【ワンピースネタバレ】ミョスガルド聖はいい奴だった!【ONE PIECE】


この記事は私がまとめました

チャルロス聖もいずれ改心すると思う

baseraさん

はじめに…

竜人は世界政府の最高権力『五老星』以上の絶大な権力を持っている。
その為、「気に食わない」「目障り」「横切ったから」等の下らないことで人を射殺しても一切罪には問われない、
一般人や海賊、魚人等の種族を奴隷にしても問題ない等の治外法権が認められている。その為か、

・奴隷にその場のノリで悪魔の実を食わせて無理矢理能力者にさせて晒し者にする
・目の前を横切った漁船を何の宣告もなく砲撃
・横切った子供を弾丸16発撃ち込んで殺害
・娘が奴隷として浚われ無惨な姿で帰って来た後、誰とも口を聞かず三日後に自殺
・妻が生きたまま焼き殺される
・奴隷を余興で目を潰すなど残忍な事をする

といった人道もへったくれもない行為をしでかしている。
後述するドフラミンゴによる脅迫で世界に「ドフラミンゴの七武海とドレスローザ国の王位を放棄した」と誤報を流した。

出典アニヲタWiki(仮)

革命軍は

「天竜人への宣戦布告」ドン!!

今回の「世界会議」ではいよいよ…、と言っているが、彼らは当然「世界会議」の参加資格を持っているはずがないし、仮に公に言葉を発する機会を与えられたとしても、世間的には「反社会的勢力」である革命軍の言葉が、素直に社会に受け入れてもらえるとは考えにくい。
その内容も、宣戦布告とは穏やかではないし、当然武力をもって訴えるのだろうし。

「世界会議」に集まった世界の王たちの目を覚まさせるつもりなのか、それとも世界政府に加盟しているというだけで、革命軍から見れば王たちも「敵」認定なのだろうか。

出典ONEPIECE 904「革命軍全軍隊長登場」

主な天竜人

ロズワード聖の息子。
醜悪な容姿とそれに勝るとも劣らない下劣な性格をしている。シャボンディ諸島のオークション会場でルフィの友人ハチを撃ったため、ルフィに思いっきり殴り飛ばされ気絶し重傷を負った。

出典ピクシブ百科事典

ジンベエが語る魚人族の歴史の話で登場。顔立ちが何か変。
10年前にリュウグウ王国に現れた天竜人で、フィッシャー・タイガーが起こした反乱で逃げた奴隷の魚人を取り返そうと魚人島に向かうが、

その途中で海洋生物に船を襲われ難破し、船員は全員死亡し重傷を負う(ミョスガルド聖曰く「根性無しめ」)。
満身創痍の姿で魚人島に漂着し、「マスクと薬を持って来い」と銃を乱射して暴れ回ったところを、

元奴隷であった魚人達から殺されそうになった(余りの嫌われ様に通行人も全員一致で「見なかったことにしよう」と団結したほど)が、
王妃オトヒメが庇い立て、更にしらほし姫の泣き声で襲来した海王類が出現したことで事なきを得る。*4

結局、アラディン(元奴隷、おそらくはミョズガルドと面識があった、奴隷だった様子)によって治療が施され、マリージョアに帰ることになった時も、

「覚えていろよ、魚類ども」と吐き捨てるなどの蛮行に出ていたが、この際に同行を希望するオトヒメを連れて行き、
世界会議でも通用する「天竜人の書状」を書くキッカケを作った。

出典アニヲタWiki(仮)

チャルロス聖は

天竜人のとある屋敷から双眼鏡でしらほしを見ているのは、チャルロス。

「特大の人魚だえ」

またなにやらやらかしそうな雰囲気です。

出典アルパカトーーク

その後

チャルロスはもう登場する度にぶん殴られるフラグを抱えたキャラになってしまったね

レヴェリーでまた“バカ”がやってくれました。
しらほし姫が!!!!
チャルロス pic.twitter.com/Xa6bohD4vi

しかし

波乱必至と思われた展開ですか、割り込む様にチャルロスを吹っ飛ばしたのは同じ天竜人?

犯人は魚人島の過去シーンにも登場したミョスガルド聖です。

同じ天竜人のチャルロスを躊躇なく殴ります。

出典死ぬ前に知っておきたいランキング

(スゲー良い姿勢でフルスイングをしていたもんな、チャルロス聖もアレで普通に生きてた辺り実は結構すごいというか……w)
#wj28
#ワンピ

チャルロス聖にネプチューン王の始末を命じられた時は嬉しそうにニヤ付き、ミョスガルド聖に阻止されたときは不満げに溜息を吐くなど、ロブ・ルッチさんは相変わらず最低最悪である。#ワンピース #wj28

しらほしを助けたのは

亡きオトヒメに諭され人間にしてもらったというミョスガルド聖はなんとドンキホーテ性、、、

まさかの助けだけどこれで解決したのかな?
世界会議の肝とも言える魚人島。更に揉める展開にならなければ良いが、、、

出典死ぬ前に知っておきたいランキング

Twitterの反応

正直言ってハンセイさんの言うとおりにミョスガルド聖が助けに来るとは思ってませんでした
だってあのミョスガルド聖だぜ
オトヒメに助けられアラディンに治療された後でも高飛車な態度を崩さなかったミョスガルド聖だぜ
確かに賛同書を書いてましたけど、根負けしただけかと思ってました
ごめんなさい

それにしても、基本的に悪党が改心しないワンピース世界において、僅か数日でここまでの変化をミョスガルド聖に与えるとは、オトヒメ王妃の影響力は計り知れませんね。
これはやはりミョスガルド聖が「何も知らない子供」のような精神だったことが大きいんだろうけど。#ワンピース #wj28 pic.twitter.com/JfmB94mTZH


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35