので、成長は早かろう。

ビッグ・マムと男ネコマムシの娘だと考察。
ネコ → キャット → キャロット(ロはロックスのロ?)
37女に空欄があり、13歳の位置となる。
36女フランペは15歳(15.0~15.9)、42男アングレは14歳(14.0~14.9)という位置づけ。

チョッパーをチョニキと呼ばされているが、チョッパーは実の弟! 実の弟だからこそ、義理の兄と呼ばせるという尾田トリック。(他にもそういう例:ペコムズとペドロがあるので、当チャンネルとしては珍しくない)

斧手のモーガン

ラッキー・ルウ

デブなので老けた印象だったのかな。言われてみれば、35歳でも納得できる。

ローラと結婚式を挙げたと考察。逆に言えば、ヤソップはもちろん、シャンクス、ベックマンは結婚済みということ。ベックマンは正体が人魚で、息子は、ビッグパン(魚人と巨人のハーフ)だと考察。

父親はレイリーで、母親はミス・メリークリスマス。
中国語で「メリー・クリスマス」は「聖誕快楽」……発音は「ション ダン クヮイ ルゥ」。相棒Mr.4もミス・メリークリスマスの息子。

キュイーン

もっとオバサンかと^^;

彼女の父と母も登場済みだと推定。
アイマスクなのでフォクシー(38)が父親かな。

ピクルス(フォクシー団所属)はフォクシーと髪型が一致するので息子だと思われる。キュイーンと体型が一致。母親は誰なのだろう? 女ヶ島のスイトピー? ツインテールだし体型はデブ。

スイトピーとピクルスは「ピ」と「ス」が一致。
スイトピーとキュイーンは「イ」と「ー」が一致。
子供二人を合わせると、スイピーの4文字が充当される。
容貌などの一致もあるので、特に無理はない。

カーリー・ダダン(シャーロット・D・アン)

夢の中だが、若いダダンの前にエースが現れて苦しむ。つまり、エースを預かったのは、ダダンが本当は若い時期。ボニーに年齢を渡して正体を偽っていると考察。ビッグ・マムの娘なので、寿命を奪われたという思考でもいい。

本名はアン。ビッグ・マムとガープの娘で、4女だと考察。5女はボニーで、続けるとアン・ボニー。

シャーロット・ブリュレ

ブリュレは8女。父親はレイリーだと考察。顔に傷があり、レイリーもガウンを着ている。ブリュレとレイリーは、レとリの2字が一致。

4女~7女はガープの娘4つ子で、ブリュレは1つ下の43歳だと考察。ただし、端数を考慮し、姉の4姉妹は44.4歳、ブリュレは43.6歳など。

ドフィとの政略結婚を失敗し、デリンジャーを奪われ、ビッグ・マムにお仕置きを食らって老いたと考察。

【ブリュレとモンドールの年齢問題を解決】
コミックでは、19男モンドール(推定34.95歳)が、ブリュレを姉さんと呼ぶが、アニメでは呼び捨てた。しかし、ヘマばかりをする姉を呼び捨てることは、特別に異常ではない。海賊一味なので、言葉は悪い。また、保身を図った5男オペラをもモンドールは呼び捨てており、単にモンドールの性格で、目上の相手でも呼び捨てする程度の話。

【6女カスタードの誤誘導から脱却】
リンリンの次にビッグ・マム海賊団の船長になるのカタクリ(ルフィに敗れるまでは)。つまり、カタクリの娘がシャーロット家の6女を名乗れる。ブリュレの子供だって、3女ならシャーロット・ブリュレ家の3女だ。当チャンネルの愛好者ならば、なぜ6女という、一番キーポイントとなる位置に、カスタードを誤誘導したか理解できよう(分からない人は、当チャンネルをご愛好の程を)。ビッグ・マムには、次女、4女~7女、9女~13女、17女、20女、24女、26女、28女が空いている。カスタードの見た目だと、20女以降が妥当。にもかかわらず、6女は不可解(せめて13女とかになぜしないのか?)。カタクリの子供なら、6女はあり得る。こんな誤誘導があるということは、当チャンネルの説をスタッフが知っていて、当チャンネルが正解しているからだと改めて理解した。

この顔は20歳代でしょ^^;
ブリュレの姉説は誤誘導。
マムのお仕置きで老いるならともかく、原作にもない設定で、ボニーが若返らせたとか、コールドスリープ、タイムスリップ、能力の副作用いう展開は不自然。若い理由が明確ならともかく、若返りは重要なキャラで消費すべき裏設定。

シャーロット家6女の意味は、後継者カタクリの6女。「シャーロット・カタクリ家6女」の略。カスタードクリームがモチみたい。また、花の色は植物のカタクリと一致。首周りの衣装もカタクリと同等。

35歳で年齢に沿った容姿。17女でも、カスタードが入るには若すぎる。

ワポル

見た目が老けているキャラクター(実年齢が若い登場人物)【ワンピース】


この記事は私がまとめました

アルビダ

2年後の世界で27歳が確定(27.95歳のような、ほぼ28歳だと考察)

ルフィの母親説は完全終了。

白ひげとビッグ・マムの娘だと考察。20女に空欄あり。21女は半人魚プラリネ。

名前はシャーロット・アルビダだろう。別にエドワード・アルビダでもいいが、母のビッグ・マムを裏切ったつもりはないはず。船の色もビッグ・マムの娘らしくピンクで決まっている。

