【ワンピースネタバレ】ナミの正体がヤバすぎる!【古代兵器ウラヌス】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

麦わら一味の航海士で、2人目の仲間。

海賊「麦わらの一味」の航海士で、主人公モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。
(ただし正式加入したのはサンジの後)

体で気候の流れを知ることが出来るという天性の才能を持つと共に、幼少期より培ってきた精巧な海図の作成技術と航海術、その他様々な知識を有する才色兼備の女性であり、奇天烈な天候や現象が各所で発生する“偉大なる航路(グランドライン)”の航海には欠かせない存在。

出典ピクシブ百科事典

古代兵器ウラヌスについて

『ONE PIECE』に登場する3つの古代兵器の名は、プルトン・ポセイドン・ウラヌスです。”神”の名を持つ、と言われるとおり、これらの名前は元はギリシャ神話に登場します。

ナミの正体は古代兵器だった!!

つまり、『人間も古代兵器になり得る』のが

まずひとつの根拠です。

2つ目に、ナミが『天候を操ることができる』

という点です。

ナミは全世界中を見てみても、天候を操れる

唯一の人間だと思われますが、ウラヌスも

天候に関する古代兵器だと噂されてます。

出典https://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp/nami_uranus-118

今回はウラヌスを『気象兵器』であると仮定します。

『気象兵器』とは、人為的に気象を操作する事により、敵対する勢力などに損害を与える為の兵器ですな。

大雨が降り続く事により洪水が起こったり、大地震が頻発し、津波が襲う…

そんな事が人為的に特定の地域…いや、全世界で同時発生したなら、それこそ人類が生き延びられるかどうか非常に怪しいレベルです。

古代兵器ウラヌスがそのような超強力な気象兵器であるなら、絶対に使用すべきではないですな!

出典http://gorilife.com/onepiece-318/

ウラヌス【天の神】=ナミ【天候を操る女】

ウラヌスのモチーフギリシア神話の「天空の神ウラノス」は天の神とされていることからウラヌスは「天候に関する能力」なのではないか?という考察できるんですね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

本名が分からない

本名が分からない理由
・ナミはウラヌスにまつわる一族
・本名を明かすと世界政府に狙われる【ウラヌスだと1発で分かる】

ベルメールかゲンさん、どちらかが名付け親だった場合はナミという名前は本名ではないということになります。

ただ、こちらも本編で描写が一切ないので何とも言えませんね。

今のところ真相は闇の中です。

出典https://moriotel.xyz/nami-realname/

うわ…説でこんな鳥肌立ったの初めて…
ナミの本当のお母さんとかまだ分かってないしね。お母さんが出てきたときに、ナミの正体的なのが分かるのかな

これでナミの国の騎士団長ブルックだったらおもろい

ゼウスって
全宇宙を破壊できるほど強力な雷を武器とするんです。
ナミってば、それをしもべにしちゃったんですね。

これって天候を操る世界最強な人間じゃないですか?

ナミが古代兵器ウラヌス説もあながち遠くないかもしれません。
今後の展開が楽しみです!

出典気ままな本屋の本気

ワノ国で

ビッグマムとの戦いで、プロメテウスが味方になるかも

プロメテウスは太陽なので「太陽・雷雲」の二つを手に入れたナミは本当に天候を操る神になっちゃいますよね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

しらほしと同じ境遇→自分も古代兵器だから

しらほし姫「ナミちん様、初めてお会いいたしますのに何だかホッと致しますね」

ナミ「境遇が少し似ているからかな・・・」

以上の事を考慮すると、ナミは”天候を操る古代兵器、ウラヌス”という事はおおいに考えられるかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ナミ→ウラヌス【空】、ビビ→プルトン【陸】、しらほし→ポセイドン【海】

空はナミ
陸はビビ
海はしらほし姫
これで陸海空の船が揃うとかありそう

ポセイドンは”海”の神様。ウラヌスは”天”の神様。という考察を元に進めていきます。

ウラヌス=天というのは Wikipediaで調べたりした結果です。

それは本編では触れられていないはずです。

すなわち”陸”・”海”・”空”という発想が、綺麗な流れになるかなと思います。

ですので、なんだかよくわからないプルトンは、大地の神様ということになります。

そしてそれが、砂の国アラバスタにあるというのはなんとも合致するところかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ラフテルで力を発揮する

【ワンピースネタバレ】ナミの正体がヤバすぎる!【古代兵器ウラヌス】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

麦わら一味の航海士で、2人目の仲間。

海賊「麦わらの一味」の航海士で、主人公モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。
(ただし正式加入したのはサンジの後)

体で気候の流れを知ることが出来るという天性の才能を持つと共に、幼少期より培ってきた精巧な海図の作成技術と航海術、その他様々な知識を有する才色兼備の女性であり、奇天烈な天候や現象が各所で発生する“偉大なる航路(グランドライン)”の航海には欠かせない存在。

出典ピクシブ百科事典

古代兵器ウラヌスについて

『ONE PIECE』に登場する3つの古代兵器の名は、プルトン・ポセイドン・ウラヌスです。”神”の名を持つ、と言われるとおり、これらの名前は元はギリシャ神話に登場します。

ナミの正体は古代兵器だった!!

