【ネタバレ注意】カリブーが言った「あの人」は〇〇だった!【ワンピース伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

・カリブー海賊団の船長
・懸賞金2億1000万の大海賊
・ヌマヌマの実の能力者
・魚人島で一味を襲うも返り討ちに遭う
・しらほし姫の秘密を知ってしまう!

カリブーは、しらほし姫【ポセイドン】の秘密を
知ってるので、誰かに漏らす恐れがあります。

もし政府に漏らせば、狙われます!

億越えの自然系悪魔の実の能力者という、新世界編が始まって初めて出てきた強敵で、読者からは「覇気を習得して自然系能力者と戦えるようになったルフィたちのかませ的存在だろう」などと予想されていたが、実情はかませにすらならなかった。

まず麦わらの一味を海中まで追いかけて強襲を仕掛けたが、モームの暴走で一人サニー号に取り残されてしまい、そのまま戦うこともなく樽の中に閉じ込められる。更にはクラーケンにマジビビリ。もうこの時点で威厳なんてものはゼロである。

ホーディたちとの戦いが終わった後はしらほし姫をさらおうとするが、ルフィ・ゾロ・サンジにワンパンでKO。沼の中に貯めこんでいた財宝もばら撒かれ、

全て持っていかれてしまう。その後すぐに復活して財宝を持っていこうとしたペコムズに挑むも、またもやワンパンでKO。カリブーとは何だったのか・・・

出典ニコニコ大百科

再び人魚を誘拐しようとする

ジンベエに倒される

樽に詰め込まれ、G-5支部に放置される

ヤリスギに捕まり、火あぶりにされる

コリブーに救出されるが、弟と部下を置いて、船で逃亡!

嵐に巻き込まれる

ある島に漂流。そこで老婆に助けられる

カリブーの姿は、島の指導者「ガブル」に似ていた

老婆や島民たちは、カリブーをガブルと思い込む

そこに島の支配者スコッチ【カイドウの部下】が現れる

老婆【ガブルの祖母】は、カリブーを庇い
その隙に逃げ出すも、コリブー・部下と再会

カリブーは、コリブーや部下のことを想い、スコッチと戦う

スコッチを倒した後、能力で工場を消滅させる

カリブーは島の英雄になったが
ドレークが現れ、拘束する

島の支配者達を倒して、瞬く間に島の英雄としてもてはやされる事になったカリブー達であったが、そこへ突如X・ドレークが現れ、圧倒的な実力でカリブーを捕縛。

ドレークによって一人どこかへ連行された。恐らくカイドウの元に連行されたと思われるが・・・。しらほし姫の正体を知る存在として、今後の動向が気になるところである。

出典ピクシブ百科事典

カリブーも兎丼で囚人となっているのか。

果たしてルフィ達とどう絡むのか楽しみですね。カリブーはポセイドン(しらほし姫)を知って「あの人に必ずや気に入って貰える」と意味深なこと言ってましたし。いまだに明かされてないカリブーの言う「あの人」は判明するのでしょうか。

そして、囚人達は労働しているのに牢獄の男は牢に入ったまま。監視の人も誰が入ってるのか誰も分からないだけに、相当長い期間入ってることがう伺えます。20年なら「赤鞘九人男」かなぁと思うけど、早く明かして欲しいでござる。

「最悪は我慢しない」って煽り通り、ルフィもキッドも牢獄なんかで我慢できないしょう。これから雷ぞうが来て脱出になるのかな。

出典ヤマカム

カリブーの言ったあの人とは?

黒ひげは、能力者狩りをやっており
力を求めている

また財宝・古代兵器が好きそうなので
黒ひげでもおかしくない

黒ひげ海賊団のメンバーは、犯罪者ばかりで
カリブーのイメージにもあっている

黒ひげだと思います。扉絵でチェリーパイ弁当を持らってました。チェリーパイと言えば黒ひげで繋がります。

カイドウではないです。理由は魚人島でペコムズに対して「所詮ゾオン系だろうが」と言ったからです。もしカイドウだとしたらゾオン系をみくびらないでしょう。

出典Yahoo!の知恵袋

キッドは、残忍な性格で
多くの事件を起こしている

そのため懸賞金は4億超え!

カリブーが憧れそうな人物なので
あの人かもしれない

926話でカリブーとキッドは同じ場所にいるので
今後の展開が楽しみである

もしかすると
バルトロメオみたいに「キッド先輩」という事もw

キッドも残虐な海賊として知られている故、カリブーのような者達を惹きつけるイメージがある。

そしてルフィと同じ世代の海賊だからこそ、カリブーは憧れのキッドの為に麦わらの一味を内部から破壊しようと考えたのかもしれない。

キッドは現在カイドウに捕まっている…もしかしたらカリブーもドレークに連れられてカイドウの元で捕らえられるとするなら…

まさかここで憧れの「あの人」ことキッドに遭遇しちゃう?