ブルーノ

登場時は2年前なので、当時30歳ということに。

酒場の店主だし、唇が厚いので、シャクヤクの息子だと考察。父親はレイリー。

名前の意味は「ブルーの薔薇」だと考察。母親が女ヶ島シャクヤクという連想。

マーシャル・D・ティーチ

当チャンネルでは、2年後に単純に2を足した40歳ではなく、既に41歳だと考察。38.9歳から2.2年経って41.1歳のような計算。(7歳だったお玉が8歳になるように、冒険中に年齢が加算されるキャラがいる)

父親は金獅子のシキで、母親はビッグ・マム。同時出産の兄弟姉妹は、15男シャーロット・ノアゼット(41)と、11女ネフェルタリ・ティティ。

母リンリン(ビッグキスの人魚ハーフの人間)の影響で、イカタコの魚人の血を持ち、心臓が3つあり、3つまで能力を持てると考察。

トニートニー・チョッパー

2年前に15歳で、現在17歳というのは誤考察。2年前の15歳の時点でトナカイ換算の年齢。

当チャンネルでは、現在の実年齢は12歳だと考察。トナカイの血が強いので、大人になりやすい。ビッグ・マムとミヤギ(ミンク族の医者)の息子がチョッパー(名もないトナカイ)で、直ちにドラム王国に捨てられたと結論。43男の12歳(12.6歳など端数も想定)となる。

ビッグ・マムの子供の名前には、オーブンなど調理具もある。チョッパーというのは、食材をスライスする器具。

ちなみに、41男の16歳の位置にも空欄があるのだが、そこにはデリンジャー(ドフィ配下の闘魚の半魚人)が入るので、チョッパーは更に弟。

キャロット

当チャンネルでは、現在の実年齢は13歳(13.6歳など端数も想定)だと考察。

ウサギのミンク族なので、成長は早かろう。

ビッグ・マムと男ネコマムシの娘だと考察。
ネコ → キャット → キャロット(ロはロックスのロ?)
37女に空欄があり、13歳の位置となる。
36女フランペは15歳(15.0~15.9)、42男アングレは14歳(14.0~14.9)という位置づけ。

チョッパーをチョニキと呼ばされているが、チョッパーは実の弟! 実の弟だからこそ、義理の兄と呼ばせるという尾田トリック。(他にもそういう例:ペコムズとペドロがあるので、当チャンネルとしては珍しくない)

斧手のモーガン

ラッキー・ルウ

デブなので老けた印象だったのかな。言われてみれば、35歳でも納得できる。

ローラと結婚式を挙げたと考察。逆に言えば、ヤソップはもちろん、シャンクス、ベックマンは結婚済みということ。ベックマンは正体が人魚で、息子は、ビッグパン(魚人と巨人のハーフ)だと考察。

父親はレイリーで、母親はミス・メリークリスマス。
中国語で「メリー・クリスマス」は「聖誕快楽」……発音は「ション ダン クヮイ ルゥ」。相棒Mr.4もミス・メリークリスマスの息子。

キュイーン

もっとオバサンかと^^;

彼女の父と母も登場済みだと推定。
アイマスクなのでフォクシー(38)が父親かな。

ピクルス(フォクシー団所属)はフォクシーと髪型が一致するので息子だと思われる。キュイーンと体型が一致。母親は誰なのだろう? 女ヶ島のスイトピー? ツインテールだし体型はデブ。

スイトピーとピクルスは「ピ」と「ス」が一致。
スイトピーとキュイーンは「イ」と「ー」が一致。
子供二人を合わせると、スイピーの4文字が充当される。
容貌などの一致もあるので、特に無理はない。

カーリー・ダダン(シャーロット・D・アン)

夢の中だが、若いダダンの前にエースが現れて苦しむ。つまり、エースを預かったのは、ダダンが本当は若い時期。ボニーに年齢を渡して正体を偽っていると考察。ビッグ・マムの娘なので、寿命を奪われたという思考でもいい。

本名はアン。ビッグ・マムとガープの娘で、4女だと考察。5女はボニーで、続けるとアン・ボニー。

シャーロット・ブリュレ

ブリュレは8女。父親はレイリーだと考察。顔に傷があり、レイリーもガウンを着ている。ブリュレとレイリーは、レとリの2字が一致。

4女~7女はガープの娘4つ子で、ブリュレは1つ下の43歳だと考察。ただし、端数を考慮し、姉の4姉妹は44.4歳、ブリュレは43.6歳など。

ドフィとの政略結婚を失敗し、デリンジャーを奪われ、ビッグ・マムにお仕置きを食らって老いたと考察。

【ブリュレとモンドールの年齢問題を解決】
コミックでは、19男モンドール(推定34.95歳)が、ブリュレを姉さんと呼ぶが、アニメでは呼び捨てた。しかし、ヘマばかりをする姉を呼び捨てることは、特別に異常ではない。海賊一味なので、言葉は悪い。また、保身を図った5男オペラをもモンドールは呼び捨てており、単にモンドールの性格で、目上の相手でも呼び捨てする程度の話。

【6女カスタードの誤誘導から脱却】
リンリンの次にビッグ・マム海賊団の船長になるのカタクリ(ルフィに敗れるまでは)。つまり、カタクリの娘がシャーロット家の6女を名乗れる。ブリュレの子供だって、3女ならシャーロット・ブリュレ家の3女だ。当チャンネルの愛好者ならば、なぜ6女という、一番キーポイントとなる位置に、カスタードを誤誘導したか理解できよう(分からない人は、当チャンネルをご愛好の程を)。ビッグ・マムには、次女、4女~7女、9女~13女、17女、20女、24女、26女、28女が空いている。カスタードの見た目だと、20女以降が妥当。にもかかわらず、6女は不可解(せめて13女とかになぜしないのか?)。カタクリの子供なら、6女はあり得る。こんな誤誘導があるということは、当チャンネルの説をスタッフが知っていて、当チャンネルが正解しているからだと改めて理解した。

