【ネタバレ】オロチの正体は、スキヤキの隠し子だった【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

おでんの父で、ワノ国の将軍を務めている。しかし20年後、オロチに将軍の座を奪われる。

ONE PIECE 960話にて初登場を果たした39年前のワノ国将軍、光月スキヤキ!

跡目である息子おでんの悪童ぶりから絶縁を申しわたす書状を息子に突きつける事になるようですが…

出典http://gorilife.com/onepiece-536/

スキヤキとオロチは

髭とチョンマゲが似ています。おまけにスキヤキの前髪は、オロチの王冠にそっくりです。

ワノ国の「将軍」で、ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の能力者。

丁髷頭に王冠を被り、顔が大きい。

民衆からは開国しようとしたおでんと赤鞘九人男を討ち取った英雄として知られ、都に住む子供たちからも「オロチ二刀流」と剣術を真似されるほどかなり人気がある一方で、おでんの妻である光月トキが遺した辞世の句を「20年後に光月家の亡霊が自分を殺しに来る」と解釈し、警戒を強めている。

出典ピクシブ百科事典

王冠のようにも見えるスキヤキの前髪、左寄りの髷の位置、花模様の黒羽織り。
現将軍オロチは前将軍スキヤキの姿を模しているのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/KNVkQ3Rt8c

オロチとスキヤキの関係をまとめると

妻に内緒で、侍女と密会した。そして侍女を孕ませてしまう。

オロチは、光月スキヤキの隠し子だった。その証拠に見た目がそっくり

侍女と赤子は

妻にバレるのを防ぐため、侍女と赤子を都から追放した。

ワノ国の鈴後に追放され、過酷な生活を送る。しかも都への出入りは禁じられた。

オロチは母を

貧しい生活を強いられ、母親が病気になった。オロチは何もできず、母を失ってしまう。

オロチは、自分たちを追放した光月家を恨むようになる。そしてスキヤキを倒して、将軍になろうと計画する。

おでんは、オロチの正体を知る。そしてスキヤキに頼み、オロチを大名にしてもらう。

#ワンピース #wj48
スキヤキ将軍とオロチ様って割と顔が似てるんですよね。
どーもこれ、オロチ様はスキヤキ将軍の妾腹だったっぽいなー。

おでん公がオロチ様に与えた大恩というのは、庶民として暮らしてた腹違いの弟を武士として取り立ててやったって事なのかも。

カイドウやオロチに主導権を握られてしまう以前の様子、「和」を色濃く感じる本来の国の姿が待ち遠しかったので冒頭のつかみ部分だけでもワクワクするおでんの過去編。
傅ジローやスキヤキの家臣が眼鏡を身に付けているけれど、鎖国国家のワノ国には眼鏡文化が独自に根付いていたのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/qDGUGpTKTB

オロチは

幼少期のオロチは、貧しい生活を送っていた。その一方で兄のおでんは、自由気ままに生きていた。

しかもおでんは、破天荒な性格で、周囲を魅了した。オロチはそんなおでんに対し、劣等感を抱く

将軍となりワノ国の頂点についたオロチだが、20年経った今でもおでんに固執している描写が多々見られる。

それはオロチが抱く、おでんへの劣等感(コンプレックス)なのではないか。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

オロチは、SMILEを大量に輸入しその副作用を利用して、ワノ国のおこぼれ町を強制的に笑顔溢れる「えびす町」へと変えた。

大切な人の死にすら笑う事しかできない地獄をオロチは笑いながらこう言う。

そうだ皆の衆 笑ってあの世へ送ってやれ!!

これがワノ国!! 明るいワノ国じゃ!!

天国を見紛うばかり!!

外道に違いはないが、オロチがそこまで笑顔にこだわっている件も、おでんに対する対抗心だろうか。

錦えもんはおでんの作った郷「九里」についてこう言っていた。

自由で笑いの絶えぬ

活気のある“郷”を作り

このおでんの偉業に対抗して、自分の見える範囲で表面上だけでも取り繕ってるのかな。

心からの「笑い」と、お面の如き「笑い」…違いは明白だ。

おでんに対し過剰に対抗心を燃やし、光月の偉業を奪い取り自身の手柄とし、おでんの偉業を形だけマネしてみても、未だ消えないおでんへの劣等感…それは正に亡霊の如く。

最終的にオロチは、この「おでんの亡霊」に押しつぶされて最期を迎えたらスッキリしそう。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

おでんが海に出た間、

スキヤキを暗殺し、将軍の座を奪い取った。オロチは元々、光月家なので将軍になる資格は十分もっている。

流れをまとめると
・白ひげがワノ国を訪れる

・おでんは、白ひげの船に乗る

・その間、オロチはスキヤキを暗殺【自分を追放した父を殺害】

・オロチは将軍の座を手に入れる

最後は

おでんを罪人に仕立て上げ、花の都で処刑した。

約20年前、世界の秘密を聞き出そうとしたワノ国の“将軍”黒炭オロチとその協力者であるカイドウ率いる百獣海賊団によって命を狙われる事になり、彼らの襲撃に遭った後はモモの助や家臣全員を守るために「花の都」で罪人として処刑された。

出典ピクシブ百科事典

【ネタバレ】オロチの正体は、スキヤキの隠し子だった【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

おでんの父で、ワノ国の将軍を務めている。しかし20年後、オロチに将軍の座を奪われる。

ONE PIECE 960話にて初登場を果たした39年前のワノ国将軍、光月スキヤキ!

跡目である息子おでんの悪童ぶりから絶縁を申しわたす書状を息子に突きつける事になるようですが…

出典http://gorilife.com/onepiece-536/

スキヤキとオロチは

髭とチョンマゲが似ています。おまけにスキヤキの前髪は、オロチの王冠にそっくりです。

ワノ国の「将軍」で、ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の能力者。

丁髷頭に王冠を被り、顔が大きい。

民衆からは開国しようとしたおでんと赤鞘九人男を討ち取った英雄として知られ、都に住む子供たちからも「オロチ二刀流」と剣術を真似されるほどかなり人気がある一方で、おでんの妻である光月トキが遺した辞世の句を「20年後に光月家の亡霊が自分を殺しに来る」と解釈し、警戒を強めている。

出典ピクシブ百科事典

王冠のようにも見えるスキヤキの前髪、左寄りの髷の位置、花模様の黒羽織り。
現将軍オロチは前将軍スキヤキの姿を模しているのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/KNVkQ3Rt8c

