【ワンピース】ドラゴンの息子はエース~エースの真の父親はドラゴン【ネタバレ考察】


この記事は私がまとめました

24年前のロジャー処刑直後には、すでに現在の革命軍としての様相。

元ロジャー海賊団のスコッパー・ギャバンが正体。
ギャバンという文字の一部の線を移動したりすると、ドラゴンになる。

ギ……右中段の棒以外のはみ出た部分を消すと「ド」
ヤ……左の縦棒を回転すると「ラ」
バ……ハの棒をくっつけると「∩」、回転させるとコで、濁点があるので「ゴ」
ン……そのままで「ン」

ルフィの父親がロジャーという話は、論者が筋道さえ用意すれば、スムーズに受け止めることができる人が中心。しかし、ドラゴンの息子がエースという話は、いくつかの段階を踏む必要があると思ったので解説したい。

エースとルフィは人物が入れ替わった

この態度は嘘つきの様子。

ガープがルフィとエースをすり替えた。ドラゴンから「自分の息子とロジャーの息子を交換するべき」と要請があったのだろう。

ドラゴンの本当の息子はエース(ルフィではない)

革命軍の同士イワンコフはドラゴンに息子がいることを知らなかった。つまり、革命軍はロジャー団が解散してから創設されている。また、ドラゴンが妻と知り合ったのは、ロジャー団が健在の頃なので、イワンコフにはドラゴンが女性と付き合う所を見られていない。イワンコフがドラゴンの息子のことを知らないことこそが、ドラゴンの息子が(生きていれば)22歳以上である証拠。ちょうど、エースの年齢。

驚いた理由は、22年くらい前にドラゴンと一緒に行動し始めた後に、ドラゴンが子供を作っていたと勘違いしたから。ドラゴンはイワンコフと革命軍を創設する前に子供を作っている。

ドラゴンがモンキー姓の理由

結婚した奥さんがガープの娘だったから。つまり、その女性がエースの真の母親。
エースと共通点が多く、やたらにエースを心配する女性として描かれ、ファンの間で騒がれていたのは、ジュエリー・ボニー。
よって、ガープの娘で、ドラゴンの奥さんはボニーということになる。
ドラゴンとガープは義理の父と息子なので、関連書籍にも父と息子だと記される。

ボニーがジュエリー姓の理由は実は簡単。
夫ドラゴンはエースとルフィを交換するようにガープに要請し、父ガープはその交換を実施し、娘のボニーを説得させた。こんな事をする夫と続けられるわけがないし、父親のモンキー姓も嫌。再婚相手のジンベエの姓ジュエリーを名乗ることに。子供もちゃんと何人も居て、一番わかり易いのはチムニー。他には、カポーティー、ナミュールという息子、そしてケイミーという娘。

別に役所に離婚届を出すわけではないので、ドラゴンはいまだにボニーの夫のつもり[爆]

そして、ボニーが当事者となれば、ルフィの年齢は自由自在。
●22年前の1月にボニーの子エース誕生。同年の5月にロジャーとルージュの子ルフィ誕生。
●エースの方をロジャーの子としてダダンに預ける。
●ルフィの面倒は村長スラップ(ガープの兄)やハトコのマキノが見る。
●3年経過したときに、ボニーがルフィの年齢を0歳に戻す。
これで、年齢操作の19年後(現在)はルフィの年齢が19歳になる。ロジャーの真の息子ルフィを海軍や政府から隠す目的なのだが、実態としては読者から真相を隠す目的が主体。

白ひげが傷ついた時点、エースがまだ処刑されていない時点でボニーが泣いた理由も簡単。
息子のエースを白ひげとか、ボニーのお父さんのガープが助けてくれるはずだったのに、白ひげは傷ついたし、ガープも味方になってくれない。仮に今回の処刑から逃げることができたとしても、最愛の息子エースがロジャーの息子だと全世界に発表されてしまったので、もう逃げ場はない。ボニーは、もはや泣くしかない。

22年前に生まれたシュガーだが、能力の副作用を理由に、断固として10歳(画像だと下の表)。ルフィも22年前に生まれた19歳。

他にも二重年齢者がいる。詳しくは当チャンネル全般で把握を。名前は挙げておく。カッコ内は作者の理由や、ボニーとの関係。
ボニー……24歳(エースの母親を隠すため)
デボン……36歳(サボの母親を隠すため、ボニーの妹)
ギン……27歳(ゾロの父親を隠すため、ボニーの姉の旦那)
ダダン……55歳(ビッグ・マムの娘なのを隠すため、ボニーと双子を隠すため:誕生日は2日違い)
イナズマ……29歳(ベルメールと双子を隠すため、ボニーの妹)

