ビッグ・マムの子供達の父親【ワンピースネタバレ考察】


この記事は私がまとめました

ビッグ・マムの子供たちの父親は、実はそれまでの物語での既出キャラ。

当まとめを上から順に読めるのは考察の上級者のみ。読み進められないとか、軽い気持ちの人は、プリンから見るのがオススメ。納得したら、次はペロスペローかな。

35女プリンや27女ジョコンドの父親は必見!
33男レザンも面白いはず。
深い考察に対応できる人は、次男カタクリの父親こそがオススメ。便宜上、最初の方に記してあるが、最後でもいいくらい。

長男ペロスペローの父親、長女コンポートの父親

次男カタクリの父親、3男ダイフク、4男オーブンの父親

名前はニコ・クローバーだと考察。オルビアはビッグ・マムの娘。ロビンはビッグ・マムの孫娘。
ビッグ・マムが魚人の血を持つので、カタクリにはオオカミウオの口が出た。母もあんな口裂けでないし、父譲りでもないので、カタクリは口裂けを誇れない。

麦わらの一味は全員 歯が再生(作者談) → ロビンはリンリンの血

【考察……次女はオルビア】
カタクリには38人の妹=コンポート以外は妹=次女オルビアも妹
1.カタクリが3つ子というのは男子の数で、4人目にオルビアがいたのか?
2.48.9歳のカタクリに対して、年子で別出産の48.1歳のオルビアなのか。
3.いや、マムの妊娠期間はゼロ(人魚の血なので卵を生む)なのか。
4.それとも、オルビアが16~17歳で結婚していて、17歳でロビンを妊娠したのか。しらほしは16歳で求婚されているし、プリンも16~17歳だと考察。

さて、3の卵生なのか、2・4が真相で「17歳で妊娠した時代もあった。そんなオルビアなので青キジと離婚した」で作者は済ませるのか。

5.カタクリと同時妊娠だが、オルビアだけ出てくるのが遅かったので、3つ子にならず、カタクリたちの妹として1週間後とかに誕生。生きていれば48.9歳のオルビアなら、18.0歳でロビンを妊娠して、18.8歳で産める。

5で解決かな。
要点を改めて語るが、17歳でもロビンを産めるならば、全く気にする必要がない話。少年誌だからオルビアの妊娠を18歳にしたいという話。
少年誌でなければ、18歳にこだわらなくて、小娘がバンバン産めばいいのだが、しょーもない所で、数字合わせが要求された。次女オルビアがバレるというのは、ワンピースの謎を解明されてしまうのに等しいので、かなり深いトリック解明が必要だった。

5男オペラ達5つ子の父親、10男クラッカーの父親

ブリュレはクラッカー兄さんと呼ぶので45歳以下。クラッカーは45.9歳くらい。
クローバーと仲良く暮らしていたリンリンだが、オハラに到達したイケメンのレイリーを見て浮気してしまい、レイリーの子とクローバーの子が同時とか交互に生まれるようにな状態に?

いや、次の順で解決。
カタクリ・ダイフク・オーブン(48.95)
オルビア(48.9:オーブンの1週間後とか)
オペラ5つ子(47.5)
クラッカー、デン(45.9)……ここまでクローバーが父親
アマンド……レイリーが父親
47.5と45.9は1年以上空いているが、「毎年生んだ」は成立。
(西暦2000年1月に子供を生んだ人がいるとして、次に2001年9月に子供を生んだとする。1年以上空いているが、「毎年生んでいる」は成立。)
 そもそも、36女フランペ(15)の弟と妹が毎年生まれるとして、同じ誕生日ではないのだから、1年以上空く子供は当たり前。2年以上空いた場合に、その考察が崩れる。

3女アマンドの父親

8女ブリュレの父親

ブリュレはクラッカー兄さんと呼ぶので45歳以下。62歳以上の男キャラクターが父候補。できれば65歳以上。

レイリーが候補なのだが、アマンドが3女となると、レイリーとの接点が複数回必要となる。後のプラリネやホーキンスの父もレイリーなので、レイリーでもいいのだが、鼻も気になる。

青鼻バギーの父親は村長スラップなので、スラップがブリュレの父親?

レイリーかスラップという2つの候補が登場。

【レイリーの根拠】
顔に傷、ブリュレという名はレとリ含む。レイリーには長いガウンに上半身肌を見せる癖あり。衣装傾向がアマンドと一致=父親が同じ。鼻の形はビッグマムのが細くなっただけで母の遺伝。

【スラップの根拠】
4女~7女の父親はガープだと考察しており、8女ブリュレがスラップの子だと、リンリンがフーシャ村にいた連想が成立。衣装が一致するので、青鼻バギーや赤鼻チョッパー(ロジャー海賊団の人間時代)の父親はスラップだと堅く考察でき、赤鼻のブリュレの父として的確。ブリュレはチョッパーと関わっており、人間チョッパーの双子の姉妹がブリュレだという表現を汲み取れる。反面、スラップとブリュレの名前の関連が見つからない。スラップやバギーと衣装が合致しない。

まとめ管理人としては、レイリーでゆきたいが、レイリーが複数回リンリンと子作りした証拠というのは、「イケメンでリンリンのお気に入り」のようなもはや感覚の話。有効な思考としては、「何らかの理由で、年単位の時間を空けて、リンリンと交わった夫がいる」と気づくことが真相解明の決め手。

そりゃ、表向きには子作りしたら夫は不要だ。しかし、リンリンも女なので、男の好き嫌いは当然ある(ペドロに対して「いい男」と称している。ペドロの父親はレイリーだと考察)。リンリンが過去を思い、「あの時のレイリーは素敵だった」となれば、またレイリーとやりたくなるのが女心だ。それができるパワーと美しさががリンリンにはあった。特に後に産む子(プラリネ)の父親だという話で有効。

ちなみに、リンリンにはレイリーの他に、もうひとりお気に入りがいたと考察。それはサンジの父ジャッジ。ちょうど、若くなくなりレイリーに相手にされなくなった時に、ジャッジが現れたような時系列となる。リンリンが後に産む子供の父親だと考察でき、その項目で語る。

14女スムージーの父親、15女シトロン、16女シナモンの父親

16男モスカートの父親

モスカートはフランキーとは、目とアゴ割れが共通で、父親は同じくベガパンクだと考察。フランキーの初期の髪型とモスカートの髪型は同一。

ベガパンクは科学者としてロジャー海賊団にいたと考察。父も母も海賊という設定に合致。

フランキーの母親はリンリン! ビッグマム編にフランキーが加わらなかった理由は、母ちゃんを殴りにゆくわけにはゆかなかったから。更には、兄姉はもちろん、弟妹を殴りにいくのは、流石に作者もできなかった。ロビンも叔父さん達を締め上げたりすることはできない。ゾロなんて母ちゃんアマンドと斬り合うことになりかねない。逆に鬼夫人アマンドが、ゾロという息子の成長ぶりを見てデレデレし、ゾロも含めてデレデレし合っても困る。

18男モンドールの父親

モンドールとは、尖った赤鼻が一致。

モンドールは34歳。フランキー(36)が兄で合致。フォクシーの話は二の次(^^)

25男スナックの父親

体型や冬島調の服装からは、父としてワポルが適当。
頭のかんざし? がマッチしないが、他の要素でワポルは外れない。母リンリンが魚人の血なので、何かの魚や貝の形が出た。

26男ババロアの父親

エリザベローII世( プロデンス国王)だと容易に考察

ババロアでのポイントだが、ベロとバロのような語呂が共通するだけでも、親子のヒントになるという法則を発見できること。

18女ガレットと19女ポワールの父親