オロチとスキヤキの関係をまとめると

妻に内緒で、侍女と密会した。そして侍女を孕ませてしまう。

オロチは、光月スキヤキの隠し子だった。その証拠に見た目がそっくり

侍女と赤子は

妻にバレるのを防ぐため、侍女と赤子を都から追放した。

ワノ国の鈴後に追放され、過酷な生活を送る。しかも都への出入りは禁じられた。

オロチは母を

貧しい生活を強いられ、母親が病気になった。オロチは何もできず、母を失ってしまう。

オロチは、自分たちを追放した光月家を恨むようになる。そしてスキヤキを倒して、将軍になろうと計画する。

おでんは、オロチの正体を知る。そしてスキヤキに頼み、オロチを大名にしてもらう。

#ワンピース #wj48
スキヤキ将軍とオロチ様って割と顔が似てるんですよね。
どーもこれ、オロチ様はスキヤキ将軍の妾腹だったっぽいなー。

おでん公がオロチ様に与えた大恩というのは、庶民として暮らしてた腹違いの弟を武士として取り立ててやったって事なのかも。

カイドウやオロチに主導権を握られてしまう以前の様子、「和」を色濃く感じる本来の国の姿が待ち遠しかったので冒頭のつかみ部分だけでもワクワクするおでんの過去編。
傅ジローやスキヤキの家臣が眼鏡を身に付けているけれど、鎖国国家のワノ国には眼鏡文化が独自に根付いていたのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/qDGUGpTKTB

オロチは

幼少期のオロチは、貧しい生活を送っていた。その一方で兄のおでんは、自由気ままに生きていた。

しかもおでんは、破天荒な性格で、周囲を魅了した。オロチはそんなおでんに対し、劣等感を抱く

将軍となりワノ国の頂点についたオロチだが、20年経った今でもおでんに固執している描写が多々見られる。

それはオロチが抱く、おでんへの劣等感(コンプレックス)なのではないか。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

オロチは、SMILEを大量に輸入しその副作用を利用して、ワノ国のおこぼれ町を強制的に笑顔溢れる「えびす町」へと変えた。

大切な人の死にすら笑う事しかできない地獄をオロチは笑いながらこう言う。

そうだ皆の衆 笑ってあの世へ送ってやれ!!

これがワノ国!! 明るいワノ国じゃ!!

天国を見紛うばかり!!

外道に違いはないが、オロチがそこまで笑顔にこだわっている件も、おでんに対する対抗心だろうか。

錦えもんはおでんの作った郷「九里」についてこう言っていた。

自由で笑いの絶えぬ

活気のある“郷”を作り

このおでんの偉業に対抗して、自分の見える範囲で表面上だけでも取り繕ってるのかな。

心からの「笑い」と、お面の如き「笑い」…違いは明白だ。

おでんに対し過剰に対抗心を燃やし、光月の偉業を奪い取り自身の手柄とし、おでんの偉業を形だけマネしてみても、未だ消えないおでんへの劣等感…それは正に亡霊の如く。

最終的にオロチは、この「おでんの亡霊」に押しつぶされて最期を迎えたらスッキリしそう。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

おでんが海に出た間、

スキヤキを暗殺し、将軍の座を奪い取った。オロチは元々、光月家なので将軍になる資格は十分もっている。

流れをまとめると
・白ひげがワノ国を訪れる

・おでんは、白ひげの船に乗る

・その間、オロチはスキヤキを暗殺【自分を追放した父を殺害】

・オロチは将軍の座を手に入れる

最後は

おでんを罪人に仕立て上げ、花の都で処刑した。

約20年前、世界の秘密を聞き出そうとしたワノ国の“将軍”黒炭オロチとその協力者であるカイドウ率いる百獣海賊団によって命を狙われる事になり、彼らの襲撃に遭った後はモモの助や家臣全員を守るために「花の都」で罪人として処刑された。

出典ピクシブ百科事典

【ネタバレ】オロチの正体は、スキヤキの隠し子だった【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

おでんの父で、ワノ国の将軍を務めている。しかし20年後、オロチに将軍の座を奪われる。

ONE PIECE 960話にて初登場を果たした39年前のワノ国将軍、光月スキヤキ!

跡目である息子おでんの悪童ぶりから絶縁を申しわたす書状を息子に突きつける事になるようですが…

出典http://gorilife.com/onepiece-536/

スキヤキとオロチは

髭とチョンマゲが似ています。おまけにスキヤキの前髪は、オロチの王冠にそっくりです。

ワノ国の「将軍」で、ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の能力者。

丁髷頭に王冠を被り、顔が大きい。

民衆からは開国しようとしたおでんと赤鞘九人男を討ち取った英雄として知られ、都に住む子供たちからも「オロチ二刀流」と剣術を真似されるほどかなり人気がある一方で、おでんの妻である光月トキが遺した辞世の句を「20年後に光月家の亡霊が自分を殺しに来る」と解釈し、警戒を強めている。

出典ピクシブ百科事典

王冠のようにも見えるスキヤキの前髪、左寄りの髷の位置、花模様の黒羽織り。
現将軍オロチは前将軍スキヤキの姿を模しているのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/KNVkQ3Rt8c

オロチとスキヤキの関係をまとめると

妻に内緒で、侍女と密会した。そして侍女を孕ませてしまう。

オロチは、光月スキヤキの隠し子だった。その証拠に見た目がそっくり

侍女と赤子は

妻にバレるのを防ぐため、侍女と赤子を都から追放した。

ワノ国の鈴後に追放され、過酷な生活を送る。しかも都への出入りは禁じられた。

オロチは母を

貧しい生活を強いられ、母親が病気になった。オロチは何もできず、母を失ってしまう。

オロチは、自分たちを追放した光月家を恨むようになる。そしてスキヤキを倒して、将軍になろうと計画する。

おでんは、オロチの正体を知る。そしてスキヤキに頼み、オロチを大名にしてもらう。

#ワンピース #wj48
スキヤキ将軍とオロチ様って割と顔が似てるんですよね。
どーもこれ、オロチ様はスキヤキ将軍の妾腹だったっぽいなー。

おでん公がオロチ様に与えた大恩というのは、庶民として暮らしてた腹違いの弟を武士として取り立ててやったって事なのかも。

カイドウやオロチに主導権を握られてしまう以前の様子、「和」を色濃く感じる本来の国の姿が待ち遠しかったので冒頭のつかみ部分だけでもワクワクするおでんの過去編。
傅ジローやスキヤキの家臣が眼鏡を身に付けているけれど、鎖国国家のワノ国には眼鏡文化が独自に根付いていたのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/qDGUGpTKTB

オロチは

幼少期のオロチは、貧しい生活を送っていた。その一方で兄のおでんは、自由気ままに生きていた。

しかもおでんは、破天荒な性格で、周囲を魅了した。オロチはそんなおでんに対し、劣等感を抱く

将軍となりワノ国の頂点についたオロチだが、20年経った今でもおでんに固執している描写が多々見られる。

それはオロチが抱く、おでんへの劣等感(コンプレックス)なのではないか。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

オロチは、SMILEを大量に輸入しその副作用を利用して、ワノ国のおこぼれ町を強制的に笑顔溢れる「えびす町」へと変えた。

大切な人の死にすら笑う事しかできない地獄をオロチは笑いながらこう言う。

そうだ皆の衆 笑ってあの世へ送ってやれ!!