つまり、『人間も古代兵器になり得る』のが

まずひとつの根拠です。

2つ目に、ナミが『天候を操ることができる』

という点です。

ナミは全世界中を見てみても、天候を操れる

唯一の人間だと思われますが、ウラヌスも

天候に関する古代兵器だと噂されてます。

出典https://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp/nami_uranus-118

今回はウラヌスを『気象兵器』であると仮定します。

『気象兵器』とは、人為的に気象を操作する事により、敵対する勢力などに損害を与える為の兵器ですな。

大雨が降り続く事により洪水が起こったり、大地震が頻発し、津波が襲う…

そんな事が人為的に特定の地域…いや、全世界で同時発生したなら、それこそ人類が生き延びられるかどうか非常に怪しいレベルです。

古代兵器ウラヌスがそのような超強力な気象兵器であるなら、絶対に使用すべきではないですな!

出典http://gorilife.com/onepiece-318/

ウラヌス【天の神】=ナミ【天候を操る女】

ウラヌスのモチーフギリシア神話の「天空の神ウラノス」は天の神とされていることからウラヌスは「天候に関する能力」なのではないか?という考察できるんですね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

本名が分からない

本名が分からない理由
・ナミはウラヌスにまつわる一族
・本名を明かすと世界政府に狙われる【ウラヌスだと1発で分かる】

ベルメールかゲンさん、どちらかが名付け親だった場合はナミという名前は本名ではないということになります。

ただ、こちらも本編で描写が一切ないので何とも言えませんね。

今のところ真相は闇の中です。

出典https://moriotel.xyz/nami-realname/

うわ…説でこんな鳥肌立ったの初めて…
ナミの本当のお母さんとかまだ分かってないしね。お母さんが出てきたときに、ナミの正体的なのが分かるのかな

これでナミの国の騎士団長ブルックだったらおもろい

ゼウスって
全宇宙を破壊できるほど強力な雷を武器とするんです。
ナミってば、それをしもべにしちゃったんですね。

これって天候を操る世界最強な人間じゃないですか?

ナミが古代兵器ウラヌス説もあながち遠くないかもしれません。
今後の展開が楽しみです!

出典気ままな本屋の本気

ワノ国で

ビッグマムとの戦いで、プロメテウスが味方になるかも

プロメテウスは太陽なので「太陽・雷雲」の二つを手に入れたナミは本当に天候を操る神になっちゃいますよね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

しらほしと同じ境遇→自分も古代兵器だから

しらほし姫「ナミちん様、初めてお会いいたしますのに何だかホッと致しますね」

ナミ「境遇が少し似ているからかな・・・」

以上の事を考慮すると、ナミは”天候を操る古代兵器、ウラヌス”という事はおおいに考えられるかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ナミ→ウラヌス【空】、ビビ→プルトン【陸】、しらほし→ポセイドン【海】

空はナミ
陸はビビ
海はしらほし姫
これで陸海空の船が揃うとかありそう

ポセイドンは”海”の神様。ウラヌスは”天”の神様。という考察を元に進めていきます。

ウラヌス=天というのは Wikipediaで調べたりした結果です。

それは本編では触れられていないはずです。

すなわち”陸”・”海”・”空”という発想が、綺麗な流れになるかなと思います。

ですので、なんだかよくわからないプルトンは、大地の神様ということになります。

そしてそれが、砂の国アラバスタにあるというのはなんとも合致するところかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ラフテルで力を発揮する

【ワンピースネタバレ】ナミの正体がヤバすぎる!【古代兵器ウラヌス】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

麦わら一味の航海士で、2人目の仲間。

海賊「麦わらの一味」の航海士で、主人公モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。
(ただし正式加入したのはサンジの後)

体で気候の流れを知ることが出来るという天性の才能を持つと共に、幼少期より培ってきた精巧な海図の作成技術と航海術、その他様々な知識を有する才色兼備の女性であり、奇天烈な天候や現象が各所で発生する“偉大なる航路(グランドライン)”の航海には欠かせない存在。

出典ピクシブ百科事典

古代兵器ウラヌスについて

『ONE PIECE』に登場する3つの古代兵器の名は、プルトン・ポセイドン・ウラヌスです。”神”の名を持つ、と言われるとおり、これらの名前は元はギリシャ神話に登場します。

ナミの正体は古代兵器だった!!

つまり、『人間も古代兵器になり得る』のが

まずひとつの根拠です。

2つ目に、ナミが『天候を操ることができる』

という点です。

ナミは全世界中を見てみても、天候を操れる

唯一の人間だと思われますが、ウラヌスも

天候に関する古代兵器だと噂されてます。

出典https://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp/nami_uranus-118

今回はウラヌスを『気象兵器』であると仮定します。

『気象兵器』とは、人為的に気象を操作する事により、敵対する勢力などに損害を与える為の兵器ですな。

大雨が降り続く事により洪水が起こったり、大地震が頻発し、津波が襲う…

そんな事が人為的に特定の地域…いや、全世界で同時発生したなら、それこそ人類が生き延びられるかどうか非常に怪しいレベルです。

古代兵器ウラヌスがそのような超強力な気象兵器であるなら、絶対に使用すべきではないですな!