この顔は20歳代でしょ^^;
ブリュレの姉説は誤誘導。
マムのお仕置きで老いるならともかく、原作にもない設定で、ボニーが若返らせたとか、コールドスリープ、タイムスリップ、能力の副作用いう展開は不自然。若い理由が明確ならともかく、若返りは重要なキャラで消費すべき裏設定。

シャーロット家6女の意味は、後継者カタクリの6女。「シャーロット・カタクリ家6女」の略。カスタードクリームがモチみたい。また、花の色は植物のカタクリと一致。首周りの衣装もカタクリと同等。

35歳で年齢に沿った容姿。17女でも、カスタードが入るには若すぎる。

ワポル

【ワンピースネタバレ】狂死郎の正体がヤバすぎる!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

ワノ国は秘密が多い

baseraさん

919話で

黒炭家の人間で
両替商をやっている

919話で
おでん様の奥方が残した言葉を語った

場面はある料亭。

"居眠り狂死郎"という両替屋が酒を飲んでいる。

オロチは小心者など悪態をついている。

それだけじゃなく20年前のおでん城での出来事を知っておりそれについても語っている。

出典919話ネタバレ "おでん城跡"

名前にインパクトがありますが、さらに特徴的なのがリーゼントの髪型とつり目

顔だけ見るとブリーチの市丸ギンを思い出します。(少し違うかな?)

黒炭家御用達って事は一応カイドウサイドっぽいですね。

出典ワンピース死ぬ前に知っておきたいランキング

居眠り狂死郎デザインイイネ。
侍っぽいの出てきたな。あと黒炭って異名じゃなくて苗字だったのか。

#ワンピース 第919話 その ➂

都の料亭で酒を飲む一人の両替屋がいた
名前は居眠り狂死郎
狂死郎はオロチは小心者でござると悪態をつく
今から20年前、燃えるおでん城にておでんの奥方はこう言った

#サウスト

狂四郎のモチーフは

リーゼントが一致してますw

このリーゼント氣志團のボーカルがモデルだったりして・・・・・

両替屋ってどんな仕事?

江戸時代は、モノによって代金を「金貨で払うもの」、「銀貨で払うもの」、「銅貨で払うもの」に分かれていました。

また、高額な取引の場合、関東エリアでは「金」を、関西エリアでは「銀」を使う独特の風習("関東の金遣い、関西の銀遣い")もありました。

さらに、金・銀・銅ではそれぞれ単位も呼び名も違っていましたし、いくらの金貨といくらの銀貨を交換するのかという相場も頻繁に変わっていたので、買い物のときは計算が大変でした。

そこで発達したのが「両替商(りょうがえしょう)」でした。

両替商とは文字通り、金・銀・銅の交換を専門とする商人ですが、経済活動が活発化するにしたがって巨大な富を得るようになり、単なる両替だけではなく、人々からお金を預かったり、貸し付けたり、遠く離れた土地へ送金をしたりするなど、今の銀行のような役割を果たしていました。

特に有名な両替商には鴻池(こうのいけ)、三井、住友があります。このうち三井・住友はそれぞれ現在の大手銀行グループへと発展していくことになります。

出典大判・小判から一文銭まで…… 江戸時代のお金のしくみは?

将軍であるオロチを
呼び捨てにしていたので

友人のような間柄なのかもしれません。

出典ワンピース最新919話の確定ネタバレ!居眠り狂死郎を考察!画バレや感想も

モモの助達は

20年前、おでん城に
カイドウ・オロチが襲撃する!

モモの助達は、死を覚悟したが

ある者によって未来に送られた

20年前の過去から20年後の今にタイムスリップして来た錦えもん達は、元居た20年前の世界に戻れるのか。というか自由に行き来出来るのか。

そもそもそれは、悪魔の実の効果なのかそれとも別の何かなのか。
色々疑問があるが、まさかワンピースにタイムスリップ的要素を入れてくるとは微塵も思わなかった。

想像の上をいったわ。タイムスリップってw

おでんの悪魔の実の能力かな?

狂死郎は

その言葉とは

「月は夜明けを知らぬ君 叶わばその一念は 二十年(はたとせ)を編む月夜に九つの影を落とし まばゆき夜明けを知る君と成る」

オロチはこの言葉をこう解釈した

「20年後、オロチが恐れる9人の侍が現れる」

狂死郎も知ってるので

この場にいたと思われる

9人の侍とは

ルフィー、ゾロ、サンジ、ウソップ、
ナミ、ロビン、チョッパー、フランキー、ブルックの9名が
9人の侍なのだとすれば、

「おでん」妻の、亡くなる間際の予言は
当たったことになりますね

出典ワンピース最新919話の確定ネタバレ!居眠り狂死郎を考察!画バレや感想も

【ワンピースネタバレ】第919話・最新話 新キャラ“居眠り狂死郎”が登場…将軍オロチが恐れる9人の侍とは…!? youtube.com/watch?v=jM1fiV… https://t.co/OG8plkVZj3

なぜオロチは鎖国したのか?

将軍オロチは、20年後に9人の侍が
やってくることを恐れ、

ワノ国の鎖国を続けていたのでしょうか?

