【ワンピースネタバレ】麦わら帽子の正体とは?考察まとめ【ONE PIECE伏線】


この記事は私がまとめました

やはりマリージョアの国宝なのか

baseraさん

マリージョアには

906話で
マリージョアの最深部が描かれました

そして…そこには…

冷凍保存された
麦わら帽子が眠っています。

果たしてこの帽子の正体とは

聖地マリージョアにはルフィともう1枚の誰かの手配書を持った謎の人物の姿が
そいつの向かった先には

冷凍保存されている
巨大な麦わら帽子
今週はここまで
なんと聖地マリージョア内部にある重大な国宝は麦わら帽子!?

麦わら帽子はシャンクスからもらったルフィのトレードマーク。
しかもこの帽子はルフィの麦わら帽子とは違い、かなりデカい。
巨人族がかぶっていたのかもしれません。

出典☆フューチャー・ヴィジョン☆ 涙の超人墓場

天竜人たちは

この帽子が
表に出ると

まずい事になってしまう!

906話のラストシーンから察するに、どこか強固な牢獄に大切に保管されているように思います。

つまり天竜人は、自分たちの住むマリージョアにて「その存在を世に知らしめないため」に麦わら帽子を管理している。

これがマリージョアに麦わら帽子が眠る理由だと思います。

出典【ワンピースネタバレ】突如現れた麦わら帽子!!なぜ聖地マリージョアに隠されたのか?【906話感想・考察】

麦わら帽子の正体とは

ドフラミンゴは、「もうバレてもいいだろ」と言った

そして麦わら帽子が登場!

私の予想では、コレが国宝だと思う

▼ミンゴの台詞
おれが“聖地マリージョア”内部にある

重大な「国宝」の事を知っているからだ!!

それは存在自体が世界を揺るがす

――更にお前の“オペオペの実”の能力が

あの日おれの手中に入っていたら…

マリージョアの「国宝」を利用し

おれは世界の実権さえも握れていた!!!

麦わら帽子がを国宝とするのであれば、

「麦わら帽子=世界を揺るがす」

ということになります。

先ほどのドフラミンゴの発言からすると、「世界を揺るがす=現在の権力が腐る」と読み取れます。

つまり「麦わら帽子=天竜人の権力を否定するもの」ということです。

出典【ワンピースネタバレ】突如現れた麦わら帽子!!なぜ聖地マリージョアに隠されたのか?【906話感想・考察】

ジョイボーイは、800年前の人物で
巨大船ノアを作った

そして
人魚達とある約束をした

しかし約束を破ってしまい
ジョイボーイは、ポーネグリフに謝罪文を残す

謝罪文の内容は
「約束を破ってすまない…でも私の代わりに、約束を果たす者が現れる」

「その者が現れるまで、私は船を守り続ける!」

ジョイボーイが死んだ後
人魚達は、ノアを守り続ける

最後に
約束を果たす者は、ルフィだと思われる

あとジョイボーイは、巨大船ノアを作ったので
巨人族の可能性が高い!

マリージョアの帽子は、デカイので
ジョイボーイの物でもおかしくない

政府「ジョイボーイは空白の100年の人物」
政府「もしこれが外に出れば、空白の100年がバレてしまう」

天竜人と世界政府はこの空白の100年に起きた真実を知られたくないために、この帽子を厳重に隠しているのでしょう。

出典『ワンピース』906話 ネタバレ考察「聖地マリージョア」あらすじ感想

ロックスは、大昔の大海賊!!

当時は強大な戦力を誇り、ガープと戦いました。

そしてガープは、ロックスに何かした事で
英雄になります。

現在、ロックスは行方不明で
ガープは、復活すれば脅威と言ってます。

尾田先生は、もうすぐ過去最大の敵が出ると言ってるのでおそらくコイツかも…

ネットの予想
・ロックスの肉体は、マリージョアに冷凍保存されている
・帽子は、ロックスの物

あのでか麦わら帽子はロックスの帽子です。
ロックスが冷凍保存されています。

ドフラミンゴがオペオペの実を欲しがった理由も、うなずけます。
カイドウとビックマムが奪いに来ます。
ロジャーは昔ロックス海賊団の見習いかなにかをしていたのでしょう。

出典ヤマカム

ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)と関係がありそうですよね、この麦わら帽子
世界を揺るがすってこれくらいしかないし

ルフィ達も、最後は世界政府と戦うという展開になるだろうし
国宝を全て揃えてワンピースと合わせると物凄い力を発揮できるとか?