出典http://gorilife.com/onepiece-318/

ウラヌス【天の神】=ナミ【天候を操る女】

ウラヌスのモチーフギリシア神話の「天空の神ウラノス」は天の神とされていることからウラヌスは「天候に関する能力」なのではないか?という考察できるんですね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

本名が分からない

本名が分からない理由
・ナミはウラヌスにまつわる一族
・本名を明かすと世界政府に狙われる【ウラヌスだと1発で分かる】

ベルメールかゲンさん、どちらかが名付け親だった場合はナミという名前は本名ではないということになります。

ただ、こちらも本編で描写が一切ないので何とも言えませんね。

今のところ真相は闇の中です。

出典https://moriotel.xyz/nami-realname/

うわ…説でこんな鳥肌立ったの初めて…
ナミの本当のお母さんとかまだ分かってないしね。お母さんが出てきたときに、ナミの正体的なのが分かるのかな

これでナミの国の騎士団長ブルックだったらおもろい

ゼウスって
全宇宙を破壊できるほど強力な雷を武器とするんです。
ナミってば、それをしもべにしちゃったんですね。

これって天候を操る世界最強な人間じゃないですか?

ナミが古代兵器ウラヌス説もあながち遠くないかもしれません。
今後の展開が楽しみです!

出典気ままな本屋の本気

ワノ国で

ビッグマムとの戦いで、プロメテウスが味方になるかも

プロメテウスは太陽なので「太陽・雷雲」の二つを手に入れたナミは本当に天候を操る神になっちゃいますよね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

しらほしと同じ境遇→自分も古代兵器だから

しらほし姫「ナミちん様、初めてお会いいたしますのに何だかホッと致しますね」

ナミ「境遇が少し似ているからかな・・・」

以上の事を考慮すると、ナミは”天候を操る古代兵器、ウラヌス”という事はおおいに考えられるかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ナミ→ウラヌス【空】、ビビ→プルトン【陸】、しらほし→ポセイドン【海】

空はナミ
陸はビビ
海はしらほし姫
これで陸海空の船が揃うとかありそう

ポセイドンは”海”の神様。ウラヌスは”天”の神様。という考察を元に進めていきます。

ウラヌス=天というのは Wikipediaで調べたりした結果です。

それは本編では触れられていないはずです。

すなわち”陸”・”海”・”空”という発想が、綺麗な流れになるかなと思います。

ですので、なんだかよくわからないプルトンは、大地の神様ということになります。

そしてそれが、砂の国アラバスタにあるというのはなんとも合致するところかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ラフテルで力を発揮する

【ワンピースネタバレ】ナミの正体がヤバすぎる!【古代兵器ウラヌス】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

麦わら一味の航海士で、2人目の仲間。

海賊「麦わらの一味」の航海士で、主人公モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。
(ただし正式加入したのはサンジの後)

体で気候の流れを知ることが出来るという天性の才能を持つと共に、幼少期より培ってきた精巧な海図の作成技術と航海術、その他様々な知識を有する才色兼備の女性であり、奇天烈な天候や現象が各所で発生する“偉大なる航路(グランドライン)”の航海には欠かせない存在。

出典ピクシブ百科事典

古代兵器ウラヌスについて

『ONE PIECE』に登場する3つの古代兵器の名は、プルトン・ポセイドン・ウラヌスです。”神”の名を持つ、と言われるとおり、これらの名前は元はギリシャ神話に登場します。

ナミの正体は古代兵器だった!!

つまり、『人間も古代兵器になり得る』のが

まずひとつの根拠です。

2つ目に、ナミが『天候を操ることができる』

という点です。

ナミは全世界中を見てみても、天候を操れる

唯一の人間だと思われますが、ウラヌスも

天候に関する古代兵器だと噂されてます。

出典https://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp/nami_uranus-118

今回はウラヌスを『気象兵器』であると仮定します。

『気象兵器』とは、人為的に気象を操作する事により、敵対する勢力などに損害を与える為の兵器ですな。

大雨が降り続く事により洪水が起こったり、大地震が頻発し、津波が襲う…

そんな事が人為的に特定の地域…いや、全世界で同時発生したなら、それこそ人類が生き延びられるかどうか非常に怪しいレベルです。

古代兵器ウラヌスがそのような超強力な気象兵器であるなら、絶対に使用すべきではないですな!

出典http://gorilife.com/onepiece-318/

ウラヌス【天の神】=ナミ【天候を操る女】

ウラヌスのモチーフギリシア神話の「天空の神ウラノス」は天の神とされていることからウラヌスは「天候に関する能力」なのではないか?という考察できるんですね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

本名が分からない

本名が分からない理由
・ナミはウラヌスにまつわる一族
・本名を明かすと世界政府に狙われる【ウラヌスだと1発で分かる】

ベルメールかゲンさん、どちらかが名付け親だった場合はナミという名前は本名ではないということになります。

ただ、こちらも本編で描写が一切ないので何とも言えませんね。

今のところ真相は闇の中です。

出典https://moriotel.xyz/nami-realname/

うわ…説でこんな鳥肌立ったの初めて…
ナミの本当のお母さんとかまだ分かってないしね。お母さんが出てきたときに、ナミの正体的なのが分かるのかな

これでナミの国の騎士団長ブルックだったらおもろい

ゼウスって
全宇宙を破壊できるほど強力な雷を武器とするんです。
ナミってば、それをしもべにしちゃったんですね。

これって天候を操る世界最強な人間じゃないですか?

ナミが古代兵器ウラヌス説もあながち遠くないかもしれません。
今後の展開が楽しみです!