出典ワンピース最新919話の確定ネタバレ!居眠り狂死郎を考察!画バレや感想も

モモの助達を未来に送ったのは

ビッグ・マムの ひ孫たち【ワンピースネタバレ考察】


この記事は私がまとめました

68歳と言っても、長男ペロスペローが50歳で確定しており、少年誌だと妊娠は18.0歳以降が確定的。また、63年前に6歳の誕生日を迎えているので、68.95歳など、ほぼ69歳ということに。

ビッグキスの人魚(しらほし姫と同じ)の血を引く人間だと考察。子供達に魚人の特徴が出ても、ほとんどがリンリン由来(ペロスの長い舌やカタクリのキザギザの歯など)

ちなみに、しらほしの泣き方とは格好がそっくりで、超音波も出す。つまり、しらほしはビッグ・マムの子孫。

50歳が確定。ペロスの子供(マム孫)には31歳以下があり得る。そして、31歳となれば、既に結婚して子供がいてもおかしくない。つまり、ビッグ・マムには、ひ孫が居て当然。ひ孫の年齢は13歳以下。

ビッグ・マム長女コンポートの孫

ペロスと父親が同じくシュトロイゼンで、ペロスと双子だと分析。50歳だと考察。理由としては、次男カタクリたちは48歳ながらも、48.95歳など、ほぼ49歳だと考察したから。マムが半年おきに出産可能という思考でもいい。その場合は49.5歳。

31歳以上の子供を持てる。

コンポートの息子だと考察。鼻の形や髪質、体型がコンポートだし、頭の上が奇抜なのも一致。カンとコンの語呂が合う。また、祖父シュトロイゼンの語尾「エン」と一致。

包帯が一致。充分に13歳以下に見える。
アナナたちと一緒にいるので年少者。

ビッグ・マムのひ孫となる。
シュトロイゼンのひ孫でもある。

ビッグ・マム5男オペラの孫

頭のイボは、ダンゴウオという魚の特徴。

ピンクのリボンに注目!
目がまんまるなのもチェック。

生クリーム大臣、「ナ」マクリ「ー」ム・「オペラ」→ペラオーナ→ペローナ

元妻はシンドリー(舞台女優)だと考察。オペラと言えば舞台。

顔のある傘に注目。
ペローナも持っている。

ちなみに、ミス・バレンタイン(重力娘、顔や体つきはボニー系)も傘を持っており、浮くことができる。ビッグ・マムの孫娘だと考察。5女ボニーと藤虎(重力男)との娘となろう。

2年後の年齢は25歳。
マタニティドレス疑惑。
赤子の父親はゾロ。

グランドコレクションという、関連作品では、もはや公式カップル。

修行中のゾロが女にうつつを抜かすはずはないという思考は、見当はずれ。修行一筋で来たからこそ限界があったゾロ。女を知り、妻子を持つことで真の強者になれることをミホークから教わった。ミホークにも実は妻子がいる。

ミホーク(43)はビッグ・マムの夫の1人で、海イタチのネロの父親だと考察。年齢は推定24歳で30男辺り。つまり、ペローナが赤子の時にミホークは近くに居た。元々ミホークはペローナの義理の父親でもあった。

キャベツ系の野菜が収穫されている。
キャベツは妊娠出産を意味する。

マタニティドレスは着ていないので、もう出産済みかな。服装のセンスも変わって、小さいクマシーも抱いていない。もう出産して母親になっている証。

おにぎりといえば、1巻でゾロが食わせてもらった食べ物。ゾロの好物が白米というのは公式。

なお、ミホークの姉にシンドリーがいると考察。
ミホーク……レイリー×エルミー
シンドリー……レイリー×ココロ(心Dリー)

ミホークは叔父なので、男女の間違いは起きない。更には、元々義理の父だったのだし。

ビッグ・マム6男カウンターの孫

推定年齢10歳。
お爺ちゃんとべったりがあり得る年代。

カウンターが47.6歳程度だとすると、29歳の子供があり得る。20歳代の娘が、お父さんとべったりは不自然。孫娘となろう。

ビッグ・マム11男デンの孫

モモの助と同じ目だし、この人魚デンこそが、光月おでん。光月家には婿養子なので、モモの助という跡取りが生まれた以上、必ずしも光月家に留まる理由はない。

ロジャーには船大工としてスカウトされた。

3男ダイフクは金輪のピアスをしている。デンと一致。

口の開け方が実はそっくり。
ビスケット兵のときは、デンと鼻、唇、瞳がそっくりで、唇は色まで同じ。アゴひげは長さ程度の違い。

モロバレを懸念した作者は、慌ててクラッカーを若く調整した。しかし、当チャンネル以外は全く気づけなかった。

父親はクローバー博士(オハラ学者)。クラッカーとも語呂が合う。デンも海の森の研究者(学者)。

クラッカーは45歳だが、45.9歳くらいだと考察。45.9歳デンの息子モモの助には27歳が可能。モモの助の娘が8歳でも成立。

【モモの助・約27歳説】
●女の肌を知っている
●ロジャーと会った記憶
●ミンク族のイヌネコの仲がいい時期を知る
●おでん城が栄えていた時期を知る
●髪型は元服(成人)済み
●モモの助が登場する前、扉絵の桃龍は大人の龍(310話)
●おでん城は20数年前からある。おでんはロジャーの船にも乗っているし、45歳以上が確定的。その息子が8歳では、幼すぎる。
●モモの助たちの墓は、20年は経っているように見える。
●生きているデンがなぜか光月家を放置している(モモの助という大人の立派な大名がいるので、デンは自分が隠居でも問題なしと判断)