これがワノ国!! 明るいワノ国じゃ!!

天国を見紛うばかり!!

外道に違いはないが、オロチがそこまで笑顔にこだわっている件も、おでんに対する対抗心だろうか。

錦えもんはおでんの作った郷「九里」についてこう言っていた。

自由で笑いの絶えぬ

活気のある“郷”を作り

このおでんの偉業に対抗して、自分の見える範囲で表面上だけでも取り繕ってるのかな。

心からの「笑い」と、お面の如き「笑い」…違いは明白だ。

おでんに対し過剰に対抗心を燃やし、光月の偉業を奪い取り自身の手柄とし、おでんの偉業を形だけマネしてみても、未だ消えないおでんへの劣等感…それは正に亡霊の如く。

最終的にオロチは、この「おでんの亡霊」に押しつぶされて最期を迎えたらスッキリしそう。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

おでんが海に出た間、

スキヤキを暗殺し、将軍の座を奪い取った。オロチは元々、光月家なので将軍になる資格は十分もっている。

流れをまとめると
・白ひげがワノ国を訪れる

・おでんは、白ひげの船に乗る

・その間、オロチはスキヤキを暗殺【自分を追放した父を殺害】

・オロチは将軍の座を手に入れる

最後は

おでんを罪人に仕立て上げ、花の都で処刑した。

約20年前、世界の秘密を聞き出そうとしたワノ国の“将軍”黒炭オロチとその協力者であるカイドウ率いる百獣海賊団によって命を狙われる事になり、彼らの襲撃に遭った後はモモの助や家臣全員を守るために「花の都」で罪人として処刑された。

出典ピクシブ百科事典

【ネタバレ】オロチの正体は、スキヤキの隠し子だった【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

おでんの父で、ワノ国の将軍を務めている。しかし20年後、オロチに将軍の座を奪われる。

ONE PIECE 960話にて初登場を果たした39年前のワノ国将軍、光月スキヤキ!

跡目である息子おでんの悪童ぶりから絶縁を申しわたす書状を息子に突きつける事になるようですが…

出典http://gorilife.com/onepiece-536/

スキヤキとオロチは

髭とチョンマゲが似ています。おまけにスキヤキの前髪は、オロチの王冠にそっくりです。

ワノ国の「将軍」で、ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の能力者。

丁髷頭に王冠を被り、顔が大きい。

民衆からは開国しようとしたおでんと赤鞘九人男を討ち取った英雄として知られ、都に住む子供たちからも「オロチ二刀流」と剣術を真似されるほどかなり人気がある一方で、おでんの妻である光月トキが遺した辞世の句を「20年後に光月家の亡霊が自分を殺しに来る」と解釈し、警戒を強めている。

出典ピクシブ百科事典

王冠のようにも見えるスキヤキの前髪、左寄りの髷の位置、花模様の黒羽織り。
現将軍オロチは前将軍スキヤキの姿を模しているのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/KNVkQ3Rt8c

オロチとスキヤキの関係をまとめると

妻に内緒で、侍女と密会した。そして侍女を孕ませてしまう。

オロチは、光月スキヤキの隠し子だった。その証拠に見た目がそっくり

侍女と赤子は

妻にバレるのを防ぐため、侍女と赤子を都から追放した。

ワノ国の鈴後に追放され、過酷な生活を送る。しかも都への出入りは禁じられた。

オロチは母を

貧しい生活を強いられ、母親が病気になった。オロチは何もできず、母を失ってしまう。

オロチは、自分たちを追放した光月家を恨むようになる。そしてスキヤキを倒して、将軍になろうと計画する。

おでんは、オロチの正体を知る。そしてスキヤキに頼み、オロチを大名にしてもらう。

#ワンピース #wj48
スキヤキ将軍とオロチ様って割と顔が似てるんですよね。
どーもこれ、オロチ様はスキヤキ将軍の妾腹だったっぽいなー。

おでん公がオロチ様に与えた大恩というのは、庶民として暮らしてた腹違いの弟を武士として取り立ててやったって事なのかも。

カイドウやオロチに主導権を握られてしまう以前の様子、「和」を色濃く感じる本来の国の姿が待ち遠しかったので冒頭のつかみ部分だけでもワクワクするおでんの過去編。
傅ジローやスキヤキの家臣が眼鏡を身に付けているけれど、鎖国国家のワノ国には眼鏡文化が独自に根付いていたのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/qDGUGpTKTB

オロチは

幼少期のオロチは、貧しい生活を送っていた。その一方で兄のおでんは、自由気ままに生きていた。

しかもおでんは、破天荒な性格で、周囲を魅了した。オロチはそんなおでんに対し、劣等感を抱く

将軍となりワノ国の頂点についたオロチだが、20年経った今でもおでんに固執している描写が多々見られる。

それはオロチが抱く、おでんへの劣等感(コンプレックス)なのではないか。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

オロチは、SMILEを大量に輸入しその副作用を利用して、ワノ国のおこぼれ町を強制的に笑顔溢れる「えびす町」へと変えた。

大切な人の死にすら笑う事しかできない地獄をオロチは笑いながらこう言う。

そうだ皆の衆 笑ってあの世へ送ってやれ!!

これがワノ国!! 明るいワノ国じゃ!!

天国を見紛うばかり!!