出典ワンピース.Log ネタバレ/考察/伏線/予想/感想/最新刊/まとめ

ルフィ達より弱いが
スゴイ経歴をもっている

そのため多くの囚人が
彼を尊敬した

現在は七武海となっており
海賊派遣業を営んでいる

カリブーは財宝の山を手土産にしてるので
バギーの好みがわかっている【バギーは財宝が好き】

バギーに教えた場合…

カリブー「キャプテンバギー!!」
バギー「何だお前は?」
カリブー「実はすごい秘密が…」
バギー「なにぃ!!魚人島に財宝だと…それにポセイドンが!!」
バギー「礼を言うぞ馬の骨!さっそく魚人島に出航だ」
カリブー「これで幹部にしてもらえる!」

ルフィと同じようにガンガン成り上がっているバギーのファンってのもありそう。

ルフィの大ファンであるバルトロメオが登場したように、バギーの大ファンも登場?

バギーとカリブーは性格的に合いそうだしね。笑

カリブーはフランス語でトナカイ。

トナカイで思いつくのはやはり、サンタクロースのソリを引く【赤鼻のトナカイ】ではないでしょうか?

出典ワンピース.Log ネタバレ/考察/伏線/予想/感想/最新刊/まとめ

ビッグマムは4皇の1人で
絶大な軍事力・権力をもっています。

カリブーが憧れる要素は十分なので
あの人=マムかもしれない

それにマムは、財宝が大好きです。

現在、マムが迫っているので

カリブーはその時に報告するかも

ビッグ・マムではないでしょうか?

手土産を喜ぶのは、マムの宝箱好きに当てはまります。
海賊王への執着が強いので、古代兵器の秘密を喜ぶはずです。

シーザーに大金を渡して研究させていたくらいなので、
自分の夢をかなえるためにお金はいくらあっても良いのでは?

出典ワンピース.Log ネタバレ/考察/伏線/予想/感想/最新刊/まとめ

そもそも

カリブー海賊団の船長で、懸賞金は2億1000万と高額!

性格は残忍で
多くの海兵を殺している

魚人島では、麦わら一味を襲ったが
返り討ちに遭った

弟のコリブーは、大柄な体格をしており
懸賞金は1億900万となっている

船員は、コリブーに似てるので
全員兄弟かもしれない

非常に残虐性の高い男で、原作でも命乞いをする海兵に発砲をするなど極悪非道な振る舞いをしている。また、麦わらの一味(偽物だったが)の傘下に入って油断したところを殺そうと企むなど、したたかな性格でもある。

ただし、本物の麦わらの一味と出会ってからはしたたかさを感じる描写は激減し、むしろドジキャラの雰囲気が強くなっている。
もっとも、このドジ要素はルフィの主人公補正や自身の運の悪さではなく、自身の能力に対する自惚れや、弟や部下に対して稀に薄情な行動をとる残念さによるところが大きかったようで、

成り行きで対峙することになったビッグ・マム一味の部下達からも、その言動と挙動の悪さを呆れられている。

出典ピクシブ百科事典

ロギアの一種で
身体を沼に変化できる

相手を取り込めるので
接近戦に強い!

しかし遠距離攻撃に弱いため
弱点がハッキリしている

覚醒すれば、周囲が沼になるので
結構強力!

ヌマヌマの実の能力を使ったカリブーの技
窒息させる
技名はない。

敵の顔を沼で覆うことで、窒息させることができる。
(61巻 603話〝心に留めておけ〟参照)

人を閉じ込めたり、武器を隠したりできる
技名はない。

沼の中に人を閉じ込めている際に呼吸はどうしているのかは不明。
(62巻 612話〝助けたサメに連れられて〟 652話〝前途多難の予感〟参照)

ヌマヌマの機関銃(ガドリング)
沼に隠していたガドリングガンを撃ちまくるだけという技
(66巻 652話〝前途多難の予感〟参照)

出典ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX

ヌマヌマの実が通用しない相手
・カイドウ…龍は長いので、飲み込めない。飲み込んでもすぐ出てくる
・キング・クイーン・ジャック…大幹部なので勝てない。
・ビッグマム…威国だけで瞬殺できる
・キッド…磁力で機関銃が奪われる。
・ルフィ・ゾロ・サンジ…魚人島で瞬殺した

Twitterの反応

カリブーしれっと捕まってんじゃんカイドウに

#ONEPIECE
ドレークに連行されたカリブー久しぶり!
彼のヌマヌマの能力、体にしまって生け捕りもできるから、脱出にはかなり役立つのでは。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35