出典気ままな本屋の本気

ワノ国で

ビッグマムとの戦いで、プロメテウスが味方になるかも

プロメテウスは太陽なので「太陽・雷雲」の二つを手に入れたナミは本当に天候を操る神になっちゃいますよね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

しらほしと同じ境遇→自分も古代兵器だから

しらほし姫「ナミちん様、初めてお会いいたしますのに何だかホッと致しますね」

ナミ「境遇が少し似ているからかな・・・」

以上の事を考慮すると、ナミは”天候を操る古代兵器、ウラヌス”という事はおおいに考えられるかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ナミ→ウラヌス【空】、ビビ→プルトン【陸】、しらほし→ポセイドン【海】

空はナミ
陸はビビ
海はしらほし姫
これで陸海空の船が揃うとかありそう

ポセイドンは”海”の神様。ウラヌスは”天”の神様。という考察を元に進めていきます。

ウラヌス=天というのは Wikipediaで調べたりした結果です。

それは本編では触れられていないはずです。

すなわち”陸”・”海”・”空”という発想が、綺麗な流れになるかなと思います。

ですので、なんだかよくわからないプルトンは、大地の神様ということになります。

そしてそれが、砂の国アラバスタにあるというのはなんとも合致するところかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ラフテルで力を発揮する

【ワンピースネタバレ】ナミの正体がヤバすぎる!【古代兵器ウラヌス】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

麦わら一味の航海士で、2人目の仲間。

海賊「麦わらの一味」の航海士で、主人公モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。
(ただし正式加入したのはサンジの後)

体で気候の流れを知ることが出来るという天性の才能を持つと共に、幼少期より培ってきた精巧な海図の作成技術と航海術、その他様々な知識を有する才色兼備の女性であり、奇天烈な天候や現象が各所で発生する“偉大なる航路(グランドライン)”の航海には欠かせない存在。

出典ピクシブ百科事典

古代兵器ウラヌスについて

『ONE PIECE』に登場する3つの古代兵器の名は、プルトン・ポセイドン・ウラヌスです。”神”の名を持つ、と言われるとおり、これらの名前は元はギリシャ神話に登場します。

ナミの正体は古代兵器だった!!

つまり、『人間も古代兵器になり得る』のが

まずひとつの根拠です。

2つ目に、ナミが『天候を操ることができる』

という点です。

ナミは全世界中を見てみても、天候を操れる

唯一の人間だと思われますが、ウラヌスも

天候に関する古代兵器だと噂されてます。

出典https://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp/nami_uranus-118

今回はウラヌスを『気象兵器』であると仮定します。

『気象兵器』とは、人為的に気象を操作する事により、敵対する勢力などに損害を与える為の兵器ですな。

大雨が降り続く事により洪水が起こったり、大地震が頻発し、津波が襲う…

そんな事が人為的に特定の地域…いや、全世界で同時発生したなら、それこそ人類が生き延びられるかどうか非常に怪しいレベルです。

古代兵器ウラヌスがそのような超強力な気象兵器であるなら、絶対に使用すべきではないですな!

出典http://gorilife.com/onepiece-318/

ウラヌス【天の神】=ナミ【天候を操る女】

ウラヌスのモチーフギリシア神話の「天空の神ウラノス」は天の神とされていることからウラヌスは「天候に関する能力」なのではないか?という考察できるんですね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

本名が分からない

本名が分からない理由
・ナミはウラヌスにまつわる一族
・本名を明かすと世界政府に狙われる【ウラヌスだと1発で分かる】

ベルメールかゲンさん、どちらかが名付け親だった場合はナミという名前は本名ではないということになります。

ただ、こちらも本編で描写が一切ないので何とも言えませんね。

今のところ真相は闇の中です。

出典https://moriotel.xyz/nami-realname/

うわ…説でこんな鳥肌立ったの初めて…
ナミの本当のお母さんとかまだ分かってないしね。お母さんが出てきたときに、ナミの正体的なのが分かるのかな

これでナミの国の騎士団長ブルックだったらおもろい

ゼウスって
全宇宙を破壊できるほど強力な雷を武器とするんです。
ナミってば、それをしもべにしちゃったんですね。

これって天候を操る世界最強な人間じゃないですか?

ナミが古代兵器ウラヌス説もあながち遠くないかもしれません。
今後の展開が楽しみです!

出典気ままな本屋の本気

ワノ国で

ビッグマムとの戦いで、プロメテウスが味方になるかも

プロメテウスは太陽なので「太陽・雷雲」の二つを手に入れたナミは本当に天候を操る神になっちゃいますよね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

しらほしと同じ境遇→自分も古代兵器だから

しらほし姫「ナミちん様、初めてお会いいたしますのに何だかホッと致しますね」

ナミ「境遇が少し似ているからかな・・・」

以上の事を考慮すると、ナミは”天候を操る古代兵器、ウラヌス”という事はおおいに考えられるかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ナミ→ウラヌス【空】、ビビ→プルトン【陸】、しらほし→ポセイドン【海】

空はナミ
陸はビビ
海はしらほし姫
これで陸海空の船が揃うとかありそう

ポセイドンは”海”の神様。ウラヌスは”天”の神様。という考察を元に進めていきます。

ウラヌス=天というのは Wikipediaで調べたりした結果です。

それは本編では触れられていないはずです。

すなわち”陸”・”海”・”空”という発想が、綺麗な流れになるかなと思います。

ですので、なんだかよくわからないプルトンは、大地の神様ということになります。

そしてそれが、砂の国アラバスタにあるというのはなんとも合致するところかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ラフテルで力を発揮する

【ワンピースネタバレ】ナミの正体がヤバすぎる!【古代兵器ウラヌス】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

