ワノ国・居眠り狂死郎の正体を分析~金獅子のシキの息子【ワンピースネタバレ考察】


この記事は私がまとめました

黒炭家御用達の両替屋でヤクザ(任侠道)の親分。
遊郭も経営・管理している。

2018年の少年ジャンプ44号で初登場。狂四郎は誤字。

父親は金獅子のシキ

お金を扱う狂死郎に対して、金というワードが一致。
「き」ょう「し」ろう……シキを含む
Inemuri Kyousirou から、KinSiSi no Siki は取り出せる。

ビッグ・マムの夫の1人で、シキとリンリンの息子は14男ティーチと15男ノアゼット、娘は11女ティティ(アラバスタ王妃)だと考察。ノアゼットはビッグ・マム海賊団の金庫番。

獅という漢字は師を含み、英語ではティーチャ → ティーチ。

シキの見た目は傾奇者(かぶきもの)で、任侠の狂死郎とイメージも一致。シキという名前はワノ国風でもある。恐らくロックスの息子か孫で、ワノ国の純血ではない。

キンコ島オシムナタウンが拠点。海賊団のお金を管理する。
「キ」ンコ島オ「シ」ムナタウンというわけで、シキを含む。Kinko Tou Osimuna Townからは、KinSiSi no Siki は取り出せる。

年齢は41歳。シキ程には派手ではないが、シキの髪を思わせるフサフサの装飾を身に着ける。

一方では「黒ひげ」を名乗れるくらいに立派なヒゲ。

居眠り狂死郎の母親は誰?

ミス・バッキンだと特定したという意味ではなく、当チャンネルでは、ワンピースで名前のある各キャラは、既出キャラの血縁者だと堅く考察している。よって、狂死郎の母親も出ているはずという思考だ。

狂死郎の母・シキの妻になる老婆の候補としては、バッキンが第一候補。

バッキンに注目すると、服の模様(○に小さい●)が狂四郎と一致。

Inemuri Kyousirouからは、Miss kinは取り出せる。baがないので残念。

シキの他にも、バッキンの未婚の夫には光月スキヤキがいると考察。スキヤキとバッキンの息子は酒天丸だと考察。連れ子(父違い)はモリア。バッキンがワノ国に居たという証拠。

トの康の正体は光月スキヤキ

トの康の正体は元将軍スキヤキだと考察。
江戸の将軍と言えば家康。トの康は殿という語呂と合致。

スキヤキという文字をマッチ棒などで作り、一部の棒を動かすとトノヤスになる。トの康=スキヤキの証拠は、個別まとめで語る予定。

シキとは兄弟だと考察。シキとスキの語呂が一致。シキとキキの語呂一致という解釈でもいい。Sukiyakiからは順読みでSikiを完全に取り出せる。

元妻はギオンで、トキの能力で時を越えて生きながらえていると考察。太鼓持ちというのは、男の芸者。つまり、小紫と関連が深く、トの康(スキヤキ)は小紫の父親だと考察。

つまり、小紫は光月スキヤキの娘という形で光月家!

狂死郎と小紫との関係は?

狂死郎の管理する遊郭から誕生した花魁。小紫の集めたお金は狂死郎が管理。

光月日和という説はガセ。光月家というのは正解で、光月スキヤキと海軍・桃兎ギオンとの娘。ギオンはトキの姉妹で、時飛ばしをしたので、若い姿。

武士の娘と名乗るが、スキヤキという武士の娘。父親が武士というのは先入観。母ギオンが武士という思考でもいい。
おでんは小紫の義理の兄なので、オロチがおでんに対して勝利宣言をしていたら、ムッとしたり、軽蔑することになろう。

モモの助とは幼なじみということも。

なお、小紫は芸名の可能性。

ギオンは剣士。ワノ国に居たならば武士という解釈でいい。武士というのは、帯刀を許された身分のこと。

茶豚はギオンを「お姉ちゃん」と呼ぶ。若い娘を軽く呼んでいると思わせて、本当の姉と弟だと判断。
トキカケという名前に注目。トキの弟だと考察。

京都のギオンという場所は、舞妓(まいこ)の集まる場所。江戸の芸者と強い関係がある。

当チャンネルでは、ギオンの息子がギンで、ギンの息子がゾロだと堅く考察。小紫の母ギオンが武士という思考が強まる。ゾロの叔母が小紫となる。

結論としては狂死郎のイトコが小紫。
狂死郎の父親シキと小紫の父親スキヤキが兄弟。
狂死郎にとって、親戚のお姫様(幼少)が困っていれば、面倒を見るのは妥当。
イトコ同士なので、男と女として更なる信頼関係を作っても特に問題なし。
光月スキヤキは実のオジなので、光月家の復興に力を貸すことはあり得る。
もちろん、味方だと確定したわけではなく、お金に関しては小紫を裏切る可能性も。
おでんと仲がいいと決まったわけでもない。

おでんとは他人

ビッグ・マムの真の11男で、光月家へは子供の頃に養子出来たと考察。
スキヤキが小紫を作ったのは、デンを九里へ追放した後。

スキヤキの義理の息子なので、狂死郎とは近い血縁はない。

デンは若い頃に暴力事件で追放された。ビッグ・マムも5歳の時に暴力事件で追放されている。

当チャンネルが完璧に素性を暴いてしまったので62歳という発表があった。だが、その年齢の理由は「妹の人魚ソラに寿命提供したから」と、当チャンネルは年齢のずれについても証明。

狂四郎とおでんに近い血縁は無いが、親戚だと当チャンネルでは考察。
狂四郎の父の先祖がロックス。ロックスはあちこちの女性と子供を作る。子孫の1人がオハラのクローバー博士。クローバー博士とビッグ・マムの息子がデン。というわけで、血縁者ではある。しかしながら、血縁者だとはお互いに知るまい。
同じワノ国だし、関わったろう。だが、狂四郎にはおでんに対して深い義理は見当たらない(あってもいいけど)。

狂四郎が復興に力を貸したとしても、将軍家としての光月家であって、おでん・九里の光月家ではないのだ。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/busi/atz.tokyo/public_html/onepeace/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35