外道に違いはないが、オロチがそこまで笑顔にこだわっている件も、おでんに対する対抗心だろうか。

錦えもんはおでんの作った郷「九里」についてこう言っていた。

自由で笑いの絶えぬ

活気のある“郷”を作り

このおでんの偉業に対抗して、自分の見える範囲で表面上だけでも取り繕ってるのかな。

心からの「笑い」と、お面の如き「笑い」…違いは明白だ。

おでんに対し過剰に対抗心を燃やし、光月の偉業を奪い取り自身の手柄とし、おでんの偉業を形だけマネしてみても、未だ消えないおでんへの劣等感…それは正に亡霊の如く。

最終的にオロチは、この「おでんの亡霊」に押しつぶされて最期を迎えたらスッキリしそう。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

おでんが海に出た間、

スキヤキを暗殺し、将軍の座を奪い取った。オロチは元々、光月家なので将軍になる資格は十分もっている。

流れをまとめると
・白ひげがワノ国を訪れる

・おでんは、白ひげの船に乗る

・その間、オロチはスキヤキを暗殺【自分を追放した父を殺害】

・オロチは将軍の座を手に入れる

最後は

おでんを罪人に仕立て上げ、花の都で処刑した。

約20年前、世界の秘密を聞き出そうとしたワノ国の“将軍”黒炭オロチとその協力者であるカイドウ率いる百獣海賊団によって命を狙われる事になり、彼らの襲撃に遭った後はモモの助や家臣全員を守るために「花の都」で罪人として処刑された。

出典ピクシブ百科事典

【ネタバレ】オロチの正体は、スキヤキの隠し子だった【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

おでんの父で、ワノ国の将軍を務めている。しかし20年後、オロチに将軍の座を奪われる。

ONE PIECE 960話にて初登場を果たした39年前のワノ国将軍、光月スキヤキ!

跡目である息子おでんの悪童ぶりから絶縁を申しわたす書状を息子に突きつける事になるようですが…

出典http://gorilife.com/onepiece-536/

スキヤキとオロチは

髭とチョンマゲが似ています。おまけにスキヤキの前髪は、オロチの王冠にそっくりです。

ワノ国の「将軍」で、ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の能力者。

丁髷頭に王冠を被り、顔が大きい。

民衆からは開国しようとしたおでんと赤鞘九人男を討ち取った英雄として知られ、都に住む子供たちからも「オロチ二刀流」と剣術を真似されるほどかなり人気がある一方で、おでんの妻である光月トキが遺した辞世の句を「20年後に光月家の亡霊が自分を殺しに来る」と解釈し、警戒を強めている。

出典ピクシブ百科事典

王冠のようにも見えるスキヤキの前髪、左寄りの髷の位置、花模様の黒羽織り。
現将軍オロチは前将軍スキヤキの姿を模しているのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/KNVkQ3Rt8c

オロチとスキヤキの関係をまとめると

妻に内緒で、侍女と密会した。そして侍女を孕ませてしまう。

オロチは、光月スキヤキの隠し子だった。その証拠に見た目がそっくり

侍女と赤子は

妻にバレるのを防ぐため、侍女と赤子を都から追放した。

ワノ国の鈴後に追放され、過酷な生活を送る。しかも都への出入りは禁じられた。

オロチは母を

貧しい生活を強いられ、母親が病気になった。オロチは何もできず、母を失ってしまう。

オロチは、自分たちを追放した光月家を恨むようになる。そしてスキヤキを倒して、将軍になろうと計画する。

おでんは、オロチの正体を知る。そしてスキヤキに頼み、オロチを大名にしてもらう。

#ワンピース #wj48
スキヤキ将軍とオロチ様って割と顔が似てるんですよね。
どーもこれ、オロチ様はスキヤキ将軍の妾腹だったっぽいなー。

おでん公がオロチ様に与えた大恩というのは、庶民として暮らしてた腹違いの弟を武士として取り立ててやったって事なのかも。

カイドウやオロチに主導権を握られてしまう以前の様子、「和」を色濃く感じる本来の国の姿が待ち遠しかったので冒頭のつかみ部分だけでもワクワクするおでんの過去編。
傅ジローやスキヤキの家臣が眼鏡を身に付けているけれど、鎖国国家のワノ国には眼鏡文化が独自に根付いていたのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/qDGUGpTKTB

オロチは

幼少期のオロチは、貧しい生活を送っていた。その一方で兄のおでんは、自由気ままに生きていた。

しかもおでんは、破天荒な性格で、周囲を魅了した。オロチはそんなおでんに対し、劣等感を抱く

将軍となりワノ国の頂点についたオロチだが、20年経った今でもおでんに固執している描写が多々見られる。

それはオロチが抱く、おでんへの劣等感(コンプレックス)なのではないか。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

オロチは、SMILEを大量に輸入しその副作用を利用して、ワノ国のおこぼれ町を強制的に笑顔溢れる「えびす町」へと変えた。

大切な人の死にすら笑う事しかできない地獄をオロチは笑いながらこう言う。

そうだ皆の衆 笑ってあの世へ送ってやれ!!

これがワノ国!! 明るいワノ国じゃ!!

天国を見紛うばかり!!

外道に違いはないが、オロチがそこまで笑顔にこだわっている件も、おでんに対する対抗心だろうか。

錦えもんはおでんの作った郷「九里」についてこう言っていた。

自由で笑いの絶えぬ

活気のある“郷”を作り

このおでんの偉業に対抗して、自分の見える範囲で表面上だけでも取り繕ってるのかな。

心からの「笑い」と、お面の如き「笑い」…違いは明白だ。

おでんに対し過剰に対抗心を燃やし、光月の偉業を奪い取り自身の手柄とし、おでんの偉業を形だけマネしてみても、未だ消えないおでんへの劣等感…それは正に亡霊の如く。

最終的にオロチは、この「おでんの亡霊」に押しつぶされて最期を迎えたらスッキリしそう。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

おでんが海に出た間、

スキヤキを暗殺し、将軍の座を奪い取った。オロチは元々、光月家なので将軍になる資格は十分もっている。

流れをまとめると
・白ひげがワノ国を訪れる

・おでんは、白ひげの船に乗る

・その間、オロチはスキヤキを暗殺【自分を追放した父を殺害】

・オロチは将軍の座を手に入れる

最後は

おでんを罪人に仕立て上げ、花の都で処刑した。

約20年前、世界の秘密を聞き出そうとしたワノ国の“将軍”黒炭オロチとその協力者であるカイドウ率いる百獣海賊団によって命を狙われる事になり、彼らの襲撃に遭った後はモモの助や家臣全員を守るために「花の都」で罪人として処刑された。

出典ピクシブ百科事典

【ネタバレ】オロチの正体は、スキヤキの隠し子だった【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

おでんの父で、ワノ国の将軍を務めている。しかし20年後、オロチに将軍の座を奪われる。

ONE PIECE 960話にて初登場を果たした39年前のワノ国将軍、光月スキヤキ!