出典ヤマカム

ラフテルに行くには
ロードポーネグリフが4つ必要

しかしそう
簡単に行けるとは思えない

なので

あの麦わら帽子も必要かも

麦わら帽子は空白100年の秘密やラフテルに行くためのキーになっている。ロジャーの麦わら帽子もこの帽子と大きさは違うが同じ役割を果たすための道具。

出典死ぬ前に知っておきたいランキング

一部の人は
あの帽子をDの権力を示す物と言ってます。

その理由について
・巨大王国のシンボルは、麦わら帽子だった
・Dの王は、巨大な麦わら帽子を作る
・それは王国の権力を示す物だった
・Dの王族は、麦わら帽子を作り、それを王冠代わりにした
・つまりルフィが被ってる麦わら帽子は、当時の王冠だった

この巨大帽子が、表に出ると
Dの権力が世界中に伝わる

そしてDが、世界を支配していた事が分かる

政府は、自分達の威光を守るため
マリージョアに隠している

ルフィの麦わら帽子が、巨大な麦わら帽子の分身である説です。

国宝として崇められるほどの力を持っている巨大な麦わら帽子ですが、当然普通の人には大きすぎてかぶれません。

なので、力の一部を通常サイズの麦わら帽子にし、かぶれるようにしたと。

2つの麦わら帽子が同じ場所にそろったとき、世界を揺るがす出来事が起こるのではないでしょうか。

だからこそ、巨大な麦わら帽子はマリージョアの奥地に冷凍保存し、簡単には近寄れないようにしているのです。

冷凍していなければ、麦わら帽子同士が反応して居場所がわかるようになっているとか。

ロジャーも麦わら帽子をかぶって冒険していましたし、おそらくマリージョアの麦わら帽子にたどり着いたと考えられます。

そこで”ワンピース”を見た、もしくは”ワンピース”の手がかりをつかんだ。

だからこそ処刑されてしまったのではないでしょうか。

出典ニュースライブラリー

麦わら帽子には

物に悪魔の実を食べさせる技術があるので麦わら帽子自体になんらかの悪魔の実が組み込まれている可能性もある。

現にもしかしたらロジャーの万物の声を聞く力は麦わら帽子が由来かもしれない。ルフィも海王類の声が聞けた。

(ロジャーも海王類の声が聞けた描写あり)マリージョアの帽子はまた別の能力があるのだと予想する。

出典死ぬ前に知っておきたいランキング

マリージョアの国宝は

麦藁帽子自体が国宝ではなく麦藁帽子を被った何者かの肉体が国宝であるというのはどうでしょうか。

世界政府は何者かを殺しきることができず、オペオペの実の能力によりバラバラにしたうえで、冷凍することにより封印したのではと考えました。

冷凍したのは錦えもんのようにバラバラになった状態でも身体を動かすことができたため、危険だと判断したのではないかと思います。ちなみに今回麦藁帽子が置かれていましたが、帽子の下には何者かの頭部があると思っています。

そしてドフラミンゴの「オペオペの実さえあれば〜」という台詞はオペオペの実の能力により治療することで何者かを蘇らせ、世界政府にとって脅威となる存在を蘇らせることができると考えてのことではないでしょうか。こう考えれば世界政府がオペオペの実を重要視した理由にも繋がると思います。

何者かの正体は名前が出てきたキャラの中ではジョイボーイではないかと思っています。

出典ヤマカム

そもそも

この世界をまとめる国際組織
五老星は、世界の均衡を守るため
様々な法律を作っている

また必要に応じて海軍を動かす

主な構成員・役職
・五老星【政府のリーダー】
・天竜人【政府を作った王族の末裔。五老星より偉い】
・コング【世界政府総帥:政府の軍を統率している】
・CP0~9【政府の諜報員】
・エニエスロビー【この世界で言う裁判所】
・海軍【この世界でいう警察】
・王下七武海【政府寄りの大海賊】