ジュエリー・ボニーとソルベ王国王太后コニー【ワンピース考察】


この記事は私がまとめました

ソルベ王国王太后コニーはボニーが化けた姿。よって、コニー本人ではない。

コニーが素早く走り出し、ボニーという正体を現した。

コニーはお供もなく、単独で行動していた。ボニーが化けているだけで、コニー本人ではない。ただ、化けて通用することを考えると、コニーとボニーに血縁がある可能性も。例えば、ボニーの母リンリンの父の妹(4親等)がコニーだとか。

本物のコニーは、ボニーが捕まえて監禁していると考察。本物なら単独で忍び込む必要がない(最初から堂々と入ればいい)。

バーソロミュー・くまを見て涙するボニー

元ソルベ王国国王のバーソロミュー・くま。
婿養子でソルベ王国へ嫁ぎ、国王になった可能性も。王女の婿が国王になる前例として、ステリー王がある。

くまは元国王、コニーは現役の王太后(現国王の母)なので、くまの母親ではない、もちろん、ボニーとくまに近い血縁関係は無い。

国王の後で奴隷になる前は、王下七武海で革命軍幹部だった。

くまの夫という思考もあるが、このシーン以前の考察で、ボニーがドラゴンの妻だと堅く結論でき、革命軍の仲間を見て涙を流して泣いたと考察。助けに行くような無謀なマネはしない人格だと判明した。

ジュエリー・ボニーと、バーソロミュー・くまの関係は革命軍の同志・仲間。ジュエリー・ボニーは革命軍だと分析。

ボニーはモンキー・D・ドラゴンの妻(考察)

ボニーはガープとビッグ・マムの娘だと堅く考察。シャーロット家とは決別したつもりで、モンキー・D・ボニーを名乗っていた時にドラゴンと結婚したので、ドラゴンはガープの義理の息子に。しかし、その後にボニーはジンベエと政略結婚させられ、ジュエリー・ボニーとなった。

ドラゴンの正体はスコッパー・ギャバンで元ロジャー団。ボニーもロジャーの船に乗っていて、ドラゴンの妻になったと考察。そしてエースを妊娠する。

ドラゴンの妻なら革命軍は当然の域で、同僚のくまが虐げられていたら、涙を見せることになろう。例えるなら、サボが奴隷になっていたら、コアラは涙を見せるはず。

ボニーの夫は5人以上

ボニーはエースの母親(ルージュとは別人)

当チャンネルでは、ボニーはエースの真の母だと堅く考察している。ルフイとエースは人物がチェンジした。そうなることで、ロジャーの真の息子がルフィになるからだ。

「ボニーはエースの姉妹や双子」とか「ボニーはルージュと同一人物」というネットのガセが信じられていることは知っているだろうか? そんな説を信じている人は、今回のソルベ王国王太后という紹介により、エースの姉妹だとか、ルージュ本人という思考が破壊されよう。毒(誤誘導)をもって毒(ガセ)を制すという奴だ。

なお、当チャンネルの「ボニーはエースの母親で、ルージュとは別人説」を先に読んでいれば、9割超の人が「ボニーはエースの姉妹や双子」とか「ボニーはルージュと同一人物」というネットのガセを信じないと考えている。先におかしな説を信じて何年も経過すると、なかなか思い込みを解くことが出来ない状況。しかし、今回のソルベ王国王太后コニーでは目が覚めそう。