跡目である息子おでんの悪童ぶりから絶縁を申しわたす書状を息子に突きつける事になるようですが…

出典http://gorilife.com/onepiece-536/

スキヤキとオロチは

髭とチョンマゲが似ています。おまけにスキヤキの前髪は、オロチの王冠にそっくりです。

ワノ国の「将軍」で、ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の能力者。

丁髷頭に王冠を被り、顔が大きい。

民衆からは開国しようとしたおでんと赤鞘九人男を討ち取った英雄として知られ、都に住む子供たちからも「オロチ二刀流」と剣術を真似されるほどかなり人気がある一方で、おでんの妻である光月トキが遺した辞世の句を「20年後に光月家の亡霊が自分を殺しに来る」と解釈し、警戒を強めている。

出典ピクシブ百科事典

王冠のようにも見えるスキヤキの前髪、左寄りの髷の位置、花模様の黒羽織り。
現将軍オロチは前将軍スキヤキの姿を模しているのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/KNVkQ3Rt8c

オロチとスキヤキの関係をまとめると

妻に内緒で、侍女と密会した。そして侍女を孕ませてしまう。

オロチは、光月スキヤキの隠し子だった。その証拠に見た目がそっくり

侍女と赤子は

妻にバレるのを防ぐため、侍女と赤子を都から追放した。

ワノ国の鈴後に追放され、過酷な生活を送る。しかも都への出入りは禁じられた。

オロチは母を

貧しい生活を強いられ、母親が病気になった。オロチは何もできず、母を失ってしまう。

オロチは、自分たちを追放した光月家を恨むようになる。そしてスキヤキを倒して、将軍になろうと計画する。

おでんは、オロチの正体を知る。そしてスキヤキに頼み、オロチを大名にしてもらう。

#ワンピース #wj48
スキヤキ将軍とオロチ様って割と顔が似てるんですよね。
どーもこれ、オロチ様はスキヤキ将軍の妾腹だったっぽいなー。

おでん公がオロチ様に与えた大恩というのは、庶民として暮らしてた腹違いの弟を武士として取り立ててやったって事なのかも。

カイドウやオロチに主導権を握られてしまう以前の様子、「和」を色濃く感じる本来の国の姿が待ち遠しかったので冒頭のつかみ部分だけでもワクワクするおでんの過去編。
傅ジローやスキヤキの家臣が眼鏡を身に付けているけれど、鎖国国家のワノ国には眼鏡文化が独自に根付いていたのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/qDGUGpTKTB

オロチは

幼少期のオロチは、貧しい生活を送っていた。その一方で兄のおでんは、自由気ままに生きていた。

しかもおでんは、破天荒な性格で、周囲を魅了した。オロチはそんなおでんに対し、劣等感を抱く

将軍となりワノ国の頂点についたオロチだが、20年経った今でもおでんに固執している描写が多々見られる。

それはオロチが抱く、おでんへの劣等感(コンプレックス)なのではないか。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

オロチは、SMILEを大量に輸入しその副作用を利用して、ワノ国のおこぼれ町を強制的に笑顔溢れる「えびす町」へと変えた。

大切な人の死にすら笑う事しかできない地獄をオロチは笑いながらこう言う。

そうだ皆の衆 笑ってあの世へ送ってやれ!!

これがワノ国!! 明るいワノ国じゃ!!

天国を見紛うばかり!!

外道に違いはないが、オロチがそこまで笑顔にこだわっている件も、おでんに対する対抗心だろうか。

錦えもんはおでんの作った郷「九里」についてこう言っていた。

自由で笑いの絶えぬ

活気のある“郷”を作り

このおでんの偉業に対抗して、自分の見える範囲で表面上だけでも取り繕ってるのかな。

心からの「笑い」と、お面の如き「笑い」…違いは明白だ。

おでんに対し過剰に対抗心を燃やし、光月の偉業を奪い取り自身の手柄とし、おでんの偉業を形だけマネしてみても、未だ消えないおでんへの劣等感…それは正に亡霊の如く。

最終的にオロチは、この「おでんの亡霊」に押しつぶされて最期を迎えたらスッキリしそう。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

おでんが海に出た間、

スキヤキを暗殺し、将軍の座を奪い取った。オロチは元々、光月家なので将軍になる資格は十分もっている。

流れをまとめると
・白ひげがワノ国を訪れる

・おでんは、白ひげの船に乗る

・その間、オロチはスキヤキを暗殺【自分を追放した父を殺害】

・オロチは将軍の座を手に入れる

最後は

おでんを罪人に仕立て上げ、花の都で処刑した。

約20年前、世界の秘密を聞き出そうとしたワノ国の“将軍”黒炭オロチとその協力者であるカイドウ率いる百獣海賊団によって命を狙われる事になり、彼らの襲撃に遭った後はモモの助や家臣全員を守るために「花の都」で罪人として処刑された。

出典ピクシブ百科事典

【ネタバレ】オロチの正体は、スキヤキの隠し子だった【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

おでんの父で、ワノ国の将軍を務めている。しかし20年後、オロチに将軍の座を奪われる。

ONE PIECE 960話にて初登場を果たした39年前のワノ国将軍、光月スキヤキ!

跡目である息子おでんの悪童ぶりから絶縁を申しわたす書状を息子に突きつける事になるようですが…

出典http://gorilife.com/onepiece-536/

スキヤキとオロチは

髭とチョンマゲが似ています。おまけにスキヤキの前髪は、オロチの王冠にそっくりです。

ワノ国の「将軍」で、ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の能力者。

丁髷頭に王冠を被り、顔が大きい。

民衆からは開国しようとしたおでんと赤鞘九人男を討ち取った英雄として知られ、都に住む子供たちからも「オロチ二刀流」と剣術を真似されるほどかなり人気がある一方で、おでんの妻である光月トキが遺した辞世の句を「20年後に光月家の亡霊が自分を殺しに来る」と解釈し、警戒を強めている。

出典ピクシブ百科事典

王冠のようにも見えるスキヤキの前髪、左寄りの髷の位置、花模様の黒羽織り。
現将軍オロチは前将軍スキヤキの姿を模しているのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/KNVkQ3Rt8c