ビッグ・マムのシンボルはハート。桃はハート型の果物。

28歳は不可。デンが最高でも45.99歳なので、28歳だとデンが17歳の時の子になってしまう。ただし、「おでんの正体を伏せたまま完結するので、16歳の時の子という裏設定を許容」という思考ならば、モモの助が29歳と信じるのは自由。当チャンネルでは、最高でも27.5歳程度だとしておく。

モモの助は大人から子供になっている。デンは生きているのに、もう光月家とは関わりたくない様子。それこそが、モモの助が本当は大人で、ボニーの能力で若返っている証。

デンはボニーと年の近い兄だし、モモの助は甥。しかも、ロジャー団で同行した仲良しだと考察。ボニーの乳房に抱きかかえられた過去があるのかも知れない。モモの助の年齢はボニーが減らして子供にした。聖地マリージョアでも潜入できる能力。ワノ国への潜入など容易。デンは直接は関わりたくなくても、モモの助が心配なので、妹のボニーに依頼して派遣ということはあり得る。ボニーは現役なのだし。

更なるポイントは3つで、「女の肌を知る」と「扉絵の桃龍が大人」と「元服済みの髪型」となる。これらはモモの助がタイムスリップしたり、コールドスリープとかではなく、27年間生きていて、妻を娶り、子作りを済ませていることを意味する。タイムスリップした8歳が追われる身なのだとしたら、わざわざ髪型を変える余裕はない。ゆっくり、成人の儀式をやれる環境にあったことを意味する。エースはロジャーの息子として政府から20年間も隠れていた。モモが24年間、隠れていても不自然ではない。天狗山飛徹(お玉の師匠:お玉の実の祖父だと考察)の息子として隠れる事が可能。

8歳の誕生日を物語が進むことで迎えた。つまり、初登場時は7歳。

モモの助の娘だと考察。お玉の着物の柄は、桃の花びらで、モモの助と一致。お菊の帯で、着物が修繕されており、お玉の母親はお菊。

クローバー博士のひ孫でもある。
玉うさぎという桃の種類がある。海軍中将・桃兎ギオンの ひ孫でもある。ギオンの娘がお鶴で、デンの妻(モモの助の母)となる お鶴。

キビ団子を出す様子は、ビッグ・マム36女フランペの顔みたい。

ルフィの母親はビッグ・マムの娘。
大食らいで、飢えると精神がおかしくなり、ガリガリになり、満たされると元の体型に戻るルフィの体質はビッグ・マム由来。ルフィの歯の再生もビッグ・マムの魚人の血。ジンベエからF型(魚型)の輸血も受けた。

お玉とルフィは親戚。

モモの助も飢えに耐えられず、人造悪魔の実を食ってしまった。お玉とシンクロ。

ビッグ・マム4女アンの孫

ビッグ・マムの4女で、空島のパガヤと政略結婚させられたと考察。ダダンの父親はガープ。たとえ種はガープでも、ダダンはガープを父だとは認めない。ボス猿がダダンのアダ名。

ダタンの夢の中だが、若いダダンの所に、エースが現れて苦しむ。つまり、エースを受け取った時の本当のアンの姿は若い美女。

現在は推定44歳だが、5女ボニーと年齢交換したか、ビッグ・マムのお仕置きで寿命を奪われ老いていると考察。

4女5女の名前を繋げるとアン・ボニー。餡はスイーツ、ジェリー・ボニー・フルーツというお菓子あり。甘い物=ビッグ・マムの娘の名前法則。

パガヤとの子供は、コニス、ジーナ、イトミミズ、ミス・マンデー。

ミス・マンデーはダダンの娘だと考察。マンの中にアンが含まれる。また、マンデーは月曜日、背景に月があるし、モンキー(月の鍵)と合致。
ミス・マンデーにすでに子供がいる。つまり、ビッグ・マムのひ孫。ガープのひ孫でもある。

ビッグ・マムの ひ孫たち【ワンピースネタバレ考察】


この記事は私がまとめました

68歳と言っても、長男ペロスペローが50歳で確定しており、少年誌だと妊娠は18.0歳以降が確定的。また、63年前に6歳の誕生日を迎えているので、68.95歳など、ほぼ69歳ということに。

ビッグキスの人魚(しらほし姫と同じ)の血を引く人間だと考察。子供達に魚人の特徴が出ても、ほとんどがリンリン由来(ペロスの長い舌やカタクリのキザギザの歯など)

ちなみに、しらほしの泣き方とは格好がそっくりで、超音波も出す。つまり、しらほしはビッグ・マムの子孫。

50歳が確定。ペロスの子供(マム孫)には31歳以下があり得る。そして、31歳となれば、既に結婚して子供がいてもおかしくない。つまり、ビッグ・マムには、ひ孫が居て当然。ひ孫の年齢は13歳以下。

ビッグ・マム長女コンポートの孫

ペロスと父親が同じくシュトロイゼンで、ペロスと双子だと分析。50歳だと考察。理由としては、次男カタクリたちは48歳ながらも、48.95歳など、ほぼ49歳だと考察したから。マムが半年おきに出産可能という思考でもいい。その場合は49.5歳。

31歳以上の子供を持てる。

コンポートの息子だと考察。鼻の形や髪質、体型がコンポートだし、頭の上が奇抜なのも一致。カンとコンの語呂が合う。また、祖父シュトロイゼンの語尾「エン」と一致。

包帯が一致。充分に13歳以下に見える。
アナナたちと一緒にいるので年少者。

ビッグ・マムのひ孫となる。
シュトロイゼンのひ孫でもある。

ビッグ・マム5男オペラの孫

頭のイボは、ダンゴウオという魚の特徴。

ピンクのリボンに注目!
目がまんまるなのもチェック。

生クリーム大臣、「ナ」マクリ「ー」ム・「オペラ」→ペラオーナ→ペローナ

元妻はシンドリー(舞台女優)だと考察。オペラと言えば舞台。

顔のある傘に注目。
ペローナも持っている。

ちなみに、ミス・バレンタイン(重力娘、顔や体つきはボニー系)も傘を持っており、浮くことができる。ビッグ・マムの孫娘だと考察。5女ボニーと藤虎(重力男)との娘となろう。