実年齢と異なる理由は、必ずしもボニーでなくてOK。時飛ばし(トキトキ)、氷漬け(ヒエヒエ)、ホルモン(ホルホル)、若月狩りによる作用、能力などの副作用、単なる自称など。
年齢は親子関係を実現する要素ではなく、ファンに考察を回避させるツールだと判明した。

3義兄弟がガープの血筋で、ボニーが母親だったり伯母というのも理解できよう。

ボニーはダジャレで「ぼにい(母兄)」。つまり、兄エースの母親だと当初から決まっていた。

エースはロジャーにもルージュにも似ておらず、ボニーに似ている。

ばれないと思っていたのに、当チャンネルがボニーの正体やジュエリー姓の理由なども暴いてしまったので、義理の父親に過ぎない くまと親子関係があるという強烈な誤誘導を連発する作者。

当チャンネルが存在する前、「ボニーはエースの姉妹」というデタラメが主流だった時には、一切の誤誘導が必要なかった。なお、当チャンネルの開設理由の1つは、「エースの姉」というひどいデタラメで、ユーチューブで凄い再生回数(金銭収入)のムービーがあったので、真相を出せばもっと凄いはずという目論見だった。

村長の台詞には、全くドラゴンの話は出ない。

革命軍のトップは「全世界を敵に回す凶悪犯」なのに、村長は話に出していない。ドラゴンは村出身ではないのだから当然。

もちろん、ガープの実の息子ではない。

ガープ……放置した
ルージュ……ロジャー団の女海賊として暴れ、大犯罪人ロジャーの子を産んだ
ルフィ……事件を起こした

ルージュはガープの娘で、ボニーの妹。

なお、裏事情を知り尽くしているスラップが通報しない理由は、ガープは弟だからだと把握できる。

ドラゴンやロジャーは当然として、ルージュがフーシャ村出身ではないことが判明する。つまり、ガープの妻は、娘と一緒に暮らさせてくれないような冷たい女だと判明する。もう、ガープの妻は誰かわかっているよね?

ドラゴンがDの理由

ここは理解が難しいかも知れないが、ドラゴンはゴール・D・ロックスの子孫だから。
ルフィもゴール・D・ロックスの子孫で、同じDNAをイワンコフは感じ取った。
ロック鳥=ルフ → ルフィの祖父

先入観で「同じDNA=親子」だと誤誘導されるが、ルフィとドラゴンの祖父が同じくロックスならば、イトコ同士で同じDNA。

ロジャーはロックスの血筋(子)、エースもロックスの血筋(ひ孫)。親戚だし、少しは似ている所があるかもね。エースとルージュの顔つきに共通点がある理由は、エースの母ボニーの妹がルージュ(叔母という近親)だから。

エースはもちろんガープの孫

ルフィの父親をロジャーだと語ると、「ルフィがガープの孫は確定なので、それはない」のような意見が出てくるが誤解。エースもルフィもガープの孫で、エースの母もルフィの母もガープの娘。

ワンピースマガジン(関連書籍)で作者は「エースの復活を描くことは、ワンピース世界の崩壊であり絶対無理」と語った。エースが生きているという説は完膚なきまでに終了。なお、ロジャーにはまだ生死について作者が明言しておらず、死んでいるという事実に対し、ほんの少しだけ生存の可能性。

エースがドラゴンの息子である道理

元々はエースもドラゴンの息子として扱われていた。物語の順番としては、
1.ルフィの兄としてエース登場
2.ガープによりルフィの父の名前はドラゴンだと偽証される
※2の時点で、多くの読者はエースもドラゴンの息子だと判断していた。
3.エースの父親がロジャーだと(ガープやドラゴンの想定した「もしも」通りに)発表された

2の時点で特に違和感はなかったはず。

【エースの父親がドラゴンである根拠】
●顔が脇役風で基盤が一致:顔の輪郭やアゴ、目、口
●ボサッとした黒髪が一致
●物語では読者が「エースの父親もドラゴン」と判断するタイミングがあり、違和感はなかった
●ドラゴンは風の能力で天候を変えた、エースはドラム王国の天候を変えた
●ルフィとエースが交換され、ルフィの父親がロジャーとなれば、ドラゴンの息子は自動的にエース
●ドラゴンはイワンコフの知らないタイミングで子供を作っていてエース世代
●現実のギャバンというブランドにエースという商品がある
●Scopper GabanはAceを含む
●スコッパー・ギャバンの「キ」の部分は「エ」のパーツを含む。つまり、「エース」という文字が隠れている。
●ガープが孫のエースを可愛がる一方、血縁のないドラゴンがモンキー姓で義理の息子となると、エースの父親としてピッタリ


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35