オロチとスキヤキの関係をまとめると

妻に内緒で、侍女と密会した。そして侍女を孕ませてしまう。

オロチは、光月スキヤキの隠し子だった。その証拠に見た目がそっくり

侍女と赤子は

妻にバレるのを防ぐため、侍女と赤子を都から追放した。

ワノ国の鈴後に追放され、過酷な生活を送る。しかも都への出入りは禁じられた。

オロチは母を

貧しい生活を強いられ、母親が病気になった。オロチは何もできず、母を失ってしまう。

オロチは、自分たちを追放した光月家を恨むようになる。そしてスキヤキを倒して、将軍になろうと計画する。

おでんは、オロチの正体を知る。そしてスキヤキに頼み、オロチを大名にしてもらう。

#ワンピース #wj48
スキヤキ将軍とオロチ様って割と顔が似てるんですよね。
どーもこれ、オロチ様はスキヤキ将軍の妾腹だったっぽいなー。

おでん公がオロチ様に与えた大恩というのは、庶民として暮らしてた腹違いの弟を武士として取り立ててやったって事なのかも。

カイドウやオロチに主導権を握られてしまう以前の様子、「和」を色濃く感じる本来の国の姿が待ち遠しかったので冒頭のつかみ部分だけでもワクワクするおでんの過去編。
傅ジローやスキヤキの家臣が眼鏡を身に付けているけれど、鎖国国家のワノ国には眼鏡文化が独自に根付いていたのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/qDGUGpTKTB

オロチは

幼少期のオロチは、貧しい生活を送っていた。その一方で兄のおでんは、自由気ままに生きていた。

しかもおでんは、破天荒な性格で、周囲を魅了した。オロチはそんなおでんに対し、劣等感を抱く

将軍となりワノ国の頂点についたオロチだが、20年経った今でもおでんに固執している描写が多々見られる。

それはオロチが抱く、おでんへの劣等感(コンプレックス)なのではないか。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

オロチは、SMILEを大量に輸入しその副作用を利用して、ワノ国のおこぼれ町を強制的に笑顔溢れる「えびす町」へと変えた。

大切な人の死にすら笑う事しかできない地獄をオロチは笑いながらこう言う。

そうだ皆の衆 笑ってあの世へ送ってやれ!!

これがワノ国!! 明るいワノ国じゃ!!

天国を見紛うばかり!!

外道に違いはないが、オロチがそこまで笑顔にこだわっている件も、おでんに対する対抗心だろうか。

錦えもんはおでんの作った郷「九里」についてこう言っていた。

自由で笑いの絶えぬ

活気のある“郷”を作り

このおでんの偉業に対抗して、自分の見える範囲で表面上だけでも取り繕ってるのかな。

心からの「笑い」と、お面の如き「笑い」…違いは明白だ。

おでんに対し過剰に対抗心を燃やし、光月の偉業を奪い取り自身の手柄とし、おでんの偉業を形だけマネしてみても、未だ消えないおでんへの劣等感…それは正に亡霊の如く。

最終的にオロチは、この「おでんの亡霊」に押しつぶされて最期を迎えたらスッキリしそう。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

おでんが海に出た間、

スキヤキを暗殺し、将軍の座を奪い取った。オロチは元々、光月家なので将軍になる資格は十分もっている。

流れをまとめると
・白ひげがワノ国を訪れる

・おでんは、白ひげの船に乗る

・その間、オロチはスキヤキを暗殺【自分を追放した父を殺害】

・オロチは将軍の座を手に入れる

最後は

おでんを罪人に仕立て上げ、花の都で処刑した。

約20年前、世界の秘密を聞き出そうとしたワノ国の“将軍”黒炭オロチとその協力者であるカイドウ率いる百獣海賊団によって命を狙われる事になり、彼らの襲撃に遭った後はモモの助や家臣全員を守るために「花の都」で罪人として処刑された。

出典ピクシブ百科事典

【ネタバレ】オロチの正体は、スキヤキの隠し子だった【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

おでんの父で、ワノ国の将軍を務めている。しかし20年後、オロチに将軍の座を奪われる。

ONE PIECE 960話にて初登場を果たした39年前のワノ国将軍、光月スキヤキ!

跡目である息子おでんの悪童ぶりから絶縁を申しわたす書状を息子に突きつける事になるようですが…

出典http://gorilife.com/onepiece-536/

スキヤキとオロチは

髭とチョンマゲが似ています。おまけにスキヤキの前髪は、オロチの王冠にそっくりです。

ワノ国の「将軍」で、ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の能力者。

丁髷頭に王冠を被り、顔が大きい。

民衆からは開国しようとしたおでんと赤鞘九人男を討ち取った英雄として知られ、都に住む子供たちからも「オロチ二刀流」と剣術を真似されるほどかなり人気がある一方で、おでんの妻である光月トキが遺した辞世の句を「20年後に光月家の亡霊が自分を殺しに来る」と解釈し、警戒を強めている。

出典ピクシブ百科事典

王冠のようにも見えるスキヤキの前髪、左寄りの髷の位置、花模様の黒羽織り。
現将軍オロチは前将軍スキヤキの姿を模しているのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/KNVkQ3Rt8c

オロチとスキヤキの関係をまとめると

妻に内緒で、侍女と密会した。そして侍女を孕ませてしまう。

オロチは、光月スキヤキの隠し子だった。その証拠に見た目がそっくり

侍女と赤子は

妻にバレるのを防ぐため、侍女と赤子を都から追放した。

ワノ国の鈴後に追放され、過酷な生活を送る。しかも都への出入りは禁じられた。

オロチは母を

貧しい生活を強いられ、母親が病気になった。オロチは何もできず、母を失ってしまう。

オロチは、自分たちを追放した光月家を恨むようになる。そしてスキヤキを倒して、将軍になろうと計画する。

おでんは、オロチの正体を知る。そしてスキヤキに頼み、オロチを大名にしてもらう。

#ワンピース #wj48
スキヤキ将軍とオロチ様って割と顔が似てるんですよね。
どーもこれ、オロチ様はスキヤキ将軍の妾腹だったっぽいなー。

おでん公がオロチ様に与えた大恩というのは、庶民として暮らしてた腹違いの弟を武士として取り立ててやったって事なのかも。

カイドウやオロチに主導権を握られてしまう以前の様子、「和」を色濃く感じる本来の国の姿が待ち遠しかったので冒頭のつかみ部分だけでもワクワクするおでんの過去編。
傅ジローやスキヤキの家臣が眼鏡を身に付けているけれど、鎖国国家のワノ国には眼鏡文化が独自に根付いていたのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/qDGUGpTKTB

オロチは

幼少期のオロチは、貧しい生活を送っていた。その一方で兄のおでんは、自由気ままに生きていた。

しかもおでんは、破天荒な性格で、周囲を魅了した。オロチはそんなおでんに対し、劣等感を抱く

将軍となりワノ国の頂点についたオロチだが、20年経った今でもおでんに固執している描写が多々見られる。

それはオロチが抱く、おでんへの劣等感(コンプレックス)なのではないか。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

オロチは、SMILEを大量に輸入しその副作用を利用して、ワノ国のおこぼれ町を強制的に笑顔溢れる「えびす町」へと変えた。

大切な人の死にすら笑う事しかできない地獄をオロチは笑いながらこう言う。

そうだ皆の衆 笑ってあの世へ送ってやれ!!