麦わら一味の航海士で、2人目の仲間。

海賊「麦わらの一味」の航海士で、主人公モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。
(ただし正式加入したのはサンジの後)

体で気候の流れを知ることが出来るという天性の才能を持つと共に、幼少期より培ってきた精巧な海図の作成技術と航海術、その他様々な知識を有する才色兼備の女性であり、奇天烈な天候や現象が各所で発生する“偉大なる航路(グランドライン)”の航海には欠かせない存在。

出典ピクシブ百科事典

古代兵器ウラヌスについて

『ONE PIECE』に登場する3つの古代兵器の名は、プルトン・ポセイドン・ウラヌスです。”神”の名を持つ、と言われるとおり、これらの名前は元はギリシャ神話に登場します。

ナミの正体は古代兵器だった!!

つまり、『人間も古代兵器になり得る』のが

まずひとつの根拠です。

2つ目に、ナミが『天候を操ることができる』

という点です。

ナミは全世界中を見てみても、天候を操れる

唯一の人間だと思われますが、ウラヌスも

天候に関する古代兵器だと噂されてます。

出典https://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp/nami_uranus-118

今回はウラヌスを『気象兵器』であると仮定します。

『気象兵器』とは、人為的に気象を操作する事により、敵対する勢力などに損害を与える為の兵器ですな。

大雨が降り続く事により洪水が起こったり、大地震が頻発し、津波が襲う…

そんな事が人為的に特定の地域…いや、全世界で同時発生したなら、それこそ人類が生き延びられるかどうか非常に怪しいレベルです。

古代兵器ウラヌスがそのような超強力な気象兵器であるなら、絶対に使用すべきではないですな!

出典http://gorilife.com/onepiece-318/

ウラヌス【天の神】=ナミ【天候を操る女】

ウラヌスのモチーフギリシア神話の「天空の神ウラノス」は天の神とされていることからウラヌスは「天候に関する能力」なのではないか?という考察できるんですね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

本名が分からない

本名が分からない理由
・ナミはウラヌスにまつわる一族
・本名を明かすと世界政府に狙われる【ウラヌスだと1発で分かる】

ベルメールかゲンさん、どちらかが名付け親だった場合はナミという名前は本名ではないということになります。

ただ、こちらも本編で描写が一切ないので何とも言えませんね。

今のところ真相は闇の中です。

出典https://moriotel.xyz/nami-realname/

うわ…説でこんな鳥肌立ったの初めて…
ナミの本当のお母さんとかまだ分かってないしね。お母さんが出てきたときに、ナミの正体的なのが分かるのかな

これでナミの国の騎士団長ブルックだったらおもろい

ゼウスって
全宇宙を破壊できるほど強力な雷を武器とするんです。
ナミってば、それをしもべにしちゃったんですね。

これって天候を操る世界最強な人間じゃないですか?

ナミが古代兵器ウラヌス説もあながち遠くないかもしれません。
今後の展開が楽しみです!

出典気ままな本屋の本気

ワノ国で

ビッグマムとの戦いで、プロメテウスが味方になるかも

プロメテウスは太陽なので「太陽・雷雲」の二つを手に入れたナミは本当に天候を操る神になっちゃいますよね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

しらほしと同じ境遇→自分も古代兵器だから

しらほし姫「ナミちん様、初めてお会いいたしますのに何だかホッと致しますね」

ナミ「境遇が少し似ているからかな・・・」

以上の事を考慮すると、ナミは”天候を操る古代兵器、ウラヌス”という事はおおいに考えられるかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ナミ→ウラヌス【空】、ビビ→プルトン【陸】、しらほし→ポセイドン【海】

空はナミ
陸はビビ
海はしらほし姫
これで陸海空の船が揃うとかありそう

ポセイドンは”海”の神様。ウラヌスは”天”の神様。という考察を元に進めていきます。

ウラヌス=天というのは Wikipediaで調べたりした結果です。

それは本編では触れられていないはずです。

すなわち”陸”・”海”・”空”という発想が、綺麗な流れになるかなと思います。

ですので、なんだかよくわからないプルトンは、大地の神様ということになります。

そしてそれが、砂の国アラバスタにあるというのはなんとも合致するところかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ラフテルで力を発揮する

【ワンピースネタバレ】ナミの正体がヤバすぎる!【古代兵器ウラヌス】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

麦わら一味の航海士で、2人目の仲間。

海賊「麦わらの一味」の航海士で、主人公モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。
(ただし正式加入したのはサンジの後)

体で気候の流れを知ることが出来るという天性の才能を持つと共に、幼少期より培ってきた精巧な海図の作成技術と航海術、その他様々な知識を有する才色兼備の女性であり、奇天烈な天候や現象が各所で発生する“偉大なる航路(グランドライン)”の航海には欠かせない存在。

出典ピクシブ百科事典

古代兵器ウラヌスについて

『ONE PIECE』に登場する3つの古代兵器の名は、プルトン・ポセイドン・ウラヌスです。”神”の名を持つ、と言われるとおり、これらの名前は元はギリシャ神話に登場します。

ナミの正体は古代兵器だった!!

