【ネタバレ注意】ワンピースに出てくるビビ。超重要人物だった!【ONE PIECE伏線考察】


この記事は私がまとめました

baseraさん

はじめに…

アラバスタの王女で、麦わら一味の元仲間。2年後は父と共にレヴェリーに参加した。

アラバスタ王国王女で現国王ネフェルタリ・コブラの娘。
現在は共に冒険こそしていないが、麦わらの一味の1人であり(当人及び一味の認識として)後にコーザからも「また海賊気分が蘇ったんだろ?」と言われたりペルからも「ビビ様には海賊経験が…」と周囲からも麦わら一味の一人として認識されていた。

出典ピクシブ百科事典

アラバスタの名シーンを再現している。

第3弾となる「ビビ篇」では、転校する女子高生のビビが仲間たちへの思いを心で語りかけている。

出典コミックナタリー

イムはビビを

イムは世界政府の最高権力者。五老星より偉く、直接指示できる。

2年後のレヴェリーでは、ビビの写真を持って玉座に座った。

そして五老星にこれから消す人物を伝える。

ビビの写真の意味

1 プルトン関連説
2 裏切りもののネフェルタリに似てる説
3 顔が好みだったから撮った説

出典続・帰ってきた八武海

ビビはプルトンを

しらほしがポセイドンなら、ビビはプルトン。

ビビ見てるのはプルトン繋がり
プルトンが国を滅ぼす兵器=ここらで一度大きく掃除する必要がある
が対応してる

出典【ワンピース】なぜイムがビビの写真を持ってるのか???

イムはビビの力を

ビビ本人はまだ気づかないだけで、彼女にも何か特別な力があるのかも?古代兵器ポセイドンの力をもつといわれるしらほしと同様、いずれその隠された力が目覚めるのかも?

イムはビビのその隠された力(?)に気付き、イムは自分にとってこの先の障害になりえるビビを今のうちに消そうとするのかもしれません。

出典https://onepiece-log.com/blog-entry-1166.html

プルトンの正体は

どっかのサイトでプルトンが悪魔の実食べたユニコーン説見た気がするし
女性王族しか操れない説は信ぴょう性あるわ

出典マンガ速報

レヴェリーが終わった後

実はお前さん達に知らせておらん事件が一つある。「世界会議」解散後、わしらの出向直後事件は起き…船内で報告を聞いた。

海軍は全力で事件解決に努めていくが。どうか地上を…!人間達を恐れんでくれんか!アラバスタ王国に関する事件じゃ

出典ヤマカム

コブラは

世界政府はコブラ・ビビを殺し、プルトンを奪おうとした。

「その石にはこの国の歴史など刻まれていない…。お前達の欲しがる兵器のすべてが記してあったハズだ。そのありかも…」である。これってどこに眠ってるか知ってるってことだよね。

出典ヤマカム

ネフェルタリ家は、巨大な王国を討ち倒し世界政府を作った20人の王の末裔です。
その後、20人の王達はマリージョアに移りましたが、ネフェルタリ王だけはそのままアラバスタに住み続けています。

出典【ONE PIECE考察】ネフェルタリ家が聖地へ行かなかった理由?

こんな説もある

800年前、Dの王国と連合軍が戦った。連合軍のリーダーはイムで、20の国を率いていた。

イムはアラバスタの王女を秘かに愛していた。Dの王国を倒した後、アラバスタの王女はイムの元を離れる。

イム様がビビの写真破らなかったのは
不老不死のイム様が愛した人ネフェルタリ家最初の人とビビが瓜二つだからとか?

出典https://chomanga.org/archives/53566.html

ビビの先祖は

908話で虚の玉座に座る前、イム様はビビの写真を見ていました。

彼はビビ含むネフェリタリ一族に関してなんらかの未練があるかもしれません。

そもそもネフェリタリ一族とは、元々20人の王の一人でした。本来なら天竜人になるはずだったのにそれを拒み、国に残っています。

五老星からは、「裏切り者」と言われていますが、おそらくなんらかの事情があったのでしょうか?

それこそが、コブラのいう「語られぬ歴史」の正体に繫がる証かもしれません。

イム様にとってかつては仲間であっただけに、惜しむべき存在だったのでしょう。

出典https://animiryo.com/tenryuubito-ue/#keni_toc_5


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35