これがワノ国!! 明るいワノ国じゃ!!

天国を見紛うばかり!!

外道に違いはないが、オロチがそこまで笑顔にこだわっている件も、おでんに対する対抗心だろうか。

錦えもんはおでんの作った郷「九里」についてこう言っていた。

自由で笑いの絶えぬ

活気のある“郷”を作り

このおでんの偉業に対抗して、自分の見える範囲で表面上だけでも取り繕ってるのかな。

心からの「笑い」と、お面の如き「笑い」…違いは明白だ。

おでんに対し過剰に対抗心を燃やし、光月の偉業を奪い取り自身の手柄とし、おでんの偉業を形だけマネしてみても、未だ消えないおでんへの劣等感…それは正に亡霊の如く。

最終的にオロチは、この「おでんの亡霊」に押しつぶされて最期を迎えたらスッキリしそう。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

おでんが海に出た間、

スキヤキを暗殺し、将軍の座を奪い取った。オロチは元々、光月家なので将軍になる資格は十分もっている。

流れをまとめると
・白ひげがワノ国を訪れる

・おでんは、白ひげの船に乗る

・その間、オロチはスキヤキを暗殺【自分を追放した父を殺害】

・オロチは将軍の座を手に入れる

最後は

おでんを罪人に仕立て上げ、花の都で処刑した。

約20年前、世界の秘密を聞き出そうとしたワノ国の“将軍”黒炭オロチとその協力者であるカイドウ率いる百獣海賊団によって命を狙われる事になり、彼らの襲撃に遭った後はモモの助や家臣全員を守るために「花の都」で罪人として処刑された。

出典ピクシブ百科事典

【ネタバレ】オロチの正体は、スキヤキの隠し子だった【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

おでんの父で、ワノ国の将軍を務めている。しかし20年後、オロチに将軍の座を奪われる。

ONE PIECE 960話にて初登場を果たした39年前のワノ国将軍、光月スキヤキ!

跡目である息子おでんの悪童ぶりから絶縁を申しわたす書状を息子に突きつける事になるようですが…

出典http://gorilife.com/onepiece-536/

スキヤキとオロチは

髭とチョンマゲが似ています。おまけにスキヤキの前髪は、オロチの王冠にそっくりです。

ワノ国の「将軍」で、ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の能力者。

丁髷頭に王冠を被り、顔が大きい。

民衆からは開国しようとしたおでんと赤鞘九人男を討ち取った英雄として知られ、都に住む子供たちからも「オロチ二刀流」と剣術を真似されるほどかなり人気がある一方で、おでんの妻である光月トキが遺した辞世の句を「20年後に光月家の亡霊が自分を殺しに来る」と解釈し、警戒を強めている。

出典ピクシブ百科事典

王冠のようにも見えるスキヤキの前髪、左寄りの髷の位置、花模様の黒羽織り。
現将軍オロチは前将軍スキヤキの姿を模しているのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/KNVkQ3Rt8c

オロチとスキヤキの関係をまとめると

妻に内緒で、侍女と密会した。そして侍女を孕ませてしまう。

オロチは、光月スキヤキの隠し子だった。その証拠に見た目がそっくり

侍女と赤子は

妻にバレるのを防ぐため、侍女と赤子を都から追放した。

ワノ国の鈴後に追放され、過酷な生活を送る。しかも都への出入りは禁じられた。

オロチは母を

貧しい生活を強いられ、母親が病気になった。オロチは何もできず、母を失ってしまう。

オロチは、自分たちを追放した光月家を恨むようになる。そしてスキヤキを倒して、将軍になろうと計画する。

おでんは、オロチの正体を知る。そしてスキヤキに頼み、オロチを大名にしてもらう。

#ワンピース #wj48
スキヤキ将軍とオロチ様って割と顔が似てるんですよね。
どーもこれ、オロチ様はスキヤキ将軍の妾腹だったっぽいなー。

おでん公がオロチ様に与えた大恩というのは、庶民として暮らしてた腹違いの弟を武士として取り立ててやったって事なのかも。

カイドウやオロチに主導権を握られてしまう以前の様子、「和」を色濃く感じる本来の国の姿が待ち遠しかったので冒頭のつかみ部分だけでもワクワクするおでんの過去編。
傅ジローやスキヤキの家臣が眼鏡を身に付けているけれど、鎖国国家のワノ国には眼鏡文化が独自に根付いていたのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/qDGUGpTKTB

オロチは

幼少期のオロチは、貧しい生活を送っていた。その一方で兄のおでんは、自由気ままに生きていた。

しかもおでんは、破天荒な性格で、周囲を魅了した。オロチはそんなおでんに対し、劣等感を抱く

将軍となりワノ国の頂点についたオロチだが、20年経った今でもおでんに固執している描写が多々見られる。

それはオロチが抱く、おでんへの劣等感(コンプレックス)なのではないか。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

オロチは、SMILEを大量に輸入しその副作用を利用して、ワノ国のおこぼれ町を強制的に笑顔溢れる「えびす町」へと変えた。

大切な人の死にすら笑う事しかできない地獄をオロチは笑いながらこう言う。

そうだ皆の衆 笑ってあの世へ送ってやれ!!

これがワノ国!! 明るいワノ国じゃ!!

天国を見紛うばかり!!