つまり、『人間も古代兵器になり得る』のが

まずひとつの根拠です。

2つ目に、ナミが『天候を操ることができる』

という点です。

ナミは全世界中を見てみても、天候を操れる

唯一の人間だと思われますが、ウラヌスも

天候に関する古代兵器だと噂されてます。

出典https://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp/nami_uranus-118

今回はウラヌスを『気象兵器』であると仮定します。

『気象兵器』とは、人為的に気象を操作する事により、敵対する勢力などに損害を与える為の兵器ですな。

大雨が降り続く事により洪水が起こったり、大地震が頻発し、津波が襲う…

そんな事が人為的に特定の地域…いや、全世界で同時発生したなら、それこそ人類が生き延びられるかどうか非常に怪しいレベルです。

古代兵器ウラヌスがそのような超強力な気象兵器であるなら、絶対に使用すべきではないですな!

出典http://gorilife.com/onepiece-318/

ウラヌス【天の神】=ナミ【天候を操る女】

ウラヌスのモチーフギリシア神話の「天空の神ウラノス」は天の神とされていることからウラヌスは「天候に関する能力」なのではないか?という考察できるんですね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

本名が分からない

本名が分からない理由
・ナミはウラヌスにまつわる一族
・本名を明かすと世界政府に狙われる【ウラヌスだと1発で分かる】

ベルメールかゲンさん、どちらかが名付け親だった場合はナミという名前は本名ではないということになります。

ただ、こちらも本編で描写が一切ないので何とも言えませんね。

今のところ真相は闇の中です。

出典https://moriotel.xyz/nami-realname/

うわ…説でこんな鳥肌立ったの初めて…
ナミの本当のお母さんとかまだ分かってないしね。お母さんが出てきたときに、ナミの正体的なのが分かるのかな

これでナミの国の騎士団長ブルックだったらおもろい

ゼウスって
全宇宙を破壊できるほど強力な雷を武器とするんです。
ナミってば、それをしもべにしちゃったんですね。

これって天候を操る世界最強な人間じゃないですか?

ナミが古代兵器ウラヌス説もあながち遠くないかもしれません。
今後の展開が楽しみです!

出典気ままな本屋の本気

ワノ国で

ビッグマムとの戦いで、プロメテウスが味方になるかも

プロメテウスは太陽なので「太陽・雷雲」の二つを手に入れたナミは本当に天候を操る神になっちゃいますよね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

しらほしと同じ境遇→自分も古代兵器だから

しらほし姫「ナミちん様、初めてお会いいたしますのに何だかホッと致しますね」

ナミ「境遇が少し似ているからかな・・・」

以上の事を考慮すると、ナミは”天候を操る古代兵器、ウラヌス”という事はおおいに考えられるかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ナミ→ウラヌス【空】、ビビ→プルトン【陸】、しらほし→ポセイドン【海】

空はナミ
陸はビビ
海はしらほし姫
これで陸海空の船が揃うとかありそう

ポセイドンは”海”の神様。ウラヌスは”天”の神様。という考察を元に進めていきます。

ウラヌス=天というのは Wikipediaで調べたりした結果です。

それは本編では触れられていないはずです。

すなわち”陸”・”海”・”空”という発想が、綺麗な流れになるかなと思います。

ですので、なんだかよくわからないプルトンは、大地の神様ということになります。

そしてそれが、砂の国アラバスタにあるというのはなんとも合致するところかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ラフテルで力を発揮する

【ワンピースネタバレ】ナミの正体がヤバすぎる!【古代兵器ウラヌス】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

麦わら一味の航海士で、2人目の仲間。

海賊「麦わらの一味」の航海士で、主人公モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。
(ただし正式加入したのはサンジの後)

体で気候の流れを知ることが出来るという天性の才能を持つと共に、幼少期より培ってきた精巧な海図の作成技術と航海術、その他様々な知識を有する才色兼備の女性であり、奇天烈な天候や現象が各所で発生する“偉大なる航路(グランドライン)”の航海には欠かせない存在。

出典ピクシブ百科事典

古代兵器ウラヌスについて

『ONE PIECE』に登場する3つの古代兵器の名は、プルトン・ポセイドン・ウラヌスです。”神”の名を持つ、と言われるとおり、これらの名前は元はギリシャ神話に登場します。

ナミの正体は古代兵器だった!!

つまり、『人間も古代兵器になり得る』のが

まずひとつの根拠です。

2つ目に、ナミが『天候を操ることができる』

という点です。

ナミは全世界中を見てみても、天候を操れる

唯一の人間だと思われますが、ウラヌスも

天候に関する古代兵器だと噂されてます。

出典https://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp/nami_uranus-118

今回はウラヌスを『気象兵器』であると仮定します。

『気象兵器』とは、人為的に気象を操作する事により、敵対する勢力などに損害を与える為の兵器ですな。

大雨が降り続く事により洪水が起こったり、大地震が頻発し、津波が襲う…

そんな事が人為的に特定の地域…いや、全世界で同時発生したなら、それこそ人類が生き延びられるかどうか非常に怪しいレベルです。

古代兵器ウラヌスがそのような超強力な気象兵器であるなら、絶対に使用すべきではないですな!