2年後の年齢は25歳。
マタニティドレス疑惑。
赤子の父親はゾロ。

グランドコレクションという、関連作品では、もはや公式カップル。

修行中のゾロが女にうつつを抜かすはずはないという思考は、見当はずれ。修行一筋で来たからこそ限界があったゾロ。女を知り、妻子を持つことで真の強者になれることをミホークから教わった。ミホークにも実は妻子がいる。

ミホーク(43)はビッグ・マムの夫の1人で、海イタチのネロの父親だと考察。年齢は推定24歳で30男辺り。つまり、ペローナが赤子の時にミホークは近くに居た。元々ミホークはペローナの義理の父親でもあった。

キャベツ系の野菜が収穫されている。
キャベツは妊娠出産を意味する。

マタニティドレスは着ていないので、もう出産済みかな。服装のセンスも変わって、小さいクマシーも抱いていない。もう出産して母親になっている証。

おにぎりといえば、1巻でゾロが食わせてもらった食べ物。ゾロの好物が白米というのは公式。

なお、ミホークの姉にシンドリーがいると考察。
ミホーク……レイリー×エルミー
シンドリー……レイリー×ココロ(心Dリー)

ミホークは叔父なので、男女の間違いは起きない。更には、元々義理の父だったのだし。

ビッグ・マム6男カウンターの孫

推定年齢10歳。
お爺ちゃんとべったりがあり得る年代。

カウンターが47.6歳程度だとすると、29歳の子供があり得る。20歳代の娘が、お父さんとべったりは不自然。孫娘となろう。

ビッグ・マム11男デンの孫

モモの助と同じ目だし、この人魚デンこそが、光月おでん。光月家には婿養子なので、モモの助という跡取りが生まれた以上、必ずしも光月家に留まる理由はない。

ロジャーには船大工としてスカウトされた。

3男ダイフクは金輪のピアスをしている。デンと一致。

口の開け方が実はそっくり。
ビスケット兵のときは、デンと鼻、唇、瞳がそっくりで、唇は色まで同じ。アゴひげは長さ程度の違い。

モロバレを懸念した作者は、慌ててクラッカーを若く調整した。しかし、当チャンネル以外は全く気づけなかった。

父親はクローバー博士(オハラ学者)。クラッカーとも語呂が合う。デンも海の森の研究者(学者)。

クラッカーは45歳だが、45.9歳くらいだと考察。45.9歳デンの息子モモの助には27歳が可能。モモの助の娘が8歳でも成立。

【モモの助・約27歳説】
●女の肌を知っている
●ロジャーと会った記憶
●ミンク族のイヌネコの仲がいい時期を知る
●おでん城が栄えていた時期を知る
●髪型は元服(成人)済み
●モモの助が登場する前、扉絵の桃龍は大人の龍(310話)
●おでん城は20数年前からある。おでんはロジャーの船にも乗っているし、45歳以上が確定的。その息子が8歳では、幼すぎる。
●モモの助たちの墓は、20年は経っているように見える。
●生きているデンがなぜか光月家を放置している(モモの助という大人の立派な大名がいるので、デンは自分が隠居でも問題なしと判断)

ビッグ・マムのシンボルはハート。桃はハート型の果物。

28歳は不可。デンが最高でも45.99歳なので、28歳だとデンが17歳の時の子になってしまう。ただし、「おでんの正体を伏せたまま完結するので、16歳の時の子という裏設定を許容」という思考ならば、モモの助が29歳と信じるのは自由。当チャンネルでは、最高でも27.5歳程度だとしておく。

モモの助は大人から子供になっている。デンは生きているのに、もう光月家とは関わりたくない様子。それこそが、モモの助が本当は大人で、ボニーの能力で若返っている証。

デンはボニーと年の近い兄だし、モモの助は甥。しかも、ロジャー団で同行した仲良しだと考察。ボニーの乳房に抱きかかえられた過去があるのかも知れない。モモの助の年齢はボニーが減らして子供にした。聖地マリージョアでも潜入できる能力。ワノ国への潜入など容易。デンは直接は関わりたくなくても、モモの助が心配なので、妹のボニーに依頼して派遣ということはあり得る。ボニーは現役なのだし。

更なるポイントは3つで、「女の肌を知る」と「扉絵の桃龍が大人」と「元服済みの髪型」となる。これらはモモの助がタイムスリップしたり、コールドスリープとかではなく、27年間生きていて、妻を娶り、子作りを済ませていることを意味する。タイムスリップした8歳が追われる身なのだとしたら、わざわざ髪型を変える余裕はない。ゆっくり、成人の儀式をやれる環境にあったことを意味する。エースはロジャーの息子として政府から20年間も隠れていた。モモが24年間、隠れていても不自然ではない。天狗山飛徹(お玉の師匠:お玉の実の祖父だと考察)の息子として隠れる事が可能。