外道に違いはないが、オロチがそこまで笑顔にこだわっている件も、おでんに対する対抗心だろうか。

錦えもんはおでんの作った郷「九里」についてこう言っていた。

自由で笑いの絶えぬ

活気のある“郷”を作り

このおでんの偉業に対抗して、自分の見える範囲で表面上だけでも取り繕ってるのかな。

心からの「笑い」と、お面の如き「笑い」…違いは明白だ。

おでんに対し過剰に対抗心を燃やし、光月の偉業を奪い取り自身の手柄とし、おでんの偉業を形だけマネしてみても、未だ消えないおでんへの劣等感…それは正に亡霊の如く。

最終的にオロチは、この「おでんの亡霊」に押しつぶされて最期を迎えたらスッキリしそう。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

おでんが海に出た間、

スキヤキを暗殺し、将軍の座を奪い取った。オロチは元々、光月家なので将軍になる資格は十分もっている。

流れをまとめると
・白ひげがワノ国を訪れる

・おでんは、白ひげの船に乗る

・その間、オロチはスキヤキを暗殺【自分を追放した父を殺害】

・オロチは将軍の座を手に入れる

最後は

おでんを罪人に仕立て上げ、花の都で処刑した。

約20年前、世界の秘密を聞き出そうとしたワノ国の“将軍”黒炭オロチとその協力者であるカイドウ率いる百獣海賊団によって命を狙われる事になり、彼らの襲撃に遭った後はモモの助や家臣全員を守るために「花の都」で罪人として処刑された。

出典ピクシブ百科事典

【ネタバレ】オロチの正体は、スキヤキの隠し子だった【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

おでんの父で、ワノ国の将軍を務めている。しかし20年後、オロチに将軍の座を奪われる。

ONE PIECE 960話にて初登場を果たした39年前のワノ国将軍、光月スキヤキ!

跡目である息子おでんの悪童ぶりから絶縁を申しわたす書状を息子に突きつける事になるようですが…

出典http://gorilife.com/onepiece-536/

スキヤキとオロチは

髭とチョンマゲが似ています。おまけにスキヤキの前髪は、オロチの王冠にそっくりです。

ワノ国の「将軍」で、ヘビヘビの実モデル八岐大蛇の能力者。

丁髷頭に王冠を被り、顔が大きい。

民衆からは開国しようとしたおでんと赤鞘九人男を討ち取った英雄として知られ、都に住む子供たちからも「オロチ二刀流」と剣術を真似されるほどかなり人気がある一方で、おでんの妻である光月トキが遺した辞世の句を「20年後に光月家の亡霊が自分を殺しに来る」と解釈し、警戒を強めている。

出典ピクシブ百科事典

王冠のようにも見えるスキヤキの前髪、左寄りの髷の位置、花模様の黒羽織り。
現将軍オロチは前将軍スキヤキの姿を模しているのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/KNVkQ3Rt8c

オロチとスキヤキの関係をまとめると

妻に内緒で、侍女と密会した。そして侍女を孕ませてしまう。

オロチは、光月スキヤキの隠し子だった。その証拠に見た目がそっくり

侍女と赤子は

妻にバレるのを防ぐため、侍女と赤子を都から追放した。

ワノ国の鈴後に追放され、過酷な生活を送る。しかも都への出入りは禁じられた。

オロチは母を

貧しい生活を強いられ、母親が病気になった。オロチは何もできず、母を失ってしまう。

オロチは、自分たちを追放した光月家を恨むようになる。そしてスキヤキを倒して、将軍になろうと計画する。

おでんは、オロチの正体を知る。そしてスキヤキに頼み、オロチを大名にしてもらう。

#ワンピース #wj48
スキヤキ将軍とオロチ様って割と顔が似てるんですよね。
どーもこれ、オロチ様はスキヤキ将軍の妾腹だったっぽいなー。

おでん公がオロチ様に与えた大恩というのは、庶民として暮らしてた腹違いの弟を武士として取り立ててやったって事なのかも。

カイドウやオロチに主導権を握られてしまう以前の様子、「和」を色濃く感じる本来の国の姿が待ち遠しかったので冒頭のつかみ部分だけでもワクワクするおでんの過去編。
傅ジローやスキヤキの家臣が眼鏡を身に付けているけれど、鎖国国家のワノ国には眼鏡文化が独自に根付いていたのかな?#ジャンプ pic.twitter.com/qDGUGpTKTB

オロチは

幼少期のオロチは、貧しい生活を送っていた。その一方で兄のおでんは、自由気ままに生きていた。

しかもおでんは、破天荒な性格で、周囲を魅了した。オロチはそんなおでんに対し、劣等感を抱く

将軍となりワノ国の頂点についたオロチだが、20年経った今でもおでんに固執している描写が多々見られる。

それはオロチが抱く、おでんへの劣等感(コンプレックス)なのではないか。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

オロチは、SMILEを大量に輸入しその副作用を利用して、ワノ国のおこぼれ町を強制的に笑顔溢れる「えびす町」へと変えた。

大切な人の死にすら笑う事しかできない地獄をオロチは笑いながらこう言う。

そうだ皆の衆 笑ってあの世へ送ってやれ!!

これがワノ国!! 明るいワノ国じゃ!!

天国を見紛うばかり!!

外道に違いはないが、オロチがそこまで笑顔にこだわっている件も、おでんに対する対抗心だろうか。

錦えもんはおでんの作った郷「九里」についてこう言っていた。

自由で笑いの絶えぬ

活気のある“郷”を作り

このおでんの偉業に対抗して、自分の見える範囲で表面上だけでも取り繕ってるのかな。

心からの「笑い」と、お面の如き「笑い」…違いは明白だ。

おでんに対し過剰に対抗心を燃やし、光月の偉業を奪い取り自身の手柄とし、おでんの偉業を形だけマネしてみても、未だ消えないおでんへの劣等感…それは正に亡霊の如く。

最終的にオロチは、この「おでんの亡霊」に押しつぶされて最期を迎えたらスッキリしそう。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1857.html#0

おでんが海に出た間、

スキヤキを暗殺し、将軍の座を奪い取った。オロチは元々、光月家なので将軍になる資格は十分もっている。

流れをまとめると
・白ひげがワノ国を訪れる

・おでんは、白ひげの船に乗る

・その間、オロチはスキヤキを暗殺【自分を追放した父を殺害】

・オロチは将軍の座を手に入れる

最後は

おでんを罪人に仕立て上げ、花の都で処刑した。

約20年前、世界の秘密を聞き出そうとしたワノ国の“将軍”黒炭オロチとその協力者であるカイドウ率いる百獣海賊団によって命を狙われる事になり、彼らの襲撃に遭った後はモモの助や家臣全員を守るために「花の都」で罪人として処刑された。

出典ピクシブ百科事典