出典http://gorilife.com/onepiece-318/

ウラヌス【天の神】=ナミ【天候を操る女】

ウラヌスのモチーフギリシア神話の「天空の神ウラノス」は天の神とされていることからウラヌスは「天候に関する能力」なのではないか?という考察できるんですね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

本名が分からない

本名が分からない理由
・ナミはウラヌスにまつわる一族
・本名を明かすと世界政府に狙われる【ウラヌスだと1発で分かる】

ベルメールかゲンさん、どちらかが名付け親だった場合はナミという名前は本名ではないということになります。

ただ、こちらも本編で描写が一切ないので何とも言えませんね。

今のところ真相は闇の中です。

出典https://moriotel.xyz/nami-realname/

うわ…説でこんな鳥肌立ったの初めて…
ナミの本当のお母さんとかまだ分かってないしね。お母さんが出てきたときに、ナミの正体的なのが分かるのかな

これでナミの国の騎士団長ブルックだったらおもろい

ゼウスって
全宇宙を破壊できるほど強力な雷を武器とするんです。
ナミってば、それをしもべにしちゃったんですね。

これって天候を操る世界最強な人間じゃないですか?

ナミが古代兵器ウラヌス説もあながち遠くないかもしれません。
今後の展開が楽しみです!

出典気ままな本屋の本気

ワノ国で

ビッグマムとの戦いで、プロメテウスが味方になるかも

プロメテウスは太陽なので「太陽・雷雲」の二つを手に入れたナミは本当に天候を操る神になっちゃいますよね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

しらほしと同じ境遇→自分も古代兵器だから

しらほし姫「ナミちん様、初めてお会いいたしますのに何だかホッと致しますね」

ナミ「境遇が少し似ているからかな・・・」

以上の事を考慮すると、ナミは”天候を操る古代兵器、ウラヌス”という事はおおいに考えられるかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ナミ→ウラヌス【空】、ビビ→プルトン【陸】、しらほし→ポセイドン【海】

空はナミ
陸はビビ
海はしらほし姫
これで陸海空の船が揃うとかありそう

ポセイドンは”海”の神様。ウラヌスは”天”の神様。という考察を元に進めていきます。

ウラヌス=天というのは Wikipediaで調べたりした結果です。

それは本編では触れられていないはずです。

すなわち”陸”・”海”・”空”という発想が、綺麗な流れになるかなと思います。

ですので、なんだかよくわからないプルトンは、大地の神様ということになります。

そしてそれが、砂の国アラバスタにあるというのはなんとも合致するところかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ラフテルで力を発揮する

【ワンピースネタバレ】ナミの正体がヤバすぎる!【古代兵器ウラヌス】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

麦わら一味の航海士で、2人目の仲間。

海賊「麦わらの一味」の航海士で、主人公モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。
(ただし正式加入したのはサンジの後)

体で気候の流れを知ることが出来るという天性の才能を持つと共に、幼少期より培ってきた精巧な海図の作成技術と航海術、その他様々な知識を有する才色兼備の女性であり、奇天烈な天候や現象が各所で発生する“偉大なる航路(グランドライン)”の航海には欠かせない存在。

出典ピクシブ百科事典

古代兵器ウラヌスについて

『ONE PIECE』に登場する3つの古代兵器の名は、プルトン・ポセイドン・ウラヌスです。”神”の名を持つ、と言われるとおり、これらの名前は元はギリシャ神話に登場します。

ナミの正体は古代兵器だった!!

つまり、『人間も古代兵器になり得る』のが

まずひとつの根拠です。

2つ目に、ナミが『天候を操ることができる』

という点です。

ナミは全世界中を見てみても、天候を操れる

唯一の人間だと思われますが、ウラヌスも

天候に関する古代兵器だと噂されてます。

出典https://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp/nami_uranus-118

今回はウラヌスを『気象兵器』であると仮定します。

『気象兵器』とは、人為的に気象を操作する事により、敵対する勢力などに損害を与える為の兵器ですな。

大雨が降り続く事により洪水が起こったり、大地震が頻発し、津波が襲う…

そんな事が人為的に特定の地域…いや、全世界で同時発生したなら、それこそ人類が生き延びられるかどうか非常に怪しいレベルです。

古代兵器ウラヌスがそのような超強力な気象兵器であるなら、絶対に使用すべきではないですな!

出典http://gorilife.com/onepiece-318/

ウラヌス【天の神】=ナミ【天候を操る女】

ウラヌスのモチーフギリシア神話の「天空の神ウラノス」は天の神とされていることからウラヌスは「天候に関する能力」なのではないか?という考察できるんですね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

本名が分からない

本名が分からない理由
・ナミはウラヌスにまつわる一族
・本名を明かすと世界政府に狙われる【ウラヌスだと1発で分かる】

ベルメールかゲンさん、どちらかが名付け親だった場合はナミという名前は本名ではないということになります。

ただ、こちらも本編で描写が一切ないので何とも言えませんね。

今のところ真相は闇の中です。

出典https://moriotel.xyz/nami-realname/

うわ…説でこんな鳥肌立ったの初めて…
ナミの本当のお母さんとかまだ分かってないしね。お母さんが出てきたときに、ナミの正体的なのが分かるのかな

これでナミの国の騎士団長ブルックだったらおもろい

ゼウスって
全宇宙を破壊できるほど強力な雷を武器とするんです。
ナミってば、それをしもべにしちゃったんですね。

これって天候を操る世界最強な人間じゃないですか?

ナミが古代兵器ウラヌス説もあながち遠くないかもしれません。
今後の展開が楽しみです!