8歳の誕生日を物語が進むことで迎えた。つまり、初登場時は7歳。

モモの助の娘だと考察。お玉の着物の柄は、桃の花びらで、モモの助と一致。お菊の帯で、着物が修繕されており、お玉の母親はお菊。

クローバー博士のひ孫でもある。
玉うさぎという桃の種類がある。海軍中将・桃兎ギオンの ひ孫でもある。ギオンの娘がお鶴で、デンの妻(モモの助の母)となる お鶴。

キビ団子を出す様子は、ビッグ・マム36女フランペの顔みたい。

ルフィの母親はビッグ・マムの娘。
大食らいで、飢えると精神がおかしくなり、ガリガリになり、満たされると元の体型に戻るルフィの体質はビッグ・マム由来。ルフィの歯の再生もビッグ・マムの魚人の血。ジンベエからF型(魚型)の輸血も受けた。

お玉とルフィは親戚。

モモの助も飢えに耐えられず、人造悪魔の実を食ってしまった。お玉とシンクロ。

ビッグ・マム4女アンの孫

ビッグ・マムの4女で、空島のパガヤと政略結婚させられたと考察。ダダンの父親はガープ。たとえ種はガープでも、ダダンはガープを父だとは認めない。ボス猿がダダンのアダ名。

ダタンの夢の中だが、若いダダンの所に、エースが現れて苦しむ。つまり、エースを受け取った時の本当のアンの姿は若い美女。

現在は推定44歳だが、5女ボニーと年齢交換したか、ビッグ・マムのお仕置きで寿命を奪われ老いていると考察。

4女5女の名前を繋げるとアン・ボニー。餡はスイーツ、ジェリー・ボニー・フルーツというお菓子あり。甘い物=ビッグ・マムの娘の名前法則。

パガヤとの子供は、コニス、ジーナ、イトミミズ、ミス・マンデー。

ミス・マンデーはダダンの娘だと考察。マンの中にアンが含まれる。また、マンデーは月曜日、背景に月があるし、モンキー(月の鍵)と合致。
ミス・マンデーにすでに子供がいる。つまり、ビッグ・マムのひ孫。ガープのひ孫でもある。

ビッグ・マムの ひ孫たち【ワンピースネタバレ考察】


この記事は私がまとめました

68歳と言っても、長男ペロスペローが50歳で確定しており、少年誌だと妊娠は18.0歳以降が確定的。また、63年前に6歳の誕生日を迎えているので、68.95歳など、ほぼ69歳ということに。

ビッグキスの人魚(しらほし姫と同じ)の血を引く人間だと考察。子供達に魚人の特徴が出ても、ほとんどがリンリン由来(ペロスの長い舌やカタクリのキザギザの歯など)

ちなみに、しらほしの泣き方とは格好がそっくりで、超音波も出す。つまり、しらほしはビッグ・マムの子孫。

50歳が確定。ペロスの子供(マム孫)には31歳以下があり得る。そして、31歳となれば、既に結婚して子供がいてもおかしくない。つまり、ビッグ・マムには、ひ孫が居て当然。ひ孫の年齢は13歳以下。

ビッグ・マム長女コンポートの孫

ペロスと父親が同じくシュトロイゼンで、ペロスと双子だと分析。50歳だと考察。理由としては、次男カタクリたちは48歳ながらも、48.95歳など、ほぼ49歳だと考察したから。マムが半年おきに出産可能という思考でもいい。その場合は49.5歳。

31歳以上の子供を持てる。

コンポートの息子だと考察。鼻の形や髪質、体型がコンポートだし、頭の上が奇抜なのも一致。カンとコンの語呂が合う。また、祖父シュトロイゼンの語尾「エン」と一致。

包帯が一致。充分に13歳以下に見える。
アナナたちと一緒にいるので年少者。

ビッグ・マムのひ孫となる。
シュトロイゼンのひ孫でもある。

ビッグ・マム5男オペラの孫

頭のイボは、ダンゴウオという魚の特徴。

ピンクのリボンに注目!
目がまんまるなのもチェック。

生クリーム大臣、「ナ」マクリ「ー」ム・「オペラ」→ペラオーナ→ペローナ

元妻はシンドリー(舞台女優)だと考察。オペラと言えば舞台。

顔のある傘に注目。
ペローナも持っている。

ちなみに、ミス・バレンタイン(重力娘、顔や体つきはボニー系)も傘を持っており、浮くことができる。ビッグ・マムの孫娘だと考察。5女ボニーと藤虎(重力男)との娘となろう。

2年後の年齢は25歳。
マタニティドレス疑惑。
赤子の父親はゾロ。

グランドコレクションという、関連作品では、もはや公式カップル。

修行中のゾロが女にうつつを抜かすはずはないという思考は、見当はずれ。修行一筋で来たからこそ限界があったゾロ。女を知り、妻子を持つことで真の強者になれることをミホークから教わった。ミホークにも実は妻子がいる。

ミホーク(43)はビッグ・マムの夫の1人で、海イタチのネロの父親だと考察。年齢は推定24歳で30男辺り。つまり、ペローナが赤子の時にミホークは近くに居た。元々ミホークはペローナの義理の父親でもあった。

キャベツ系の野菜が収穫されている。
キャベツは妊娠出産を意味する。

マタニティドレスは着ていないので、もう出産済みかな。服装のセンスも変わって、小さいクマシーも抱いていない。もう出産して母親になっている証。

おにぎりといえば、1巻でゾロが食わせてもらった食べ物。ゾロの好物が白米というのは公式。

なお、ミホークの姉にシンドリーがいると考察。
ミホーク……レイリー×エルミー
シンドリー……レイリー×ココロ(心Dリー)