出典気ままな本屋の本気

ワノ国で

ビッグマムとの戦いで、プロメテウスが味方になるかも

プロメテウスは太陽なので「太陽・雷雲」の二つを手に入れたナミは本当に天候を操る神になっちゃいますよね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

しらほしと同じ境遇→自分も古代兵器だから

しらほし姫「ナミちん様、初めてお会いいたしますのに何だかホッと致しますね」

ナミ「境遇が少し似ているからかな・・・」

以上の事を考慮すると、ナミは”天候を操る古代兵器、ウラヌス”という事はおおいに考えられるかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ナミ→ウラヌス【空】、ビビ→プルトン【陸】、しらほし→ポセイドン【海】

空はナミ
陸はビビ
海はしらほし姫
これで陸海空の船が揃うとかありそう

ポセイドンは”海”の神様。ウラヌスは”天”の神様。という考察を元に進めていきます。

ウラヌス=天というのは Wikipediaで調べたりした結果です。

それは本編では触れられていないはずです。

すなわち”陸”・”海”・”空”という発想が、綺麗な流れになるかなと思います。

ですので、なんだかよくわからないプルトンは、大地の神様ということになります。

そしてそれが、砂の国アラバスタにあるというのはなんとも合致するところかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ラフテルで力を発揮する

【ワンピースネタバレ】ナミの正体がヤバすぎる!【古代兵器ウラヌス】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

麦わら一味の航海士で、2人目の仲間。

海賊「麦わらの一味」の航海士で、主人公モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。
(ただし正式加入したのはサンジの後)

体で気候の流れを知ることが出来るという天性の才能を持つと共に、幼少期より培ってきた精巧な海図の作成技術と航海術、その他様々な知識を有する才色兼備の女性であり、奇天烈な天候や現象が各所で発生する“偉大なる航路(グランドライン)”の航海には欠かせない存在。

出典ピクシブ百科事典

古代兵器ウラヌスについて

『ONE PIECE』に登場する3つの古代兵器の名は、プルトン・ポセイドン・ウラヌスです。”神”の名を持つ、と言われるとおり、これらの名前は元はギリシャ神話に登場します。

ナミの正体は古代兵器だった!!

つまり、『人間も古代兵器になり得る』のが

まずひとつの根拠です。

2つ目に、ナミが『天候を操ることができる』

という点です。

ナミは全世界中を見てみても、天候を操れる

唯一の人間だと思われますが、ウラヌスも

天候に関する古代兵器だと噂されてます。

出典https://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp/nami_uranus-118

今回はウラヌスを『気象兵器』であると仮定します。

『気象兵器』とは、人為的に気象を操作する事により、敵対する勢力などに損害を与える為の兵器ですな。

大雨が降り続く事により洪水が起こったり、大地震が頻発し、津波が襲う…

そんな事が人為的に特定の地域…いや、全世界で同時発生したなら、それこそ人類が生き延びられるかどうか非常に怪しいレベルです。

古代兵器ウラヌスがそのような超強力な気象兵器であるなら、絶対に使用すべきではないですな!

出典http://gorilife.com/onepiece-318/

ウラヌス【天の神】=ナミ【天候を操る女】

ウラヌスのモチーフギリシア神話の「天空の神ウラノス」は天の神とされていることからウラヌスは「天候に関する能力」なのではないか?という考察できるんですね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

本名が分からない

本名が分からない理由
・ナミはウラヌスにまつわる一族
・本名を明かすと世界政府に狙われる【ウラヌスだと1発で分かる】

ベルメールかゲンさん、どちらかが名付け親だった場合はナミという名前は本名ではないということになります。

ただ、こちらも本編で描写が一切ないので何とも言えませんね。

今のところ真相は闇の中です。

出典https://moriotel.xyz/nami-realname/

うわ…説でこんな鳥肌立ったの初めて…
ナミの本当のお母さんとかまだ分かってないしね。お母さんが出てきたときに、ナミの正体的なのが分かるのかな

これでナミの国の騎士団長ブルックだったらおもろい

ゼウスって
全宇宙を破壊できるほど強力な雷を武器とするんです。
ナミってば、それをしもべにしちゃったんですね。

これって天候を操る世界最強な人間じゃないですか?

ナミが古代兵器ウラヌス説もあながち遠くないかもしれません。
今後の展開が楽しみです!

出典気ままな本屋の本気

ワノ国で

ビッグマムとの戦いで、プロメテウスが味方になるかも

プロメテウスは太陽なので「太陽・雷雲」の二つを手に入れたナミは本当に天候を操る神になっちゃいますよね。

出典https://yunkunn.com/nami-syoutai#toc4

しらほしと同じ境遇→自分も古代兵器だから

しらほし姫「ナミちん様、初めてお会いいたしますのに何だかホッと致しますね」

ナミ「境遇が少し似ているからかな・・・」

以上の事を考慮すると、ナミは”天候を操る古代兵器、ウラヌス”という事はおおいに考えられるかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ナミ→ウラヌス【空】、ビビ→プルトン【陸】、しらほし→ポセイドン【海】

空はナミ
陸はビビ
海はしらほし姫
これで陸海空の船が揃うとかありそう

ポセイドンは”海”の神様。ウラヌスは”天”の神様。という考察を元に進めていきます。

ウラヌス=天というのは Wikipediaで調べたりした結果です。

それは本編では触れられていないはずです。

すなわち”陸”・”海”・”空”という発想が、綺麗な流れになるかなと思います。

ですので、なんだかよくわからないプルトンは、大地の神様ということになります。

そしてそれが、砂の国アラバスタにあるというのはなんとも合致するところかなと思います。

出典https://iqune.com/2016/07/18/pulton3/

ラフテルで力を発揮する