ミホークは叔父なので、男女の間違いは起きない。更には、元々義理の父だったのだし。

ビッグ・マム6男カウンターの孫

推定年齢10歳。
お爺ちゃんとべったりがあり得る年代。

カウンターが47.6歳程度だとすると、29歳の子供があり得る。20歳代の娘が、お父さんとべったりは不自然。孫娘となろう。

ビッグ・マム11男デンの孫

モモの助と同じ目だし、この人魚デンこそが、光月おでん。光月家には婿養子なので、モモの助という跡取りが生まれた以上、必ずしも光月家に留まる理由はない。

ロジャーには船大工としてスカウトされた。

3男ダイフクは金輪のピアスをしている。デンと一致。

口の開け方が実はそっくり。
ビスケット兵のときは、デンと鼻、唇、瞳がそっくりで、唇は色まで同じ。アゴひげは長さ程度の違い。

モロバレを懸念した作者は、慌ててクラッカーを若く調整した。しかし、当チャンネル以外は全く気づけなかった。

父親はクローバー博士(オハラ学者)。クラッカーとも語呂が合う。デンも海の森の研究者(学者)。

クラッカーは45歳だが、45.9歳くらいだと考察。45.9歳デンの息子モモの助には27歳が可能。モモの助の娘が8歳でも成立。

【モモの助・約27歳説】
●女の肌を知っている
●ロジャーと会った記憶
●ミンク族のイヌネコの仲がいい時期を知る
●おでん城が栄えていた時期を知る
●髪型は元服(成人)済み
●モモの助が登場する前、扉絵の桃龍は大人の龍(310話)
●おでん城は20数年前からある。おでんはロジャーの船にも乗っているし、45歳以上が確定的。その息子が8歳では、幼すぎる。
●モモの助たちの墓は、20年は経っているように見える。
●生きているデンがなぜか光月家を放置している(モモの助という大人の立派な大名がいるので、デンは自分が隠居でも問題なしと判断)

ビッグ・マムのシンボルはハート。桃はハート型の果物。

28歳は不可。デンが最高でも45.99歳なので、28歳だとデンが17歳の時の子になってしまう。ただし、「おでんの正体を伏せたまま完結するので、16歳の時の子という裏設定を許容」という思考ならば、モモの助が29歳と信じるのは自由。当チャンネルでは、最高でも27.5歳程度だとしておく。

モモの助は大人から子供になっている。デンは生きているのに、もう光月家とは関わりたくない様子。それこそが、モモの助が本当は大人で、ボニーの能力で若返っている証。

デンはボニーと年の近い兄だし、モモの助は甥。しかも、ロジャー団で同行した仲良しだと考察。ボニーの乳房に抱きかかえられた過去があるのかも知れない。モモの助の年齢はボニーが減らして子供にした。聖地マリージョアでも潜入できる能力。ワノ国への潜入など容易。デンは直接は関わりたくなくても、モモの助が心配なので、妹のボニーに依頼して派遣ということはあり得る。ボニーは現役なのだし。

更なるポイントは3つで、「女の肌を知る」と「扉絵の桃龍が大人」と「元服済みの髪型」となる。これらはモモの助がタイムスリップしたり、コールドスリープとかではなく、27年間生きていて、妻を娶り、子作りを済ませていることを意味する。タイムスリップした8歳が追われる身なのだとしたら、わざわざ髪型を変える余裕はない。ゆっくり、成人の儀式をやれる環境にあったことを意味する。エースはロジャーの息子として政府から20年間も隠れていた。モモが24年間、隠れていても不自然ではない。天狗山飛徹(お玉の師匠:お玉の実の祖父だと考察)の息子として隠れる事が可能。

8歳の誕生日を物語が進むことで迎えた。つまり、初登場時は7歳。

モモの助の娘だと考察。お玉の着物の柄は、桃の花びらで、モモの助と一致。お菊の帯で、着物が修繕されており、お玉の母親はお菊。

クローバー博士のひ孫でもある。
玉うさぎという桃の種類がある。海軍中将・桃兎ギオンの ひ孫でもある。ギオンの娘がお鶴で、デンの妻(モモの助の母)となる お鶴。

キビ団子を出す様子は、ビッグ・マム36女フランペの顔みたい。

ルフィの母親はビッグ・マムの娘。
大食らいで、飢えると精神がおかしくなり、ガリガリになり、満たされると元の体型に戻るルフィの体質はビッグ・マム由来。ルフィの歯の再生もビッグ・マムの魚人の血。ジンベエからF型(魚型)の輸血も受けた。

お玉とルフィは親戚。

モモの助も飢えに耐えられず、人造悪魔の実を食ってしまった。お玉とシンクロ。

ビッグ・マム4女アンの孫

ビッグ・マムの4女で、空島のパガヤと政略結婚させられたと考察。ダダンの父親はガープ。たとえ種はガープでも、ダダンはガープを父だとは認めない。ボス猿がダダンのアダ名。

ダタンの夢の中だが、若いダダンの所に、エースが現れて苦しむ。つまり、エースを受け取った時の本当のアンの姿は若い美女。

現在は推定44歳だが、5女ボニーと年齢交換したか、ビッグ・マムのお仕置きで寿命を奪われ老いていると考察。

4女5女の名前を繋げるとアン・ボニー。餡はスイーツ、ジェリー・ボニー・フルーツというお菓子あり。甘い物=ビッグ・マムの娘の名前法則。

パガヤとの子供は、コニス、ジーナ、イトミミズ、ミス・マンデー。

ミス・マンデーはダダンの娘だと考察。マンの中にアンが含まれる。また、マンデーは月曜日、背景に月があるし、モンキー(月の鍵)と合致。
ミス・マンデーにすでに子供がいる。つまり、ビッグ・マムのひ孫。ガープのひ孫でもある。